山武市松尾町 美味処すず木

田植えが終わったので、4月24日カミさんと、松尾のはにわ道沿い、すず木へ行ってきました。

もう、死語に近いのですが、我々の地域では、田植後の慰労会を「渋落とし・発音は、しぼーどし」と言います。
手で田植をすると、田の水の渋で爪の周りが茶色に染まり、それを落とすという意味合いでしょうか。

うちの集落長塚下里二十数戸のうち、四十年前には水稲の栽培、出荷をしていたのが十二戸でした。
それが今年は二戸のみ。
代掻き田植えは委託して栽培出荷をしているのがうちの本家で、代掻き田植えも自分でやるのは私宅のみになってしまいました。
販売する米価と、栽培に必要な資材の価格と、コメに関する政策等考えると、1ha未満で米を栽培するってのはバカじゃねーのと、自分でも思いますが、これは家庭菜園で、趣味の一つで、庭の草取りと同じ土地の管理作業で、大雨時に自宅を水没させないための遊水池機能の維持作業で、万一の食糧確保ですとしておきます。片手間の零細が一人前の口をきくなと、ちゃんとした農家から叱られそうですし、そういう農家の邪魔になるようだったら、いつでも足を洗うつもりでいます。(食糧確保については、東日本大震災の時、いわき市の下山田君に大丈夫?メールしたら、湧き水とコメがあるから大丈夫と返事が来た、ということもある)

さて、そんな理屈はともかく、すず木。
画像

幟が分かりにくいので、反転。
画像

画像

画像

メニュー
画像

画像

画像

注文したのは、ナガラミ。砂抜きがうまくいっていて、しっぽの方もジャリジャリしない。
画像
画像

モツ煮 味噌味
画像

海鮮丼
画像

上寿司
画像

おいしかった。次回はなめろうだ。

美味処すず木:http://bimidokoro-suzuki.com/



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック