AED交換

バーネットビレッジの管理事務所にはAEDを設置している。
先日、パッド交換の案内が来ていた。
7月が期限だから交換しなきゃと思って、8月になってしまった。
生ものじゃ無いのだから、少々は遅れても大丈夫だろうと思っていたが、
気になるので、ボックスから取り出してみた。
裏返すと、2007年12月設置、耐用期間6年と記入されている。
・・・耐用期間過ぎていた。パッド交換の案内では無く、本体交換の案内が来るべきでは無いか。

画像

画像

画像


前回は、知り合いの紹介で、日本光電のAED-1200というのを買ったけど、本体のバグがあったり、3年保つはずのバッテリーが2年半で交換だったりと、良い印象が無かったので、別のにしようと、ネットで探す。
結局、アマゾンで、オムロンのHDF-3000という機種を買うことにした。244,000円だった。
昨日届いた。梱包を開ける。
画像

バッグと取説
画像

下が本体、上がバッテリー
画像

バッテリー
画像

バッテリー装着前・使用不可
画像

バッテリー装着・使用可に表示が変わる。
画像

元のボックスに収める
画像

画像
設置終了。

このAEDを一番に使うのは私だから、使用法は良く覚えるようにと、スタッフに冗談を言いながら、7年前に導入した覚えがある。
ほんとのところは、かなり前に新聞で、キャッチボールのそれた球が小学生の胸に当たり、小学生が死亡する事故の記事を読んだ。子供も気の毒だし、その親はほんとに悲しかったろうと思う。私も子や孫がいるので、そんな事故で子供に死なれたくないと思い、導入したのだ。 また、バーネットビレッジでは、ゴムボール以外でのキャッチボールは禁止なのだ。
幸いなことに、AEDを設置してから今まで、私にも、お客様にも使用したことは無い。これから先もずっと、設置がムダであって欲しいと思う。

心臓震盪から子供を救う会 : http://narumi-ecl.co.jp/shinzou-shintou/kiji.html
オムロンAED : https://www.aed.omron.co.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック