還暦イブ・ダイビング

数日前、ダイビングスクールTERRAの神原師匠から、2/29館山へ潜りに行きませんかと、お電話いただく。
3月1日は私の60歳の誕生日である。50代最終日に潜りに行くのも一興であろうと思い、喜んでと答える。
潜るのは一年五ヶ月ぶりである。

で、5時に起きると雨が降っている。雪に変わるとの予報。6時に神原師匠から、館山西川名は、北風吹いても大丈夫だから行きましょうとの、連絡もらう。八甲田山雪中ダイビングですかと、思いながら、昨日生産終了した、農道のポルシェこと、スバルサンバートラックでTERRAへ。
TERRAのワゴンに機材を積み替え、館山へ向かう。途中雨から雪に変わる。
画像

館山に入っても、みぞれが降っている。
画像

海が見えるところまで来ると、うねりが強い。防波堤の上をしぶきがを乗り越えている。風がますます強い。 上下に揺れる船から水温14℃の海に飛び込み、ガイドロープを強く握りしめ、潮の流れにゆすられながら潜降するのをイメージすると、だんだん腰が引けていく。

西川名オーシャンパークへ着く。
画像

クローズドだとのこと。内心ほっとした。船酔い波酔いのため、水深20メートルで嘔吐するのは、ぞっとしない。
画像

画像


ダイビング中止となれば、帰路は南房総観光に早変わりである。
画像

画像

旧和田町 くじらやとくじらベーコン
画像

画像

B級グルメで有名だそうだ。勝浦タンタンメン
画像

画像

ラー油たっぷり。還暦イブには良くなさそう。
画像
画像

大多喜ゆば喜 高いのが難点だが、それだけのことはある。
画像


今度は、好天、波の静かな、透明度の高い日に潜りたいものだ。無理の出来ない還暦ダイバーなのだ。
古希の頃には、手取り足取り・介護度の高い・寝たきりダイバーになっていそうだ。

ダイビングスクールTERRA:http://www.diving-terra.com/index2.htm
くじらや:http://gourmet.walkerplus.com/132461011392/
勝浦タンタンメン:http://www.katsutan.com/
ゆば喜:http://www.yubaki.com/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック