栗山川サケ捕獲状況見学会~イル・ジラソーレ 

 町の広報誌に、栗山川サケ捕獲状況見学会の募集があった。水泳教室で一緒になるAさんに昨年参加したことを伺っていた。サケの上る南限の川ということは、前からさんざん聞いている。見てみようと、役場産業振興課商工観光班に連絡した。役場の説明では、見学者は栗山川流域の小学校が主だそうで、その申し込みに合わせて見学会をしているとのこと。12月2日の見学会に申し込んだ。

当日10時横芝堰へスタッフ3人と向かう。すでに小学生は到着していた。旧山田町の小学生とのこと。
画像

横芝堰 左が魚道で、右が堰(要は川の水位調節用の小規模ダムですね)左の魚道にトラップがあり、そこで網ですくう。上にある四角いのは堰の制御室と思われる。
画像
画像


捕れたサケ。立派な大きさだった。
画像


サケの捕獲は4匹でおしまい。役場の方が孵化場も見学しますかと言うので、お願いする。孵化場はバーネットビレッジからすぐ近くだった。堤防沿いに、なんかの小屋があると思っていた所だ。

採卵
画像

放精 魚の場合は射精と言わず放精と言いますと、ダイビングスクールTerraの神原師匠が教えてくれたことがある。
画像


j孵化場内部
画像
受精まもない卵
画像
  受精後7日後の卵 白濁しているのは非受精卵とのこと。
画像


見学後、小学生の質問を受けているところ。
画像


見学後は昼食である。弊社スタッフは見学だけでは興味を示さず、終了後食事という予定にすると、食いついてくるのだ。イクラ丼を食べたいと思ったが、予定通り、匝瑳市横須賀のイタリア料理 イル・ジラソーレに向かう。
画像
画像

ランチを注文する。パン+ピザ+デザート+コーヒー
画像

画像
画像




町のお知らせ 栗山川サケ捕獲状況見学会 http://www.town.yokoshibahikari.chiba.jp/oshirase/sangyoushinkou/2010/kuriyamagawa_sake.html
今年も栗山川にサケが帰ってきました 
http://www.town.yokoshibahikari.chiba.jp/oshirase/sangyoushinkou/2010/kuriyamagawa_sake.html
栗山川 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E5%B1%B1%E5%B7%9D
イル/ジラソーレ http://ameblo.jp/ilgirasole0908/page-1.html#main
           http://www.chizumaru.com/czm/tellist-12235G0910X506007.178Y128458.509D1220100000169736S500.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック