古賀君のイチゴ

佐賀県鳥栖市在住の、大学同期・古賀君から、イチゴが送られてきた。
イチゴが送られてきたことも、同期が元気で働いていることも、嬉しいことだ。
画像

画像

早く食べて下さいと書いてある。
折良く、長女が、男児二人を連れて里帰り中だったので、その日のうちに食べ尽くした。これは娘と次男
画像


古賀君 http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320953/index.html
      https://www.amazon.co.jp/%E5%8F%A4%E8%B3%80%E8%BE%B2%E5%9C%92-%E4%BD%90%E8%B3%80%E7%9C%8C%E7%94%A3-%E5%8F%A4%E8%B3%80%E8%BE%B2%E5%9C%92-%E6%9C%89%E6%A9%9FJAS%E3%80%8C%E6%AD%A3%E5%AD%9D%E7%88%B6%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AE%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B1%B3%E3%80%8D%E7%84%A1%E8%BE%B2%E8%96%AC%E7%99%BD%E7%B1%B3%EF%BC%95%EF%BD%8B%EF%BD%87%C3%972/dp/B006QIG540

人間ドック

毎年、1~2月に、カミさんと匝瑳市民病院で人間ドックをしている。
カミさんは、内視鏡検査が嫌いで、1週間くらい前から機嫌が悪くなる。
その上、今年は膝を痛めていて、負荷をかけて心電図を取るための踏台昇降が痛そうと言うことで、例年以上に機嫌が悪い。
半日我慢すれば、来年まで無いんだからと、なだめすかして、車に乗せて連れて行く。

匝瑳市民病院。
画像

昨年10月から全面禁煙になったようだ。だんだん喫煙者は居場所が無くなってくる。
健康のためだけで無く、タバコを吸える場所探しが面倒になって、やめた。
画像

病院敷地内は河津桜満開
画像


検査終了後、匝瑳市のらあ麺とみ田へ行く。
画像

人間ドック直後に食べるのは、マズいんじゃないかと思いながら、あたしは台湾まぜそばとギョウザ。カミさんは鶏らーめん塩とギョウザを注文する。
画像

画像


近くの越川医院には高血圧症で通院しているが、それ以外の病気で病院に行かずに済めば良いなと思っている。ちなみに越川医院は中学の同級生。その近くの、世貴山永享寺住職は高校の同級生。

高血圧症と 耳が遠くなったのと 白髪が多いのは、母親からの遺伝で、老眼が早かったのと 酒が弱いのと 性格に難があるのは、父親からの遺伝と思う。(母親の性格も良くは無かったが)  
総じて、親の悪いところほど遺伝しやすいようだ。私とカミさんの悪いところだけ受け継いだ娘たち、ごめんなさい。

匝瑳市民病院: http://www.sosa-hp.jp/
越川医院: http://support.myclinic.ne.jp/search/info/40986
らあ麺とみ田: http://ramentomita.hp.gogo.jp/pc/

炭火焼肉 樹苑

一昨日の夜、近くの焼肉樹苑に、カミさんと行った。
入口に、16周年記念と書いたフラワースタンドあった。そういえば、開店直後に狂牛病騒ぎがあって、大丈夫かしらと、かなり心配したものだ。16周年すごいなあと思う。

画像

画像

店頭の幟が裏返しだったから、画像反転してみた。 
画像


メニューの最初のページに、九十九里オーシャンスタービーフと書いて有るから、カルビ、ヒレを、一人前ずつ注文する。
画像


上がオーシャンカルビの並\950、 下がヒレ\1,945。 ヒレが柔かくておいしかった。
画像


次いで、普通にミニクッパ\380と、豚レバー\450と豚カシラ\450
画像

画像

画像

画像

画像

また、食べ過ぎたぞ、おいしかったが、豚カシラは注文するべきでは無かったな、などと、言いながら帰ってくる。
でも、懲りずにまた行くことになるのだろう。

炭火焼肉 樹苑:http://www.hashimurasyouten.com/juen/


道路舗装と排水路掃除

田舎に住んでいると、地元の作業に参加することが、しばしばある。
2月11日は農道舗装の補修、12日は排水路掃除に参加した。
昔は道普請(みちぶしん)、澪普請(みおぶしん)と言っていたと思う。

わたしは、白浜保育園の理事を引き受けている。
2月11日、隣の辻集落の農道補修なので、長塚集落に住む私は、本来、参加義務は無い。
しかし、ママが運転する保育園通園の車の方が、農家のジイさんの運転する軽トラより、はるかに多く通行するんだから、保育園からも参加して欲しいと、隣集落から要望されたそうで、私も参加することになった。
勤労奉仕という言葉があったよね。

工事前
画像

道の両側に、アスファルトの厚みの木材を並べて砂で押さえる
画像

溶けたアスファルトみたいな、合剤散布
画像

画像

アスファルトをダンプが下ろす。温度は200度と。
画像

フィニッシャーが動き出して舗装開始
画像

そのあとをローラーが続く
画像

画像

ダンプからフィニッシャーへアスファルトを補給している
画像

舗装は終了
画像
このあとは、道路端に並べた木材を回収して、木材の跡に砂を入れて、整地して完成なのだが、用事があるので、午後2時前に中座させていただいた。


2月12日長塚集落の排水路掃除。
水路の草を刈ったり、埋まっているところを掘ったり。
長塚集落内・うちらの住んでいる下里のメイン排水路。雨水や雑排水等も流れてくるので非農家も参加している。と言うか、25戸ぐらいの下里で、水田農家は、今や2軒なんだから、水田農家だけでは無理なのだ。

右が光しおさいサッカーグラウンド。
画像

逆向きから撮影・左がサッカーグラウンド
画像

画像

画像

歩道の縁石に腰掛けて休憩
画像

区長(町内会長みたいな)が軽トラックで配達してきたパンと缶飲料が支給される。うぐいすパンうまい
画像

休憩後も水路掘りが続く。
画像
支給されたお弁当を食べて、長塚下里を排水路側から一周して午後2時頃に終了。手足の筋肉をこんなに使うのは、一年に一日、この日だけ。毎年排水路掘りの翌日は、筋肉痛に苦しむ。


セグロごま漬け

2月4日、山武市成東観光苺組合組合長のマルキ苺園さんに挨拶に行ってきた。昨年までの小山ファームさんから交代したとのこと。寒い日が続くためか、午前中の営業のようだった。
画像


その前日、安城市に嫁いだ次女から、ハダカイワシを買って唐揚げにしたとメールが来た。深海魚だそうだから、九十九里の地引網の魚で育った私は食べたことが無いが、イワシの連想でセグロのごま漬けが食べたくなり、苺園の帰り道に、道の駅オライ蓮沼へ寄る。
画像

>画像

製造元の魚民商店は、「さかな屋の食事処うおたみ」という居酒屋?食堂?もやっていて、先日お邪魔したばかりだ。
画像

近くに泊まったので、今回は酒も飲める。
画像

画像

画像

画像

翌朝は、屋形海岸を散歩した。
画像

栗山川岸から富士山も見える。今年の冬は透明度の高い日が多いように感じる
画像

時々風の強い日があって、砂埃が舞うこともあるけれど、少しずつ、暖かくなってきているようだ。

ハダカイワシ http://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%83%8F%E3%83%80%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%B7
セグロイワシ(カタクチイワシ) http://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%B7
うおたみ http://www.shokokai.or.jp/50/124061S0002/index.htm
      https://tabelog.com/chiba/A1205/A120502/12025655/
 

遅ればせながら、おめでとうございます

あと一週間で2月になってしまうのに、やっと、おめでとうブログです。今年もよろしくお願いいたします。

初日の出には、観光協会が海岸で甘酒や汁粉のサービスをしていて、参加すべき立場なのでしょうが、バーネットビレッジにおいでになっているお客様をほったらかして出かけるわけには参りません。申し訳ないと思いつつ、これからも参加できないでしょう。

これは1月10日の日の出です。ほとんどの日は水平線に雲があって、水平線から直に日が出る朝は少ないです。
画像

画像


1月13日は田の耕耘をしました。今冬は雨が多く、いつも田に水がたまっています。
画像

画像

ミドロが沼にカワセミが来ます。電線にとまっていますが、うまく撮れませんでした。
画像


さて、わたし64歳です。3月には65歳になって高齢者になるはずでしたが、日本老年学会などが、1月5日に医療や介護などで「65歳以上」とされている高齢者の定義を「75歳以上」に見直すべきだとする提言を発表した・・そうです。
昭和26年度生まれの同級生の大半が高齢者で、オレ達、早生まれ組はまだなのかと、 釈然としません。
少子化で労働人口が減っていって、しかも、無駄遣いをしたとは言いませんが、年金の財源が無くなったから・・・アンタらまだ老人じゃ無いんだから、もっと働きましょう、年金は先延ばししましょうということでしょう。 お上の都合の良いように学者様たちに言わせて、システムを変えていくつもりでしょうと、勘ぐってしまいます。

平日の日中に、スーパーや道の駅や図書館に行くと、時間をもてあましているように見える老人ばっかりと、いうのも、事実ですが。 はたから見れば、私もそのように見えるのでしょうけど。
ま、システムがどう変わろうと、私は、まだまだ働かなければならなりませんし、働いていたいと思います。

https://matome.naver.jp/odai/2137966347420329001


万年青 おもと

先日、同級生の大木君と居酒屋で飲んだのだけど、彼の趣味・古典園芸の華、おもとの話題になった。おもとの名品展は戦前から行われているという。
潮来市で行われた第71回日本おもと名品展の特別賞30点の内4点を受賞したという。出品数は約700点だと。凄いじゃないかと言うと、印刷した画像をごそごそ取り出した。
画像

画像


凄いんだろうけど、写真下手すぎ。
ネットでみれるというので、翌日見た。
画像


徳川賞 新生殿
画像

茨城県知事賞 崋山
画像

潮来市議会議長賞 鸞山
画像

丸大食品賞 舞子
画像


彼は努力の人だから、大変な努力で凄い結果を出したんだろうけど、失礼ながら、トーシロ-には、何が良くて、何が悪いんだか、ちんぷんかんぷん である。

また、個人的には、食えない物は栽培しないという貧乏育ちだ。うちの女房だって、同じく古典園芸の観音竹を、シナチクと言ってしまうレベルなので、縁無き衆生である。

で、間引いた桜の木にタモギタケ、キクラゲ、ナメコ、シイタケをを植菌した。スーパーで買えば、年間手頃な値段で手にはいるのが分かっているのに、今年も懲りずに、である。
画像

画像


おもと名品展  http://www.city.itako.lg.jp/news.php?code=2167&category=1
          http://www.omotokumiai.com/cn15/cn25/pg97.html
          https://twitter.com/i/web/status/803830743843663872
          http://plaza.rakuten.co.jp/mahanoashiato/diary/201611230000/

アメリカセンダングサ

昨年はセイタカアワダチソウが元気だと思ったが、今年は、昨年以上に秋に雨が多かったせいか、アメリカセンダングサが繁茂している。
画像

画像

画像

この種は、しつこく衣類についてなかなか取れない。
このまま枯れると、散歩しているズボンに、しつこく付きそうだ。

オフセットモアを借りてきて、自分の散歩コースの草刈りをした。
画像

画像

画像

画像

春に草が伸びる始めるまでは、快適に歩けそうだ。

アメリカセンダングサ:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5

ラスコー展行ってきました。

昨日、科学博物館でラスコーの洞窟壁画見てきました。
オープン2日目にもかかわらず、ゆっくり見られました。
画像

画像

画像

画像

画像


終わってから、銀ブラしてきたカミさんと合流し、上野公園を歩きました。
創エネ・あかりパーク2016というイベントの開演前で、MIRAIがおいてありました。開演前でしたので、明かりとどう結びつくのか、分かりません。
画像

そして、上野過門香で重慶麻婆豆腐セットを食べて、お茶の水でカポタストとかピックとか、買ってきました。
画像

画像

御茶ノ水駅ホーム。何の工事か知らないけど、神田川が見えません。
画像


ラスコー展:http://lascaux2016.jp/

スッポンタケ

ゴミを拾っていたスタッフが、見慣れないキノコが敷地の隅にありましたと、午後2時半頃に撮ったというスマホの写真を見せてくれる。
画像


中華料理で使う高級食材キヌガサタケの開いてないヤツかと思ってネットで調べたら、スッポンタケと。キノコ本体は一日で消滅すると書いてある。

3時半頃、見に行ったら、すでに 中折れ していた。
画像



スッポンタケ:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B1
キヌガサタケ:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%8C%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%82%BF%E3%82%B1

成東・東金食虫植物群落2016.10.19

10日ほど前、東金でレジオネラの講習会があった。少し早く出て、成東東金食虫植物群落へ寄った。

秋の花が咲いていた。
オミナエシ
画像

ワレモコウ
画像

サワヒヨドリ
画像

画像

カワラナデシコ
画像

ありがたいことに、名前と画像が掲示されている。
画像

コモウセンゴケ
画像


ツリガネニンジンと背後のセイタカアワダチソウ
画像

食虫植物群落の周りは、セイタカアワダチソウ群落に囲まれている。
画像

和種がんばれ!、ヤンキー・ゴーホームと言いたくなるような風景。ボランティアの皆さんがんばってください。
あ、別にアメリカ嫌いではありません、慣用句として言ったまでです。 マーティン000-28と、D-28持ってます。  
画像


成東東金食虫植物群落:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E6%9D%B1%E3%83%BB%E6%9D%B1%E9%87%91%E9%A3%9F%E8%99%AB%E6%A4%8D%E7%89%A9%E7%BE%A4%E8%90%BD
                http://plants.sammu.info/

セイタカアワダチソウ:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%80%E3%83%81%E3%82%BD%E3%82%A6

日本全国食宝館、匝りの里

お客様も一段落したので、車で5分くらいのところに9月末にオープンした日本全国食宝館と、八日市場駅そばに4月にオープンした匝りの里へ行ってきました。

日本全国食宝館 まだ工事業者も出入りしていて、ざわざわしていますが、日本各地のお土産が売っています。売場に空きがあったから、品揃えはこれからと思われます。
画像


画像

画像

画像


匝りの里(めぐりのさと)匝瑳市の八日市場駅近くです。
匝瑳とは、良い麻の取れるところと言う意味だそうです。次女が、松本市にある大学の入試の面接で聞かれて、そう答えたと言うので、意味を知りました。
画像

小さな道の駅という感じです。
画像

期間満了で閉店した、ちいちい茶屋の展示の一部がここにありました。
画像

近くの道の駅に必ず有る、橋村商店のガツにんにく漬け。
画像

八日市場・木積地区の藤蔓を使った「箕」。 ホームセンターで売っている落ち葉集め用のプラスチックのとは違って、風選に使える本物です。でも\5,000×4の\20,000は買えないなあ。 
画像

画像


で、お昼は蓮沼海岸魚民商店で、中おちとカキフライ定食半ライスを食べてきました。
画像


日本全国食宝館 http://ajione-japanfoodstore.com/
匝の里 http://chibaragi.net/blog/hp0001/index.php?SNo=698
箕 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%95
魚民商店 https://tabelog.com/chiba/A1205/A120502/12025655/

違和感

NHKニュースで流すぐらいだから、ちょっと買おうかなと思って、セーブオン匝瑳高店で、なにげに手にとって、レジに行くとき、ふと、違和感を覚えた。

少年ジャンプ・・・買おうとしているオレは64歳・・・来年は年金受給、娘二人嫁いでいる、孫が二人いる、老眼鏡かけてる、耳遠くなっている、白髪の方が多い、高血圧のクスリ飲んでる。  どこが少年だ!! そう思うと、レジに行くのが恥ずかしい。

バイトの女子高生らしいレジの二人に雑誌を出すと、ありがとうございました、までに、微妙な間があった様に感じた。このジジイ、若ぶって少年ジャンプかよ、とか、思ってるんじゃないかと思って、すっかり萎縮してしまった。まあ、冷静になれば、少年ジャンプは 若ぶって買うもんじゃないだろう!と、気付くのだが。

画像

画像


むかしフツーに買えたものが、買うときギクシャクしてしまうのが、40年の歳月か。
こち亀自体は、サーキットの狼や、すすめパイレーツや、まことちゃんや、三ツ目が通ると同時期のマンガなので、自分の中では違和感ないのだけれど。

稲刈り終わる

超大型の台風10号が西の方へいって、また戻ってきています。これからの動きが気になるところです。

今日は、木戸営農組合ライスセンターのコンバインが来て、うちの田を刈っていきました。いつもの年は、農業機械が田を走る速度じゃないだろうというスピードで稲刈りをしていくのですが、今年は雨が多かったので田が柔らかく、倒伏もしているので、刈高さが高いと稲を掻き上げない、刈高さを下げると泥も掻き上げてしまうという状態で、かなり刈りにくそうでした。
画像

画像

画像

画像

画像

明日は、袋詰めされた玄米を営農組合ライスセンターへ取りに行って、自宅の冷蔵庫に搬入すれば、今年の稲作は終わりになりますが、日本のほとんどの地域はこれから稲刈りです。改めて、台風10号の動きが気になります。

8月28日 籾摺り終わりました。 収量は9.6俵/10aでした。
8月29日 コンバインの運転をしていた椎名さんの言。田が柔らかかったので、べったり倒伏していたところは、遠慮無くコンバインのクローラーで踏みつぶしましたよとのことでした。

台風9号 更に稲が倒伏

8月22日日中に通過した台風9号は、かなりの被害でした。テラスのポリカ波板のめくれもかなり有ります。
また、台風の通り過ぎて静かになってから午後5時50分頃停電、翌朝5時10分まで復旧しませんでした。数分以上の停電は、3.11震災以来です。
宿泊中のお客様には本当にご迷惑をお掛けしました。スマホで東電のページ見ても、橫芝光町1200世帯停電とか、電話で問い合わせても復旧に努めておりますとかで、一番知りたい何時に電気が点くのかが、ずっと分かりませんでした。そういう状態なので、どうなっているのかとお客様に聞かれても明確な返事が出来ず、申し訳ありませんでした。
また、蓮沼殿下海岸の海の家もかなり破損して、今年はもう閉店ですと連絡が来ました。

台風7号で倒伏したコシヒカリですが、更に倒伏の度合いが強まりました。あの日の風雨は顔に当たると痛かったので、倒れかかっている稲は大変な目にあったと思われます。
画像

画像

画像

画像

近所のネギ畑も
画像


台風10号もこちらに向かっていると聞きます。順調に稲刈りが進めば、うちは27日らしいのですが、気の揉めることです。

台風7号 稲倒伏

新しい田植機の側条施肥の調整に慣れなかったため、施肥量が多めでした。
稲の茎が伸び気味です。 
画像

画像


8月16日から17日にかけて、台風7号が九十九里沖を通過したようです。
夜中は強い雨と風の音が聞こえました。

水路の水が増えて、稲がいろんな向きに倒れています。
画像

画像

画像

画像


すでに稲刈りは始まっています。あと10日後位には稲刈りになりますが、稲刈りを頼んでいる、木戸営農組合には迷惑をかけてしまいます。

送迎用ハイエース納車

昨日、送迎用の、ハイエースコミューターが納車されました。

5月23日に盗難に遭いまして、お客様にもご迷惑お掛けしました。
いやなことですが、盗賊には人気のある車種だそうで。

ナンバーは 成田230 さ 3450です。最前列まん中のシートが無くなって、14人乗りになりました。 
画像

画像

画像



盗難にあったのは 千葉230 さ 3450でした。
平成18年1月に購入して10年経ったけど、まだしっかりしているし、モデルチェンジしてアイサイトみたいなのがついたら買い換えようと思っていましたが、残念な結果となってしまいました。
左スライドドアの窓を割って、鍵を外したようで、ガラスが散乱していました。
今頃は、異境の地で元気に走っていると思います。
在りし日の、旧ハイエースコミューター15人乗り・車台番号KDH222-0013518。写真は平成24年2月南房総で撮影のものです。
画像

画像

画像


稲の生育

6月18日
画像


ご近所では、スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)の食害田が多い。
画像

画像

画像

画像


7月18日 出穂が始まる。
画像

画像
空散。
ラジコンヘリが新しくなって、エンジンは4ストだと。確かに静かだ。
画像

画像

画像


7月29日 穂が出揃った。
画像

田植中に肥料を沢山こぼしたところ。茎が伸びている。
こういうヘマって、あとでばれるし、取り繕いようが無いからイヤなんだよね。
画像

なにやら病気も出ているようで、葉が茶色い。
画像


畦畔雑草が伸びているのだが、今の時期に草刈りすると、畦畔にいる害虫が田に逃げ込んで、災いをなすという。困ったものだ。
画像


おとといまでの曇天は、コシヒカリの作柄に影響出るのではないかと思っていたが、今日みたいな天気が続けば大丈夫なのかしら。暑くなってしまって、仕事は大変だが。
画像

今年は、稲の出穂が早かったから、8月いっぱいで、この地域の稲刈りはほとんど終わりそう。

2016年の海水浴場

横芝光町の木戸浜は、今年も海水浴場ではありません。
屋形浜は海水浴場です。冷水シャワー室2室、トイレの部屋数は少ないです。
日曜はBBQができるようです。ゴミは持ち帰り。機材は洗えないようです。
屋形浜Q&A http://www.town.yokoshibahikari.chiba.jp/info/cat5/qa.html
屋形浜 http://www.town.yokoshibahikari.chiba.jp/info/cat5/post_106.html

今年は、町民の駐車料金は無料になったようです。かつては、このブログの写真撮るのに5分駐車しても、しっかりと徴収されました。
画像


山武市蓮沼・殿下(とのした)海水浴場 
http://www.city.sammu.lg.jp/soshiki/14/seatonoshita.html
蓮沼ウォーターガーデンとなり。海の家3軒。 かわさき屋の席料割引券ございます。
画像

画像


蓮沼ウォーターガーデン http://watergarden.hasunuma.co.jp/
コンビニで前売券を買うと、若干安くなります。
画像

画像


本須賀海水浴場
http://www.city.sammu.lg.jp/soshiki/14/seamotosuka.html
こちらは、だいぶ大きな海水浴場です。
画像

画像


遠くに工事中のヘッドランドが見える。
画像


さて、昼食。 松尾駅近くの、うおとも http://tabelog.com/chiba/A1205/A120502/12024393/

画像

刺身定食 とてもおいしい。
画像


山武市の海水浴場 http://www.city.sammu.lg.jp/soshiki/14/kaisuiyoku.html
99 beachnet http://99beach.com/beach/2016.html


夏は妖怪ですよね

昨年は、千葉県中央博物館で「妖怪と出会う夏」という企画展があり、今年は江戸東京博物館で「大妖怪展」か開催されている。
どうも、妖怪あやかし物の怪化け物幽霊という言葉に弱いのだ。で、吸い寄せられるように行ってきた。展示は撮影禁止。
画像

画像

来年は65歳になる。博物館等安くなる、公営プール安くなる、年金もらえる、これでずっと健康なら、ずっと健康なら、ずっと健康なら、良いことずくめだ。
画像


常設展示を見る。
画像

画像

時の鐘だそうである。でっかい半鐘かと思った。そう言えば、昔は背の高い人のことを、半鐘泥棒と言ったようだが、今は半鐘すら見ないなあ。
画像


博物館は好きである。自分では見に行くことすら出来ない標本や資料を、テーマに沿って世界中から集めてきて、こちらは気が向いたのだけ行けば良いわけだから、こんな楽なことはない。
義兄が定年後に、狂犬病の文献を探して日本中の図書館等を歩き回った話を聞いているので、特にそう思う。

次は、B1グランプリ食堂。まずは、郡上奥美濃カレーひっちゃく棒。私の味覚では外れ。
画像

画像

つぎは小樽あんかけ焼きそば、これはおいしい。
画像

浜松餃子、普通にギョーザだ。(私の味覚では)
画像
ここで満腹。

そして、万世橋のほうにあるアキバ献血ルームへ
画像

画像

画像

コミックが充実。
画像

せっかくなので、コミックの1巻読破してきた。
画像

献血も、無事400ml採れた。100回まで残り3回。
画像


さて、文中に出てくる義理のアニキの狂犬病の話、
身内だから沢山リンク張ってやろう。
http://univ.website/43623.html
http://kouyukai.rakuno.org/post-3973.html
http://www.rabies.jp/society/society_salutation/
http://www.hdkkk.net/topics/rabi0101.html
http://www.rakuno.ac.jp/article-10330.html

消防署の署員さん めぞん一刻 その2

先日、法令が変わったとポケットティッシュを沢山くださった消防署の署員さん、そのときには立入検査もしてもらい、一昨日立入検査の結果通知書を持参してくださった。
おいでになる時刻に急用ができてしまい、私は不在だった。
会社に戻ったら、スタッフが、消防署の方が置いていきましたと・・・

画像

画像


しかも、、100枚以上ある・・・
画像

署員のOさんIさんには、私の嗜好を完全に見破られているということでしょうか。

これを、どのように、バーネットビレッジで、有効に使えるか、考慮中です。

消防署の署員さん めぞん一刻ポケットティッシュ

今日消防署の署員の方が、消防法令が替わったからと、パンフレットを持ってきました。
画像

それに、ポスターと、ポケットティッシュもどうぞと、下さいました。
画像

画像


「寝たばこが心配」ってのは一つしかなかったんです、すみません って、さりげなく、こういうの好きなんでしょうと、見破られていたような気がします。
画像

山武市松尾町 美味処すず木

田植えが終わったので、4月24日カミさんと、松尾のはにわ道沿い、すず木へ行ってきました。

もう、死語に近いのですが、我々の地域では、田植後の慰労会を「渋落とし・発音は、しぼーどし」と言います。
手で田植をすると、田の水の渋で爪の周りが茶色に染まり、それを落とすという意味合いでしょうか。

うちの集落長塚下里二十数戸のうち、四十年前には水稲の栽培、出荷をしていたのが十二戸でした。
それが今年は二戸のみ。
代掻き田植えは委託して栽培出荷をしているのがうちの本家で、代掻き田植えも自分でやるのは私宅のみになってしまいました。
販売する米価と、栽培に必要な資材の価格と、コメに関する政策等考えると、1ha未満で米を栽培するってのはバカじゃねーのと、自分でも思いますが、これは家庭菜園で、趣味の一つで、庭の草取りと同じ土地の管理作業で、大雨時に自宅を水没させないための遊水池機能の維持作業で、万一の食糧確保ですとしておきます。片手間の零細が一人前の口をきくなと、ちゃんとした農家から叱られそうですし、そういう農家の邪魔になるようだったら、いつでも足を洗うつもりでいます。(食糧確保については、東日本大震災の時、いわき市の下山田君に大丈夫?メールしたら、湧き水とコメがあるから大丈夫と返事が来た、ということもある)

