昨晩は揺れました

昨晩の地震は、福島沖だそうで、緊急地震速報がなってから数秒後に揺れ始めて、結構長く感じました。外に逃げ出すほどの揺れではありませんでした。当地は、震度4でした。被害に会われた皆様にお見舞いを申し上げます。
今日の午前中に、福島市の伊藤さんにメールしたら、ちょっと経ってから返信があって食器が少し飛び出して割れているので、家の中でズック履いて片付けを始めるそうで、近くの家の塀が倒れているそうです。
いわき市の下山田さんからは、大きく揺れて驚きました、被害は今のところなさそうです、10年前を思い出させるような揺れでしたという返信が来ました。佐渡の山本さんからは、震度3だけどゆらゆらと長く揺れました というメールが来ました。
室内犬を飼っている弊社スタッフのところでは、地震は23時8分くらいだけど、22時55分頃から、犬が暴れ出したそうです。やはり、接地面積が多い方が、感度が良いのでしょうか。

別の話です。1972年頃、ジャズ喫茶へ行くと、大体は、怒号のようなテナー、悲鳴のようなラッパ、地響きのようなドラムの曲が かかっていて、お客も難しい顔して、腕くんだり 下向いて首振ったり していたものなんだけど、たま-に、軽いピアノと、あっさりしたソプラノサックスの能天気な曲がかかって、重ったるい空気が和んだものでした。カモメが飛んでるレコードジャケットには, chick corea return to forever と書いてありました。マイルス・デイビスの ビッチェッズ・ブリューというレコードの 若手のピアノ弾きがそんな名前だったから、マイルスのロック寄りとは、ずいぶん雰囲気違うものを、演奏しているなと思いました。
カモメのレコードと、スペインという曲の入っている羽根のレコードと、ソロピアノ1,2は持っていたと思います。先日WOWOWで録画した清水ミチコを見ていたら、スペインという曲に日本語乗せて歌っていたので、この曲はスタンダードになったのかと思いました。
昨日か一昨日前、ジャズピアニストの巨匠チック・コリアが亡くなったというニュースがありました。自分の中では、マイルスグループの若手が、巨匠と呼ばれるのか思いました。79歳だそうです。
考えてみれば、1972年なんて半世紀前なんだから、50年間、ずっと一線で続けていれば、巨匠になっちゃいますよね。
ずっと一線で続けていける才能と健康があって、先に出ていた巨匠たちが、いなくなってしまうという条件が整わないと、難しいですが。

さらに話は飛ぶと、手塚治虫や石森章太郎のような巨匠では無いけれど、漫画では、杉浦茂が一番好きです。少年児雷也の中で、火が燃えるコマを、学齢前に呼んだ記憶があります。(うちの姉二人は少女クラブを買っていたから、多分従兄の増田産婦人科の家で、だと思います)

チックコリア スペイン https://www.youtube.com/watch?v=sEhQTjgoTdU
タモリ やってる風ピアノ https://www.youtube.com/watch?v=fW6bgBcPVZc
杉浦茂 少年児雷也の表紙bargainbookstore_9784309406916.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント