変身!ノーパン自転車

ちょっと前のブログ “幟” で、ノーパン自転車という幟を見たと書きました。
弊社スタッフに、ノーパンク、空気補充の必要ないタイヤだと説明しました。
バーネットビレッジでは、貸自転車が5台あります。お客様に貸し出す時に、大抵エアが少なく、スタッフは汗をかきかき、エアを入れてから、貸しております。
タイヤのエアを点検しないで済めば、楽ですねと、スタッフが言います。

で、ノーパン自転車に変身させることにしました。

軽トラに全部は積めないので、私の通勤用1台を含む3台を積んで出発するところ。
ドナドナが聞こえてきそうです。
画像


現地到着。やはり、インパクトがある のぼり です。
画像

画像

画像


幟がはためいていた、山武総合学院というところに持って行きました。
そちらの方から、ノーパンクタイヤについて説明を受けました。120から150℃に加熱したジェルを入れるので、古いチューブタイヤは交換した方が安心です、また、某国製のタイヤチューブは粗悪なので国産品に交換をおすすめしますと。
貸出用自転車は、まだ、購入後1年なので、とりあえず、私の通勤用だけタイヤチュ-ブ交換を依頼して戻ってきました。
少ししたら電話があって、新しい方に多めに空気入れてみたら、サイドウォールが弱く部分的にふくらむ部分があって、ジェル入れられませんと。
どうやら、某国粗悪品のようです。こちらも交換をお願いしました。

ノーパン化したタイヤ。
画像


翌々日、取りに行きました。
26インチ前輪タイヤチューブ\4,000+後輪同左\4,500+ジェル\5,000×前後 合計\18,500+消費税
27インチ前輪\4,200+後輪\4,700+ジェル\5,500×前後 合計¥19,900+消費税
上記が、材料+工賃の価格です。6台まとまったので、値引きはありましたが。
作業内容から考えれば、納得出来る金額ですが、パンクの頻度空気圧チェックの手間と、かかった金額をを天秤にかけると、微妙かなと思います。
私どものように、すぐ貸し出さなければならない用途には向いていると思いますし、天災時の、がれきの積もった道を走破する用途にはもってこいでしょう。

乗ってみた印象ですが、走り出しちょっと重いかな、走り出せばタイヤの変形少ない分路面の抵抗少ないので軽く走れる、空気入りと違い細かな振動が吸収しきれず、何も穿かずに乗ると股間がつらそう、といったところです。

そして、スタッフから、何故、ノボリをもらって来なかったと、なじられました。・・・もらってきて、どこに立てるつもりなのだ、自転車にくくりつけて走れとでも言うのかと、反論しました。

ちょっと前の“幟”は、佐渡の山本君がえらく喜んでくれて、早く続きを書けと急かされました。また、“佐渡へ来て 朱鷺に会えずに 鷺にあう”という句を紹介してくれました・・・。

その辺で掴まえてきたシラサギの顔を赤いマジックで塗りつぶして、これが朱鷺ですよ と、いう見せ物小屋とか、
お店で酒を飲んだ後、十万五千円です と、請求され、五千円ポッキリの筈では・・・というと、コワいお兄さんが出てきて、五千円は席料です、お客さん、ここは佐渡ですよ、佐渡島民のことを英語でサディストというのご存じですかと、言われ、ふと、手を見ると皮のムチを握っている(ヒーッ)というイメージでしょうか。


山武総合学院:http://www.terakoya7.com/
ドナドナ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%89%E3%83%8A
朱鷺:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%AD

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ノーパンク自転車

    Excerpt: パンクレスタイヤ装備 Weblog: トラックバック式通販情報 racked: 2012-06-25 14:53