コシヒカリ出穂

穂が出ました。昨日は、ラジコンヘリで農薬散布をしてくれたようです。出穂後35日くらいで稲刈りと言われております。
P1040523.JPG
P1040524.JPG

先日 国立歴史民俗博物館で、ナマズ絵のイマジネーションという展示を見ました。撮影禁止でした。
古代から始まる常設展の方は、撮影OKです。
近代には、漫画。  トモ子ちゃんは、ライオンに咬まれた松島トモ子です。
P1040504.JPG
P1040505.JPG
そしてポスターP1040508 - コピー.JPG
1964年東京オリンピックのポスターです。何度も書いていますが、昭和39年 私は中1、陸上部長距離の劣等部員でした。あの当時は、練習中に水を飲んじゃダメ、の時代でした。何を根拠にだか知らないけれど、我慢すれば道が開けるとでも言いたかったのでしょうか。それで、戦争負けたのに。
オリンピック前後から、成せば成るだの、俺に付いて来いだの、気合いだの、根性だのと、私の苦手な空気がひろがりました。
その空気を忘れていたのですが、大学卒業後、地元デビューして、消防団へ入ったら、ポンプ操法は気合いだ根性だやる気だと、その空気が支配していました。ヤレヤレと思いました。
消防団10年くらい在籍したけど、回れ右やら、右向け右やら、管槍を構える時は後ろ足の膝は曲げるな ばかりで、効果的な消火方法とか、水難救助の仕方とか教わったことは無く、団を辞めてかなり経ってから防火管理者の講習の時、初めて、消防の座学を体験しました。


突然 大雨

先ほど、30分で30ミリぐらい雨が降りました。
図書館から駐車場で車に乗るまでに、濡れました。

帰り道、近くの田んぼの映像です。



今は雨がやんでいます。

お天気もそうですが、この頃、世の中は、どう なっちゃうんでしょうねぇ と、言いたくなるようなことが多いですね。

昨日ぐらいから、「コロナに打ち勝った証」は言わなくなったらしいけれど、選挙とか、派内の足の引っ張り合いとか、他党との攻防とか、人生を勝ち負けだけで送ってきたから、そういう言葉が出てくるのでしょうなあ。
私は、水虫にも高血圧にも、打ち勝っていませんし、老妻とは、勝負にすら、なりません。

大雨でした。ワクチンうちました

昨日からの雨は、一時的に激しく降るわけじゃないけど、長時間降っているから、かなりの降水量になります。

近所の水田
DSCN2756.JPG

栗山川の排水機場
DSCN2751.JPG

自宅前のミドロが沼 メダカとハヤとタナゴがいるはずだけど、畦を乗り越えて田んぼへ逃げてしまったでしょうね。
DSCN2749.JPG

こんな中、コロナワクチンの2回目接種に老妻と行ってきました。接種まで結構待ちました。効果は万全とは言わないまでも、かなり有効だと思っています。
老妻共々、ちょっと注射箇所が痛い以外は、今のところ、影響はありません。今日の越川医院は、ワクチン接種の方が沢山いて、接種後15分待合室で様子を見るのですが、不調を訴える方は 一人もいませんでした。
DSCN2766.JPG

世間では、接種した方が良いとか悪いとか言ってるようですが、わたしは、早くうちたい派です。
また、反日ではありませんが、オリンピック開催を希望していません派です。

なんだか言っているようです:https://news.yahoo.co.jp/articles/61c68e2a999c9a34a6d52f7e19549470a176736e