さて、そんな理屈はともかく、すず木。
画像

幟が分かりにくいので、反転。
画像

画像

画像

メニュー
画像

画像

画像

注文したのは、ナガラミ。砂抜きがうまくいっていて、しっぽの方もジャリジャリしない。
画像
画像

モツ煮 味噌味
画像

海鮮丼
画像

上寿司
画像

おいしかった。次回はなめろうだ。

美味処すず木:http://bimidokoro-suzuki.com/



平成28年の田植 終わりました

今年も、大過なく田植えが終わりました。
細かいこと言えば、私の住んでるところは、利根川で水を汲んで配水している揚水路の末端で、中間で大量に水を使われちゃうと末端まで届かない、中間が不要になるとあふれるほど水が送られてくるという、毎年繰り返される末端の悩みが今年もありました。

まずは代掻き。アオサギが、カエルやドジョウをを狙って近くに来ます。
画像

画像


毎年木戸営農組合の田植機を借りてくるのですが、組合長が旧型を使ってしまい、今年おろした新型を使うことになりました。
画像

ステアリング周辺のスイッチやダイアル
画像

左側
画像

右側
画像

中央
画像

画像


実は、新型は苦手なのです。木戸営農組合の組合員は、10アールあたり使う育苗箱の植付枚数がまちまちで、10アール23枚の人から今年は5~6枚の人までいます。
その都度各人が、植付枚数、施肥量に合わせて、各部を調整して、ダイアル等の数値を記録して翌年以降に備えます。
新型になると、すべて新規になり、90アール、3枚程度の田植では、一年目は、自分の作付けに合わせてあちこちいじって、メモって、操作の分からないところは聞いたり取説見たりしているうちに終わってしまい、順調に田植が出来るのは翌年からになります。
せっかく、組合長が新しい方をまわしてくれたのに、畳やナントカだったら大喜びなのに、田植機の場合はそのメンドーさが、苦手です。

ヰセキ田植機:http://www.iseki.co.jp/products/taueki/taue-002/

恐竜博

4月15日は、恐竜博を見に上野へ行きました。
画像

画像

画像

系統樹的に言えば、爬虫類の中の恐竜と共通祖先から鳥が進化したらしいという流れになって来てるようです。
画像

画像
画像

羽毛が生えていたとか、鳴き声を想像する、というコーナーもあって、そうなると、恐竜だって保護色一点張りでは無く、クジャク、カワセミ、フラミンゴみたいな派手がいてもいいのか、ウグイス、ホトトギスのように鳴いても良いのかと思えてきます。
それと、鳥って、調子を取るみたいに首を前後に動かしながら歩くけど、恐竜類も、同じように首を動かしながら歩いていたとしたら、凶暴そうで大きいほど、遠くから見ている限り、笑える気がします。

上野公園の桜は、完全に散っていました。 昔は、サクラチルという不吉な電文が有ったようですが、もう、死語でしょうか。
画像

そのあと、アメ横で、以前から食べたいと思っていたケバブを食べ、合羽橋道具街へ寄ってきました。
画像

画像

画像

画像

なめがたファーマーズビレッジ

4月12日に、行方市のなめがたファーマーズビレッジへ行ってきました。
廃校の小学校校舎を展示室に利用し、大学芋(芋けんぴにも見えるが)製造工場と、芋製品や、地元農産物の販売所を併合させたようなところです。体験型農業テーマパークと呼んでいるようです。
画像


画像


画像

画像

画像

画像

画像

食事途中のピザ。道の駅へ行って野菜系バイキングや、パスタとか食べていると、鉄火丼とか、とんこつラーメンとか食いたくなってきます。
画像

校庭の桜
画像

そのあと、ちかくの羽黒山公園というところへ桜を見に行ってのですが、かなり散っていました。
画像

ガリガリ君 値上げ

テレビから、高田渡さんの「値上げ」が聞こえてきたから、
何だ?と思って画面を見たら、ガリガリ君値上げのコマーシャルだった。

ここで、渡さんを語り出すとキリが無いのですが、
どこかの冷菓屋さん、渡さんの「アイスクリーム」で、CM流して下さい。

値上げ:https://www.youtube.com/watch?v=ngcIIpT5wxs
アイスクリーム:https://www.youtube.com/watch?v=2mIb-DHuD28
コーヒーブルース:https://www.youtube.com/watch?v=0QuTTY0U-S8

保育園の研修旅行

昨年の七月から、地元・白浜保育園の理事を仰せつかっているのですが、先週の土日に保育士と理事の研修旅行に行ってきました。富士山周辺に観光バスで行きました。
まず、カチカチ山ロープウェー。太宰治がどうしたとか説明があるけれど、要するに、河口湖と富士山がよく見えるロープウェイのようです。
こちらに富士山が見えるはず
画像

こちらは河口湖
画像

午後は、久保田一竹美術館。 恥ずかしいことに、存在すら知りませんでした。
画像

次いで、忍野八海。失礼ながら、透明度高いけど、10メートル四方位の水たまり何個かの周りに、もっともらしい茅葺民家風の土産物屋を建てて、人集めてる位の印象しか、有りませんでした。
画像

画像


で、宿泊。
翌朝は、旅館の窓から富士山が見えました。関東人の常として、恐れ入りながら、写真を撮ります。
飛行機に乗っても、鉄道に乗っても、富士山見えるかなと、そわそわしちゃうのですが、全国民がそうではないのでしょうな。
画像

画像


富士花鳥園というところで、エミューを見ました。恐竜の進化形が鳥類だそうですが、恐竜も歩くとき、首を前後させたのでしょうか。
画像

画像

フクロウのショー
画像


そのあとは、富士山本宮浅間神社へ行って、帰ってきました。
画像


人間ドック~らあめんとみ田

2月26日に、人間ドックへ行きました。いつもの匝瑳市民病院です。
画像

超音波検査で、この黒っぽいのが腎臓で、隣の白っぽいのが肝臓です、肝臓が白っぽいのは脂肪が沢山ついているからですと、説明されました。
内視鏡検査では、口内炎みたいなのが見えるなと思っていたら、逆流性食道炎ですと言われました。

後日、検査結果が郵送されてくるのですが、それを待たずに、上記2点の指摘および、聴力、視力の減退が明らかになりました。

それでも何でも、終わってしまえば気が楽になり、性懲りもなく、ラーメン屋へ行ってしまいました。
らあ麺とみ田
画像

画像

画像

濃厚鶏白湯ラーメン醤油
画像

鶏らあ麺塩
画像

来年は何を食べようかと思っています。

らあ麺とみ田  食べログから:http://tabelog.com/chiba/A1205/A120502/12036864/dtlrvwlst/7805128/

博多へ行ってきました。

私は、東京農大入学時、学生寮「瑞穂寮」に入りました。現在は、瑞穂寮の跡形も無く、17か18号館が建っています。瑞穂寮同期が、瑞穂会と称し、不定期に集まっています。今回は、2月6日に集まりました。今回は10名の参加でした。

千葉から博多,一泊二日、新幹線往復は、老人には辛すぎます。飛行機利用になりました。
蓮沼の道の駅駐車場に車を駐め、空港行きのバスにのり、成田からジェットスターで福岡空港まで来ました。
福岡に昼過ぎ着いて、地域の小さな天神様の氏子であるし、やはり、太宰府へ行こうとバスに乗ります。

画像

画像

梅ヶ枝餅は何カ所も売ってる店がある。行列の出来てるところもあるから、味の差があるのかしら。
画像

画像

いろんな種類のご祈祷がある。案外天神様は商売上手?
画像

画像

孫二人分のお賽銭。一人百円で成績アップがかなうなら、孫が増える度にお参りに来てやるぞ。
画像


電車とバスで博多まで戻り、45年前の仲間と顔を合わせました。博多つつじ庵にて。
画像

当然のごとく2次会が有りました。さかな市場筑紫口店 。もう、毛髪の話は避けた方が、お互い気まずくならない状況でした。
画像

翌日は、博多町屋ふるさと館
画像

画像

櫛田神社
画像

画像

そして、とんこつラーメンを食べて、帰ってきました。
画像

画像


次回は、いつ、どこに、しようか、考えております。

旭市の道の駅季楽里

画像
旭市の道の駅季楽里へ行ってきました。
いまのところ、橫芝光町方面から行くと、国道から細い道に入ったりと、分かりにくいです。
道の駅に接続する、計画中の道でもあるのでしょう。

画像

画像

画像

道の駅らしい風景です。
画像

画像

画像

房総名物と言われている太巻き
画像


全国的には、どんど焼きの繭玉?
画像

画像


ランチバイキング ¥1,500円90分
画像

画像

画像

アイスも食べました。
画像

画像


ランチメニュー等が充実してくる事を期待します。

イチゴ狩り優待券配布中

2015年の1月から5月は、山武市成東の作田苺園さんにお話をして、
イチゴ狩り料金100円引きの優待をさせていただきました。
2016年1月からは、作田さんの紹介で、山武市成東観光苺組合の
20軒のイチゴ園さんで、優待価格でイチゴ狩りができるようになりました。

バーネットビレッジ宿泊予約のお客様に、ご予約案内を発送するとき、
イチゴ狩りのパンフレットと優待券と同封しております。

こちらにおいでになるときでも、お帰りになるときでも、イチゴ園に行って、
優待券をお渡しすれば、優待価格でイチゴ狩りが楽しめます。

国道126号線、県道76号、県道121号などに、数軒ずつのイチゴ園さんが
あります。成東駅から一番近いのは、作田苺園さんです。

バーネットビレッジオリジナルの優待券画像
画像


成東苺組合のウェブサイトは、各イチゴ園の詳しい紹介が有り、
各イチゴ園の開園状況もまめに更新しています。
植物ですから、生育状況は天候に左右されますので、
開園状況を見たり、問い合わせたりして、おいでになれば、
よろしいかと存じます。

山武市成東観光苺組合:http://sanmu15.com/

・・・久しぶりに、バーネットビレッジ関連を書いてみました。

アキバで献血  B1グランプリ食堂 兵馬俑展

12月10日、秋葉原駅前の献血ルームで献血をしました。
昔、神田青果市場の有ったところ。
まことしやかな噂を聞いていました。
献血ルームに入ると、看護師さんがメイド服で、おかえりなさい、ご主人様と言うとか、ひざ枕してくれるとか。
画像

画像

画像


そんなことは、ありませんでした。
普通に献血をして、普通に休憩して。
上記のおもてなしをして、休憩中に食べるお菓子やジュースに、おいしくなあれと、掛け声をかけたりすれば、ラジオ会館あたりに出没する青少年を、かなり呼び込めると思いますが。
エヴァのコミックが揃っているのは、この場所らしいかなと思いました。
帰宅後確認したら、akiba:F献血ルームの方が、だいぶアキバらしいみたいです。

地元で献血すると、ティッシュやら、トイレロールとかもらえるのですが、ここでは、小冊子とボールペン。

ここの献血ルームは、来年5月8日までだそうです。
画像



順番が前後しますが、この日は、まず、上野で兵馬俑を。
画像

戦隊モノの決めポーズみたいだけど、本来の並び方と違いすぎません?
画像

いつもは、音声ガイド借りないのですが、ナレーターの名前を見て、つい、出来心で。ナビゲーター壇蜜と。
画像

展示は撮影禁止ですが、最後に記念撮影場がありました。
画像


アキバの、B1グランプリ食堂にも行ったのです。
画像

画像

今年グランプリだった勝浦タンタンメンは勝浦で食うとして、津ぎょうざ、なよろ煮込みジンギスカン、本荘ハムフライ、小樽あんかけ焼きそばと食べてきました。
画像

画像
満腹でした、と、同時に、次は何を食べるかを、考えてます。

akiba:F献血ルーム https://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/rooms/roomhp/room20.html
アキバ献血ルーム https://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/rooms/roomhp/room19.html
B1グランプリ食堂 http://www.jrtk.jp/b-1gp/

ナメコも発生

今年の秋は雨が多いせいか、キノコの発生は良好。
一昨年、種駒を打って何も出てこないから、何を打ったか忘れたし、そろそろ捨てようかと思っていた桜のほだ木に、突如ナメコが発生した。
画像

画像


そして、ヒラタケ。
画像

画像

シイタケも少し
画像


でも、同じ理由により、安納イモは不作です。

農機具展示会

午後に、山武郡市農協の農機具展示会へ行ってみた。

画像

画像

農機具は、産地ごとにいろんなのがある。落花生堀取り機。
画像

長ネギ土上げ機
画像

爪部の拡大
画像

燃える男の赤いヤンマーの色が変わったという。
画像

画像

画像

右が従来からの色で、左が新色。著名なデザイナーさんのデザインだそうで。
画像

左のトラクターのフロント部、従来色だと下図を思い出すような。
(画像管理者の方へ、ネット上の画像を勝手にお借りしました。仰っていただければ、すぐにでも削除します。)
画像

展示会にはつきものの実演会場。雨のためか閑散。
画像


こちらの画像をお借りしました:http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1+%E5%BC%90%E5%8F%B7%E6%A9%9F
ヤンマー農機:http://www.yanmar.co.jp/ynm/products/index.html

セイダカアワダチソウ

今年の秋は、セイダカアワダチソウの勢いがすごいと、知り合いの農家の人が言っていた。
8月下旬から9月上旬まで雨が多かったせいかとも思う。
画像

画像

セイダカアワダチソウは、戦前から日本に移入されていたと言うが、目につくようになったのは、昭和40年代の終わり頃からだと記憶している。それで、ススキが駆逐されたそうだ。
最近は、セイタアカアワダチソウの勢いに陰りが見られ、ススキが盛り返しているとのこと。

ススキとセイダカアワダチソウがせめぎ合っている空き地。20年後はどうなっているか確認したい。
画像



セイタカアワダチソウ:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%80%E3%83%81%E3%82%BD%E3%82%A6

11月1日ソーセージの日記念日登録証授与式

先日、商工会から、ソーセージの日記念日登録証授与式参加について、と、宿泊組合員向けののファクスが届いた。1名分の参加費3000円は、組合が負担しますと。
わーい!ソーセージを腹いっぱいタダ食い出来るという解釈で、普段着で出席。

そしたら、1917年11月1日に、旧光町出身の大木市蔵氏(ソーセージの父といわれる)が、畜産共進会に初の国産ソーセージを出品したのだそうで、日本記念日協会が11月1日をソーセージの日と認定して、その登録証の授与式だという。道理で、ほとんどの方がスーツ着てるわけだ。
肩身が狭いので、こそこそと会場の隅の方にいた。

会場のペンションNANじゃMONじゃ
画像

授与式
画像

報道関係の方々
画像

大木さんのお孫さん
画像

町長さん
画像

商工会長さん
画像

大木式復刻ソーセージをつくる、フードショップいちはらの社長。彼のお父さんは小中学校同学年
画像

うまそうだ
画像

外では露店状のものまで
画像

商工会青年部長と大木さん
画像

記念撮影を撮影
画像

晩ご飯が入らないほど食べて、お土産までもらって、帰途につく。

ところで、記念日というと、どうしても、この短歌が頭に浮かんでしまう。
《「この刺青いいわ」と女(スケ)が言ったから七月六日はカラダ記念日》



フードショップいちはら:http://fs-ichihara.com/
大木市蔵Web記念館:http://ham-sausage.com/
橫芝光町商工会青年部Facebook :https://www.facebook.com/impulse.yokoshibahikari
11月1日が「ソーセージの日」として認定を受けました。:http://ham-sausage.com/?p=1190
大木式ハム・ソーセージ復刻プロジェクト:http://ham-sausage.com/?cat=5

シイタケとヒラタケ

シイタケとヒラタケが発生しました。
画像

画像


九月に雨が多かったせいか、このところの地温低下のせいか、今年は発生が早いような気がします。

菌類は、シイタケ、ヒラタケ、ナメコ、エノキタケ、マイタケと、つくってみましたが、野菜を家庭菜園で栽培するより、だいぶ効率が悪いと思えます。そう言いながら、スーパーへ行けば何種類ものキノコが百数十円で売ってることも知っているのに、冬になると、ほだ木を確保して種駒を打ちたくなるのは、我ながら不思議です。

お天気悪いです。

7月中旬位から、一月近く連続して暑い日が続いたと思ったら、お盆頃から曇天が続いて、気温も下がってきた。このところ、毎日雨が降ったり止んだり。

晴れた日がないから田が乾かず、九十九里は高低差がないから水田の排水が悪く、コシヒカリ等の稲刈りが大変みたい。また、日照時間も少ないから、秋野菜の作柄にも影響が出そうだ。

ぬかるんだ田
画像

画像

画像

画像

千葉県立中央博物館企画展  妖怪と出会う夏 

先日、妖怪と出会う夏という展示を見に千葉県立中央博物館へ行ってきた。
画像

画像

昭和一桁までと違い、私の年代はわら細工は不得意になる。私も左縄が綯えない。藁人形を作ったことも無い。
画像

画像

企画展は、写真撮影禁止なので、撮影しなかったが、河童の手とか、カラス天狗や鼻高天狗の面、妖怪画とかあった。
第2企画展示室には、我が光町の一枚看板的文化財の、虫生 広済寺 鬼来迎(むしょう こうさいじ きらいごう)の面が展示されていた。モニターは、メイキングオブ鬼来迎映像が流されていて、深田さんや岩澤さんが映っていた。
画像


施餓鬼供養のあとに上演だとすると、家が新盆の演者は随分忙しそうだ。
画像

画像


ついでに常設展。
画像

画像

画像

千葉県内の動植物だけではなく、石器時代から始まる展示もあったから、 国立科学博物館と国立博物館が一緒になったもの、千葉県版といったところか。いつかゆっくり回ってみたい。65歳から入場無料になるし。

千葉県中央博物館 http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=950

鬼来迎 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E6%9D%A5%E8%BF%8E
      https://www.youtube.com/watch?v=Z_I3yUlQFPs

稲刈り終わりました

8月25日に、木戸ライスセンターが稲刈りに来ました。

手前の2台が木戸ライスセンター。遠くに見えるのが、別の田を刈っている長塚ライスセンターのコンバイン。

画像

画像

画像


今年は田圃が柔らかく、コンバインのクローラーで道路に泥を沢山落としてしまうので、籾運搬担当の方が、角スコップで、泥を路肩に移動させていました。大変そうでした。
画像


ちなみに収量は、9.8俵/10aでした。  バーネットビレッジの仕事が一段落したら、秋耕をする予定です。

AED交換

バーネットビレッジの管理事務所にはAEDを設置している。
先日、パッド交換の案内が来ていた。
7月が期限だから交換しなきゃと思って、8月になってしまった。
生ものじゃ無いのだから、少々は遅れても大丈夫だろうと思っていたが、
気になるので、ボックスから取り出してみた。
裏返すと、2007年12月設置、耐用期間6年と記入されている。
・・・耐用期間過ぎていた。パッド交換の案内では無く、本体交換の案内が来るべきでは無いか。

画像

画像

画像


前回は、知り合いの紹介で、日本光電のAED-1200というのを買ったけど、本体のバグがあったり、3年保つはずのバッテリーが2年半で交換だったりと、良い印象が無かったので、別のにしようと、ネットで探す。
結局、アマゾンで、オムロンのHDF-3000という機種を買うことにした。244,000円だった。
昨日届いた。梱包を開ける。
画像

バッグと取説
画像

下が本体、上がバッテリー
画像

バッテリー
画像

バッテリー装着前・使用不可
画像

バッテリー装着・使用可に表示が変わる。
画像

元のボックスに収める
画像

画像
設置終了。

このAEDを一番に使うのは私だから、使用法は良く覚えるようにと、スタッフに冗談を言いながら、7年前に導入した覚えがある。
ほんとのところは、かなり前に新聞で、キャッチボールのそれた球が小学生の胸に当たり、小学生が死亡する事故の記事を読んだ。子供も気の毒だし、その親はほんとに悲しかったろうと思う。私も子や孫がいるので、そんな事故で子供に死なれたくないと思い、導入したのだ。 また、バーネットビレッジでは、ゴムボール以外でのキャッチボールは禁止なのだ。
幸いなことに、AEDを設置してから今まで、私にも、お客様にも使用したことは無い。これから先もずっと、設置がムダであって欲しいと思う。

心臓震盪から子供を救う会 : http://narumi-ecl.co.jp/shinzou-shintou/kiji.html
オムロンAED : https://www.aed.omron.co.jp/

ラジコンヘリ 空散

コシヒカリが出穂し始めた。
画像


ラジコンヘリで農薬散布するグループに、カメムシの防除を頼んでおいたら、明日の朝、6時位に散布に行くから、散布する田を教えてくれと、連絡が入る。

今朝、5時40分頃に起きて、田へ行ったら、田圃の場所知っていた奴がいたから、もう散布したとのこと。
よその田圃の写真を撮った。
画像

画像

画像


昨年はカメムシの食害により、農協出荷のコシヒカリの一部が二等だった。今年は大丈夫であることを願う。

国立科学博物館で、生命大躍進展~B1グランプリ食堂

夏の繁忙期に入る前に、上野に行ってきた。
科学博物館で、生命大躍進という特別展をしている。
画像

画像
 46億年と漢字で書くと、たいした年月に思えないが、数字で書くと随分長いものだ。

私らの教わった生物の授業では、動物は三葉虫あたりから始まるが、今はウミエラみたいなのがその前に来るらしい。浅い海が始まりとすれば、納得できる。10メートルぐらい潜ったとき、砂から顔出していたり、岩にへばりついていたりするのが、その末裔か。

次いで、あたしが苦手な節足動物。
画像

画像

恐竜類から鳥類は進化したと。草食恐竜の肉は、鶏肉の味がするのかしら。
画像

画像

画像

4,600,000,000年を一気に展示しているので、全体が分からなってしまった。現在の生物の教科書を見たいと思った。

ところ変わって、秋葉原山手線ガード下。B1グランプリ食堂へ行ってみる。この看板の左へ進む。
画像

画像
 こんな感じでキッチンカーが並ぶ。
画像


食べたもの。なみえ焼きそば
画像

甲府鳥もつ煮・八戸せんべい汁
画像

北上コロッケ これは私の味覚では今ひとつ。
画像
津ぎょうざは売り切れて食えなかった。
4種類しか食べてないが、我が町のおばこやのモツ焼きが参戦したら、かなり善戦するだろうなと思う。まあ、参戦なんかしないだろうけど。

次回は、津ぎょうざを食おうと思う。

B1グランプリ食堂 http://www.jrtk.jp/b-1gp/

圏央道・発酵の里こうざき・うなぎ山田別館

6月22日 開通した圏央道に大栄から乗り、発酵の里こうざきへ、カミさんと行ってきた。
うちの方の高速と同じで、基本片側一車線、途中に追い越し区間がある造り。
画像

画像

画像


道の駅・発酵の里こうざきは、ファミマと、酒や麹が売っている発酵市場と、地元産品等が売っている新鮮市場の3つの建物がある。 なるほど、道の駅はコンビニ併設の方が便利だろう。」
画像

画像

画像

発酵市場の酒類
画像

よくある土産物
画像


新鮮市場のサツマイモ 昨年収穫の筈だから、保存技術がすごい。
画像

冷凍ケースのモツ。
うちの方の道の駅を網羅している橋村商店の食品は無かった。
画像

淡水小魚の佃煮。
画像


昼が近づいたので、佐原近辺では有名な、山田別館へ行く。
画像

12時頃到着、駐車場は一杯。他県ナンバーもかなり駐まっている。十数人座っているベンチの最後尾へ座る。駐車場に入れず引き返す車数台。
その後、中に入ってオーダー。鰻重と鰻丼。
画像

画像
   
画像

画像

カミさんは、白い御飯で食べたいというので鰻重。タレが掛かった御飯の好きな私が鰻丼。おいしかった。
13時30分頃、満足して帰途につく。

帰りの車中でカミさんが、「でも、あんだけ待って、あんだけ払うんだったら、スーパーの蒲焼き3回食べた方が良くない?」と、それを言っちゃあ、お仕舞いよ的な事をボソッと言う。 悪い意味で堅実な主婦め!と思う。

発酵の里こうざき:http://www.hakkounosato.com/
山田別館:http://tabelog.com/chiba/A1204/A120404/12001011/

浅草レビュー虎姫一座

ちょっと前のことになるが、浅草レビュー虎姫一座を見てきた。
去年だったか、BSの番組で放映していて面白そうだったから。

チケットは、近くのファミマで購入
画像


浅草へ来たら、やはり浅草寺。
画像

近所を散歩する。
画像

花やしきは、メンテナンス休園日
画像


ドンキホーテビル7階、アミューズシアターと。
ショーのタイトルは、60年代を突っ走れ 
画像


ショーが終わってから食べたアイス。(開演中の写真はありません)
画像
丸いテーブルのすぐ先の光っているのがステージで、開演中は後ろの黒いカーテンを閉める。ショーは、クレージーキャッツ~60年代映画音楽~ザ・ヒットパレードや夢であいましょう中の曲と続く。オールディーズグループ シャ・ナ・ナや、ライブハウス・ケントスとは、かなり違う雰囲気だった。

とても楽しめたんだけど、普通のコンサートなんかの場合、はるか向こうのステージに目をこらしているわけで、2、3メートル先のステージで12,3名が歌ったり踊ったりは初めての経験で、どこに焦点をあわせていいのか分からず、戸惑った。映画を一番前の席で見てしまった感じだった。

こんど、次の演目を見に行くときは、席を後ろにしてもらおうと思う。平日の午後のショーは、ステージ上とお客さんの数が同じぐらいだったから、無理を言っても大丈夫だろう。

浅草レビュー虎姫一座:http://www.torahi.me/

消防署からポスターをいただきました。

先日、消防署へ、書類を提出しに行ったのだが、2階の事務室へ上がる階段途中に、沢山ポスターが貼ってあった。めぞん一刻のポスターも貼ってある。
画像

提出した書類の補足分をファクスするとき、音無響子のポスターの期限が過ぎてはがすとき、他に希望者がいなかったら、取りに行きますから下さいという、お願いも付け加えた。

数日後、提出書類のコピーを署員の方が持ってきてくれたのだが、ポスターも持ってきましたよと、快く下さった。感謝である。

今は、管理事務所の壁に、駐在さんからもらったパトレイバーと並んでいる。
画像