1968年激動の時代の芸術・ 千葉市美術館

今年の夏は、災害が多かった夏でした。
9月30日深夜から強風が吹いた台風24号は、中学校クラス会でかんぽの宿旭・全室オーシャンビューに泊まった我々の眠りを妨げ、バーネットビレッジの一部テラスの屋根を吹き飛ばし、塩風でいろんな植物の葉を枯らしました。

10月5日は、千葉市美術館で開催中の、1968年激動の時代の芸術という展覧会を老妻と見てきました。私が匝瑳高校2年生、老妻が横浜日野高校1年生の頃です。写真撮影は、ディスコMUGENの再現コーナー以外は不可で、説明がしづらいです。

ポスターと案内板
画像

画像

MUGENのコーナー
画像

画像

学生運動が盛んで、成田空港の計画が決定して、新宿西口広場が西口通路になって、マンガ雑誌ガロが出て、触発された虫プロのCOMが出て、エレキギターの音がひずみだして、新宿二幸の前でビニール袋を持った兄ちゃん達がひなたぼっこしていて、と言う時代でした。静岡や北九州でも開催するようなので、時代の空気が分かる方にはおすすめだと思います。

マンガの展示が沢山ありましたが、新聞の投書欄に、この頃の大学生は電車内で漫画を読んでいる、嘆かわしい事だという投書が載ったりする時代でしたので、漫画や漫画映画は (昨今の言葉ですと、コミックとアニメは)芸術では無かったと思います。
図録の一部(主催者様・禁無断転載でしたら言って下さい)
画像

画像

画像

画像


売店で、絵はがきと図録と、まだ全編を読んでいなかった赤色エレジーを買いました。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック