大利根土地改良区総代・視察研修・下久保ダム

10月20,21日に、総代視察研修に参加しました。本来6月ですが、大震災の影響で今年は10月です。
朝6時集合、バス3台を連ねて埼玉方面を目指しました。

研修先・下久保ダム・埼玉と群馬の県境・昭和22~24年のカスリン、アイオン、キティ台風の洪水被害対策で計画されたそうです。私が生まれる前。同時期に、同じ理由で八ッ場ダムも計画されたそうです。
画像

画像


水資源公団の職員による記念撮影。見学に来る方は少ないそうです。
画像
画像

ダム内の通路。通年9℃とのことです。
画像


神流湖。八ッ場ダムの話題以降こういう湖を見ると、沈んだ集落のこととか、考えないわけにはいかない。
画像


ダム出発後、遅めの昼食を摂ってから、宿泊地近くの別所温泉・北向観音堂へ向かいました。上田市に住んでいた次女に、北向観音にいるとメールをしたら、北向観音は善光寺の方を向いていて、どちらかしか行かないと片参りと言うそうですと、返信がありました。善光寺は18歳の時行っているので、40年余り掛かって両参りになりました。
画像


宿泊地千倉上山田温泉のホテルの窓から。稜線の上にUFOでも見えないかと期待したが、そういうことはありませんでした。
画像

そして、親爺85名の宴会。
画像


上山田温泉は歓楽街のある温泉と。 同室の私の地区理事は二十数回ここに来ていると言う。 歓楽街の取って置きに連れてってくれるかと思っていたら、部屋に戻って冷蔵庫のビール呑みながら、ボソボソと世間話して寝てしまった。 なアんだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

次女
2011年11月23日 00:57
戸倉上山田温泉は、確かに古き良き温泉街の面影、そして怪しげな歓楽街の雰囲気があるのかな、と思います。
これまで温泉街はいろいろと(女子会やデート!で)行きましたが、過去はもっとにぎわってたのだろうな…とさみしい気持ちになります。
上諏訪温泉はまた違って、もう少し明るい印象の温泉街です。(ですが「フランス座」というお店もありますよ!ぜひ!)

この記事へのトラックバック