千葉県立中央博物館企画展  妖怪と出会う夏 

先日、妖怪と出会う夏という展示を見に千葉県立中央博物館へ行ってきた。
画像

画像

昭和一桁までと違い、私の年代はわら細工は不得意になる。私も左縄が綯えない。藁人形を作ったことも無い。
画像

画像

企画展は、写真撮影禁止なので、撮影しなかったが、河童の手とか、カラス天狗や鼻高天狗の面、妖怪画とかあった。
第2企画展示室には、我が光町の一枚看板的文化財の、虫生 広済寺 鬼来迎(むしょう こうさいじ きらいごう)の面が展示されていた。モニターは、メイキングオブ鬼来迎映像が流されていて、深田さんや岩澤さんが映っていた。
画像


施餓鬼供養のあとに上演だとすると、家が新盆の演者は随分忙しそうだ。
画像

画像


ついでに常設展。
画像

画像

画像

千葉県内の動植物だけではなく、石器時代から始まる展示もあったから、 国立科学博物館と国立博物館が一緒になったもの、千葉県版といったところか。いつかゆっくり回ってみたい。65歳から入場無料になるし。

千葉県中央博物館 http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=950

鬼来迎 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E6%9D%A5%E8%BF%8E
      https://www.youtube.com/watch?v=Z_I3yUlQFPs

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック