ポール・マッカートニー行ってきました。

11月19日 ポール・マッカートニーの東京ドームのコンサ-トに、小学校から高校まで隣のクラスの大木君といってきました。学力の差で、大学は一期校と三流私立に分かれましたが。
クラプトンやストーンズよりも、若いお客さんが多いように感じました。
ビートルズは教科書に載っているそうですが、そのせいでしょうか。
確かに、ストーンズやジミヘンは、教科書には載せにくいでしょう。

画像

開演前に、せたが屋というラーメン屋で、のり玉ラーメン。右にあるのは、クラプトン公演のチラシ
画像


東京ドーム。
恥ずかしながら、ドームや武道館で、スポーツ、武道を見たことありません。
画像

画像

画像

入口で手荷物検査が有り、中に入るとデジタルカメラ、デジタル一眼の撮影は禁止とアナウンスしている。携帯とスマホは良いらしい。
客席からステージを携帯で撮る。広すぎてなんだか分かりません。
画像

画像

トリミングしてもこの状態です。
画像

7時20分から始まって、10時過ぎまでほとんど休み無く、バイオリンベースやら、ピアノやら、マーティンやエピフォンのアコギやら、レスポールやらを、とっかえひっかえ弾きながら、歌い続ける71歳はすごいと思いました。もちろん高い音域は少し危ういですが。

それでもとにかく、本家本元家元元祖なのです。

ビートルズをやっていた当時、70過ぎて歌っているとは、本人も想像できなかったと思いますし、私どもにしても、還暦過ぎて、ポールのコンサートに行くことは想像だにしませんでした。あちら方面の方々は、クスリやら、酒やら、荒淫やらで、チャーリー・パーカーみたいに早々と召されるものと思っていました。

とても楽しませてもらいました。ビートルズの曲で、あの三声のコーラスが聞けないのは残念でありますが。

2回のアンコールで終わりました。終わるより少し前から、客が退場し始めました。通常のコンサートは9時半位で終わるのですが、10時過ぎだと、帰りの電車が気になるのでしょうか、出口が混むのを避けるためなのでしょうかか。
画像

画像

画像


終電で帰ってきて、自宅に着いたのが、午前1時前でした。

今朝、エリック・クラプトンのパンフをめざとく見つけた老妻は、クラプトンなら行っても良いな・・・・と、のたもうた。この頃、あまり外へ出てないから、緊張すること少ないしと。
・・・・2月18日のチケットを、予約しました。

セットリスト:http://funtrendnews.info/3743.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック