稲刈り終わりました

今日午前から、木戸ライスセンターのコンバインと、籾運搬トラックが来て、稲刈りをしていきました。
今年は、7月26日の台風8号と、8月8日の台風10号と、8月15日の雨と、収穫期近くの雨量が多く、倒伏した田が多かったのですが、運良く、ちょっと倒伏程度で済みました。昨年と違いジャンボタニシの被害もなく、稲刈りになりました。
尚、雨が多かったせいで、笹川揚水機場のポンプ3台のうち1台が壊れてた、大利根土地改良区の揚水も、なんとか間に合ったようです。
P1040814 - コピー.JPG
コンバインのわだちの跡も大したことがなく、秋耕も楽そうです。
P1040823.JPG農協からジャンボタニシ対策に、タニシの貝殻の破砕目的で、ロータリー爪軸回転を速くして、走行速度を落として、耕耘するよう指導の文書が来ていました。


二枚目の田の刈り取り中、30羽以上のサギが飛んできていました。カエルを食べているようだと、籾運搬の人が言っていました。
P1040837 - コピー.JPG
P1040846.JPG
P1040865 - コピー.JPG

明日には籾摺りが終わり、収量がはっきりします。米価は、昨年よりだいぶ安いとのことです。

コロナは、当町でも着実に感染者数を増やし、近くの長塚ライスセンター内にも感染者が出たそうです。
いつ、誰が、感染者になってもおかしくないと思います。オリだ、パラだと言ってる場合かと、思わないわけではありません。

翌日の9月1日、籾摺り終わったので、自家用米を取りに来てと、連絡が入りました。軽トラックで取りに行きました。
フレコン袋は、1トン入ります。P1040891.JPG
P1040889.JPG
P1040888.JPG
収量は、8,8俵/10aでした。 今年のコシヒカリの販売価格は、一等米で、一俵10,500円だそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント