門松カード・紙門松

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

私どもの町では、毎年12月の回覧板に門松を印刷した紙が入っていて、2枚づつお取りくださいと但し書きがついている。
画像


このように、玄関、門柱等の両側に1枚づつ貼ることになっている。私が子供の頃から変わっていない。
画像

日本中そういうものかと思っていたら、カミさんの実家(横浜)では、こんな感じに玄関の柱に1本づつ松の枝を縛り付ける。
画像


でも、千葉の九十九里地域では、
一般住宅
画像


不動産業
画像


理容室
画像


薬局
画像


天神様の鳥居
画像


子供の頃、なぜ、ホントの門松じゃないのと、父親に聞いたことがある。
父が答えて曰く、正月用の松は他人の松林に入って好きなように切り取っても良い風習だった。
が、そうすると、自分の松林を持っていない人が、自分の松じゃないから将来のことを考えずに、松を伸ばすのに必要な真っ直ぐな枝をたくさん切っていってしまうので、それは不都合が生じるから、印刷したものに置き換わったと。

社団法人千葉県緑化推進委員会の沿革によると、昭和28年に門松カードの配布を始めているようである。
http://www.c-green.or.jp/
門松カード http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%96%80%E6%9D%BE%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

ネット検索すると、岡山や高知県に同じようなものがあるみたいだ。不心得が多かったのか。紙門松という言い方もするようだ。

紙門松:http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%B4%99%E9%96%80%E6%9D%BE&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

PDFファイルをダウンロードして印刷という自治体もあるらしい。雨が降ったとき、インクジェット印刷で大丈夫かしらとも思う。

追記
佐渡では、紙一枚とのこと。 他人の地所の松を勝手に切るのも OKらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック