金環食 ペンタックスK10Dで撮影 猫や杓子になりました。

金環食、朝からテレビは大騒ぎである。

当地の朝は曇り。7時過ぎ薄日が差すことがある。何とかいけるかもと思い、カメラを持ち出す。
フィルター無しで撮影。
画像

分かりにくいので、トリミングと補正
画像

フィルターをつけて撮影。蛍光灯が見えない濃さのフィルターは、雲を通しての撮影はきびしい。
画像

トリミング
画像


2012年の金環食は終わりに向かう。
画像

バーネットビレッジ8時過ぎの景色
画像

撮影機材:アサヒペンタックスK10D+SMC PENTAX-FA 100-300mm
       ISO200・F11・10秒露光
画像


今日の条件では、蛍光灯の見える淡色フィルター・ISO800・F8・自動露光が良いと思われるが、次に千葉で見られるのが、300年後では・・・
地学や天文では簡単に300年というけれど、バーネットビレッジや撮影機材は言うに及ばず、民主自民橋元どころではなく政治制度は完全に変わっているだろうし、日本という概念があるかどうか分からないし、我が吉田家は存続してるだろうかと思うし・・・300年前の我が家は元禄の津波被害の9年後で経済的に厳しい状況だったと思う・・・貧乏が板に付いているのは伝統か家風か。


とりあえず、地球があって、我が子孫を含む人類が普通に食う寝るところに住むところ足りていれば、まあまあかなと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック