ラーメン 味噌番長 匝瑳市

今年の前半まで、とんかつ大成だったところが、味噌番長というラーメン屋さんに変わっていた。
画像

先日夜、カミさんと行ってみた。
画像

画像

メニュー
画像

画像

画像

のせのせ番長味噌980円とと白味噌750円をオーダー
画像

画像

餃子は味がついていて、テーブルにショー油やラー油が無い。
画像

いずれもおいしかった。・・私には、のせのせ番長味噌のチャーシュー3枚は多かったが。
また、行って別メニューを食べてみたい。

でも、とんかつ大成八日市場店がなくなったのは残念。
【ありし日のとんかつ大成】
画像


終末論 2012年12月21日、人類滅亡? マヤの予言

またまた、終末論ですか。

昔から、1999年とか、ファティマとか、惑星直列とか、随分メディアは、あおりましたね。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


根が素直なのか、だまされやすい性格なのか、おっちょこちょいなのか、こちら方面の本は、沢山買いました・・・・。  阪神淡路震災や東日本大震災を予想出来た本は出ませんでしたね。

東京キューバンボーイズ

11月14日に、見砂和照(みさごかずあき)と東京キューバンボーイズのコンサートに行きました。成田国際文化会館です。
画像

画像
席は前から4列目。サキソフォンの青地にSのブランドマークがぎりぎり見える。
画像

画像

画像
2時間のコンサートで、間に15分の休憩が入る。
マンボブームを経験しているお客様は、トイレが近い年代だからか?
画像

久方ぶりに、生のラッパの音を聞いて楽しかった。
画像

わたしが子供の頃、見砂直照(みさごただあき)と東京キューバンボーイズというビッグバンドがあって、その息子さんが再結成したバンドとのことです。ちなみに私は見砂和照ドラム教則ビデオを持っています。
キューバにペレス・プラード楽団というマンボのオーケストラがあって、基本そのコピーバンドだったと記憶しております。
その時代、原信夫とシャープス&フラッツとか、有馬徹とノーチェ・クバーナとか、ジャズ系だったり、ラテン系だったりオーケストラが沢山ありました。その当時の流行歌はほとんど伴奏がビッグバンドでしたので、そういう仕事もずいぶんしていたのだと思いますが。

大学のジャズオーケストラでギターを弾いていた先輩に誘われて、どっかの音楽イベントで警備のバイトをしたことがあります。バックバンドにノーチェ・クバーナが来ていて、リハーサルでピアノかなんかで、エル・マンボ?が始まり、楽器をケースから出した順に曲に合流してゆき、一曲終わったら、チューニングが完了しているのを見ました。プロの手際の鮮やかさに唸った記憶があります。

山武市白幡 ホルモン 焼肉 旭日屋

先日、山武市・旧成東町・白幡の旭日屋【あさひや)へ行ってみた。ホルモン、炭火焼肉の看板。
11月ともなると、6時半はずいぶん暗い。
画像


風情のある壁のポスターやお品書きと、今風に読みやすいメニュー
 ホルモン焼肉だけではなく、品目はかなり豊富です。
画像

画像

画像

人気メニューと、ホルモンの焼き方。
画像

画像


この店は、ホルモンをジンギスカン鍋で焼くという。
噂に違わず登場した、わーい。
画像

モツとタマネギを載せて
画像

焼き上がり 適度に脂が落ちて美味
画像

イベリコ豚は網で焼く。ジンギスカン鍋の下に置いてあった。
画像

画像

ホルモンも豚肉もうまかったけれど、一番うまかったのは牛スジ煮。お店側としては困るだろうけど、これだけで御飯が食べられる。
画像

画像

ちょっと換気がよくないけれど、また来たいと思う。
また、我ながら、モツ、ホルモンよく食べるなと思う。

http://tabelog.com/chiba/A1205/A120503/12010171/
http://r.gnavi.co.jp/5215365/

許認可

バーネットビレッジは、平成5年(1993年)4月末の営業開始なんですが、許認可の流れは、平成4年夏から、境界確定→県土木課・宅地開発許可申請→許可後建築確認申請→許可後建物建築開始→建物完成→備品搬入→営業開始となります。
それと並行して消防署で消防用設備設置届、保健所で旅館業事前協議申請、食品衛生許可申請、法務局で 会社設立登記、旅行雑誌への掲載申し込み、旅行代理店との契約等も必要です。

今回の大学認可をめぐる田中文科大臣の理不尽な発言、許認可のハードル全部クリアして営業開始直前に、貸別荘なんて世の中に必要ないから許可しないといっているようなものだと思います。

自分の身に置き換えると、とてつもない暴挙です。夫婦共々権力を持たせてはいけない人だと思います。

清水ミチコは、ゴリラネタがまだ使えると喜んでいるでしょうが。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=1vz6w8DgNAYhttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/121107/plc12110711180006-n1.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%9C%9E%E7%B4%80%E5%AD%90
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%9B%B4%E7%B4%80
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/k-9ae0.html

上野 博物館 ホルモン番長

特別展・出雲というのを上野に見に行きました。上野公園内、銀杏の匂いがします。はっきり申して、結構くさい。
画像

画像

画像

画像

画像
国立博物館。
画像
特別展は撮影禁止。
社の柱に宇豆柱という言葉が出てくる。私どもの地方では丸い杭のことをウズと呼ぶ。もしかしたら、語源はコレかも。方言には古語が結構残っている。同じく、門前・家の前の通路のことを「じょうぼ」と言う。条坊か。

特別展じゃないのは撮影可。
画像


ついでだから、中国王朝の至宝展も見る。出雲は800円、ついでは1500円手荷物検査付き。
ついでの券を買うと、出雲は無料で見られるのを知ったのは、帰宅後。
画像
ポスター左上の黄金マスク状のものは、5センチ四方位。
画像

画像

見終わって、展示グッズの売店の前に、
画像

つい、400円入れてしまって。羽人
画像
画像
博物館では、先日行ったマザー牧場や鴨川シーワールドと違って、私が最年長という感じでは無かった、が、ウィンドウに映る己が姿は、髪がずいぶん白く、年長グループに属することを思い知らされる。

上野公園から、アメ横の方へ向かう。以前から気になっているところがあるのだ。十年余り前、我が母校・匝瑳高校に入学した次女が、ホルモン道場という名前の店舗が、匝高近くにあると教えてくれた・・・こちらはホルモン道場以上にインパクトの強い店名である。
画像
画像
画像

カルビ丼を注文する。
画像

朝5時まで営業しているらしいから、ホントは夜来て、モツをつつきながらホッピーやらマッコリやらを飲むとこなのだろう。
画像


そのあと、秋葉原へ寄ってみる。この界隈よく行くのだが、
画像

コレもコレも気になるのだが、
画像
画像


今日一番気になったのは、こちら・ラジオストアの2階。
画像

何の変哲も無い、ラジオストアの2階に見えるが、よく見ると、5球スーパーや、簡単な真空管アンプが。
画像

画像
画像

コーラル音響やマイクロ精機は無いけれど、昔のラジオ少年やオーディオ少年が、今アキバに行っても、遊べるところはありそう。という話を昔のアマチュア無線少年に話したら、タバコが吸えないところは行かないと。大丈夫です椎名さん、タバコが吸えるメイド喫茶見つけました。千石通商の隣です。

マザー牧場・鴨川シーワールド

先日、弊社スタッフと、マザー牧場と鴨川ーシーワールドへ行きました。
どちらも、テーマパークという言葉が無かった頃からの老舗です。

マザー牧場は50周年とか。1967年に最初に行っている。45年前。
画像

画像


ウサギかハムスターを抱いて、300円だか、500円だか。
画像


来園の目的はこれ。ジンギスカン。羊肉薄い。
画像

画像


館山で泊まって、晩メシを食べに行く。
画像

画像
写真忘れたが。おいしかった。

翌日は、外房でもっとも有名な、鴨川シーワールド。
画像

手前は、高級魚クエ。
画像

「1ハマ、2クマ、3カクレ」というクマノミの語呂合わせを思い出す。白い帯の本数の1本がハマクマノミ、2本がクマノミ、3本がカクレクマノミ。ここの1本はハマクマノミではなかった。
画像

沢山のサカナが混泳しているが、その中での捕食もあるのだろうか、それとも、給餌量を多くするとかして、食い合いは防止できているのだろうか。どちらであれ、ハンマーヘッドの泳いでいる水槽は入りたくないものだ。
画像

ペリカンのお散歩。顔の表情から感じるのだが、どうも、こやつらと分かり合えることはなさそうな気がする。爬虫類と鳥類は、哺乳類と論理回路が違うような感じがする。
画像

鴨シー早めに切り上げて、大多喜のゆば喜に寄って帰ってきました。
画像

画像




大利根土地改良区総代・草刈り

大利根土地改良区総代の任期中の最後の仕事、排水機場へ向かう排水路の草刈りが先日ありました。昨年度からの継続です。

続々集まる白い軽トラック
画像

作戦会議。
画像

現場
画像

作業中
画像

作業終了。篠竹が密生していて、排水機場まで草刈りできませんでした。次期の総代さんに続きをお願いする事になりました。
画像


作業時間より長い慰労会。
画像
私は、このメンバーで酒を飲むことは一生無いだろう、ちゃんと最後までつきあおうと、頑張りましたが一次会で力尽きました。元気な方々は二次会もあったそうです。
時々郵送されてくる、大学の時所属していたハイキング同好会OB会のお誘い文書を見ると、三次会のスケジュールまで、きっちり書いてある。今となっては狂気の沙汰である。

ツタンカーメン展~伊豆栄で鰻

仕事が一段落したので、上野へ ツタンカーメン展を見に行きました。
画像

ギフトショップと書いてあるが、トラックのコンテナをつないで塗り替えた程度ものじゃないかしら。せめて、ヒエログリフと壁画でも書いてあれば。
画像

いろんなものが売っている
画像

画像


日本は縄文時代か。農耕以前か。隣国は殷らしい
画像

ここから撮影禁止
画像

文明とか文化とかって、連続的に進化できないものなのかしら・・・数千年進化し続けていたら、今のエジプトや今の隣国の筈は無いと思う。 また、隣国と国交正常化したときの記念に、日本の総理大臣が、よりによって、楚辞をもらったけど、その人の末路や、その娘のていたらくは何なのかと思う。自分も含めて、人間てえのはその程度の代物ということなのでしょうか。

展示を見終わって昼食。今日は鰻を食べる。伊豆栄・梅川亭
画像

画像

梅が高くて松が安い。これは、しゃれか? 竹と肝吸いを注文。
画像

ここでも、三河一色が・・・
画像


脂も少なく、さっぱりとおいしかった。
画像

画像

が、普段、庭なんかあるところで飯を食わないので、
少し落ち着かなかった。
画像

佐渡にも系列があるらしい。仲居さんに聞いたら、社長の出身が佐渡の由
画像


帰ってきてから、ツタンカーメン展で買ったグッズを出してみた。
画像


ツタンカーメン展: http://kingtut.jp/
屈原:http://www.takaselect.com/sal/portrait/05-Kutugen.htm
楚辞:http://chinese.hix05.com/Soji/soji112.html
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%9A%E8%BE%9E
伊豆栄:http://www.gnavi.co.jp/izuei/

山武市でウナギ 橋本食堂

うなぎも食べます。
バーネットビレッジも属する九十九里浜エリアでは、
山武市(旧成東町木戸)の橋本食堂が著名です。
ここは、蒸さずに焼くらしいです。

夜の撮影。看板の字が飛んでいます。
画像


画像


やはり、食堂にはカレーと、親子丼があるのだ。
画像

画像

ウナギは絶滅危惧種になるのか?三河一色産という言葉はごく最近知った。
画像


      鰻重・上・二千円 とてもおいしい。
・・が、60歳の消化能力を上回る脂。カミさんが残した分まで食べて、少し苦しい。
画像

モツ煮は注文しなくてもよかった。
画像


・・脂に弱いカミさんは、ウナギ屋さんに来るのは、1年後で良いと。
・・私は、この次は、蒸して焼いたのを、食べるつもり。

橋本食堂:http://hanachan62jp.photo-web.cc/0708unagi/01.htm
       http://www.youtube.com/watch?v=pRZGpTMHpnQ
       http://northchiba.net/michinoeki.omiyage.hashimotoshokudo.html

一色うなぎ漁協: http://www.katch.ne.jp/~unagi/     

蓮沼 川島食堂 サンマーメン

2年位前、橫芝光インター近くに、横浜ラーメン仁屋というのができた。

カミさんと入った事があって、
そのとき彼女は、「サンマーメンください」と、言った。
店員さんの反応は、
サンマーメン?・・・ですかと、いうものだった。

いやしくもヨコハマを名乗るなら、サンマーメンを知らないとは何事かと、
「じゃん」は当然として、「ごっちょきる」「つっとす」「そそらそっぱち(これは、彼女の母のルーツ・茨城の訛のようだ)」「おかっこま」「よこはいり」という方言をしゃべる港南区生まれはおかんむりであった。


蓮沼の殿下海水浴場へ、バーネットビレッジのお客様の送迎が数回有り、
県道30号線沿いのラーメン屋さんの看板に、サンマーメンの文字を発見した。
以前からあった看板の文字を見落としていただけかも知れないが。

カミさんと行ってみた。川島食堂。旧光町や旧橫芝や旧蓮沼によくある姓だ。
画像

画像

看板やメニューにサンマーメンの文字がある。
画像

画像


メニューにあれば必ず注文する、モツ煮。ここのは何回も茹でこぼして醤油と塩味。
画像

サンマー麺
画像

サンマー堅焼きそば
画像

ずいぶん昔に食べた、弘明寺のラーメン屋さんのは、
塩味の野菜炒めが乗ってた感じで、あんかけじゃなくて、少し違うんだけど、
これはこれでおいしいから、OKという感想。
ハマっ子でもなく、猫舌の私は、あんかけが冷めなくて・・閉口。

サンマーメン:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3
        http://www.sannma-men.com/
        http://matome.naver.jp/odai/2133346505514390701
        http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B5%A5%F3%A5%DE%A1%BC%A5%E1%A5%F3

弘明寺:http://www.gumyouji-shoutengai.com/

とん亭九十九で、 滋養めし・なめろうを、食べました。

稲刈りも終わったことだし、バーネットビレッジもちょっと閑散日でしたので、カミさんと晩メシを食いに(ディナーを食べに、ではない)行きました。
旧横芝町屋形浜のとん亭九十九。
画像


メニューを見ると、滋養めしと。
そういえば、商工会の音頭取りで、食肉センター(旧光町屠場)の生モツを利用して町おこしとか、B級グルメとか、弊社社員O田が昨秋の産業祭の無料配布に並んだけど食い損ねたとか聞いたが、これかと。
これは、注文するしかない。 ゴボウとニンジンと白モツを甘辛く煮て卵とじにした、つゆダクどんぶり。
私は猫舌なので無理だが、熱いのを一気にかっ込む系のうまさだと思う。
勝浦タンタン麺よりだいぶ上だと思うが、ラー油1瓶入れましたみたいな、一点突破の話題性、意外性はない、まともな食べ物でした。(勝浦タンタン麺は・・高血圧には悪そう)
私らは、うまい、まずいと、言ってるだけだけど、B級グルメがご当地定番になるのも大変なのだなと感じました。
画像

画像

画像


それと、アジのなめろうと、カミさんはカキフライ定食。
画像

画像

アジなめろうもおいしい。カキフライもサクサク揚がっていておいしい。

とん亭九十九:http://tontei-tukumo.com/

滋養めし:http://jiyoumeshi.com/
      http://www.shokokai.or.jp/12/1240810033/index.htm

でも、旧光町でモツと言ったら、滋養めしよりも、とん亭九十九よりも、
おばこや:http://obakoya.net/(実店舗で食べるか、お持ち帰りが良い)
オライ蓮沼等道の駅にも卸している橋村商店:http://hashimurasyouten.com/

稲刈り 終わりました。

稲作部門の、稲刈り、乾燥調製は、毎年木戸ライスセンターに依頼してます。
9月3日に稲刈りが終わり、9月4日に乾燥、籾摺りが終わりました。
収量は9.2俵/一反歩くらいで、収量の多い方ではありませんでした。

8月3日の稲
画像

8月25日の稲
画像

9月2日の稲
画像

9月3日の稲
画像

コンバインの走り去った跡。
画像


稲作以外でもいろんな動きが・・・
8月25日のあぜ道
画像
8月29日のあぜ道
画像

ハマグリ 絶滅危惧種?

今日のニュースで、ニホンカワウソは絶滅とか言っていて、ハマグリは絶滅危惧種と言う。   ハァ?と思う。
今年は九十九里のハマグリは豊漁であった。値段も通常の半値のキロ1300円ぐらいで、随分食べた。
画像

バーネットビレッジのページでも、今年はハマグリ豊漁!安い!食べ時!と勧めた。

調べると、内海で撮れるハマグリは絶滅危惧種で、外海で撮れるチョウセンハマグリ(汀線蛤)は違うらしい。
九十九里浜育ちの私は本物のハマグリを食べたことがないのではないか、ずっと食べていたのはチョウセンハマグリではないかと思われる。数年前に富士市の和食屋で食べたハマグリの吸い物はどちらだったか、形状も味も覚えていない。
中華ハマグリは、潮干狩りのアサリに混じっていたり、スーパーの安売りにあったりするが、殻の模様が違うし、表面のコーティングが黄ばんでいて、しかも、ボロボロ剥げかけているので、すぐ分かる。

今日、ハマグリ捕りの免許を持っている伊藤さんから、ハマグリより平べったい貝が増えている(・・多分コタマガイだろう。) 水温が上がったからハマグリは沖へ行ってしまった、また、来年だと言う話を聞いた。

食べてうまければ、何でもいいのだが、少々気になる。
千葉市(東京湾内)の加曽利貝塚と、旧橫芝町の姥山貝塚(九十九里浜)の貝の違いも知りたいところだ。
加曽利貝塚のページ見たが、案の定、貝の種類なんか書いていない。考古学を文系だけにやらせるから、こういうことになる。

その手は桑名の焼きハマグリという慣用句があるが、先日、大学の同期・堀君からの便りの最後に、よろちくび と、書いてあって、還暦になってもこれかと、唸ってしまった。その便りを弊社スタッフに見せたら、吉田さんに合わせてくれたんだと思いますと言う感想・・・・・。

チョウセンハマグリ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AA
ハマグリ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AA
コタマガイ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%A4
中国産:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1224163412
加曽利貝塚:http://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/shogaigakushu/kasorikaizuka/top.html

ブームモア-で畔刈り

稲刈り前に水田の畦畔の雑草を刈りました。ついでに、農道の肩も刈りました。我々は農道と言いますが、正しくは町道なのだそうです。管理する義務は町にあるらしいのですが、私を含む近所の方は、チマチマしたこと言わず、自分の農地を刈るついでに刈っています。

トラクターマウントのブームモア。下のカバーの中で、2枚の刃が油圧モーターで回っている。
画像

画像

画像

画像


このタイプの草刈り機は、電柱と支線が天敵です。それがなければ、ずーっと刈り続けられますが、電柱等をを回避して、また、元の位置に戻るのは結構面倒です。 電線はすべて地中に埋設すべきだと思っていましたが、去年の震災で考えが変わりました。障害を目視できる方が早く復旧できるという意味で。
画像


トラクターの音で外に出てきた、カミさんと帰省中の娘とその子。
画像


8月20日くらいから、当地は稲刈りが始まるようです。

三陽ツインモアー:http://www.sanyokiki.co.jp/products/products3.html

土用の丑の日

新聞から、テレビから、ネットから、ウナギ急騰、原因はシラスウナギの減少とか言っている。
この辺では、ダスコといって、11月から解禁で、川で夜にライトをつけて泳いでくるのを待って掬ったり、海で大きい網ですくったりするアレだ。不漁は昨年のうちから、ダスコ掬いをしている連中から聞いている。

私もカミさんも、ウナギが好きというほどではない。年に数匹スーパーで買う程度だ。わざわざ高い時期に食うほどでもない。
で、うちの土用の丑の日の夕食。
画像

愛知からいただき物の素麺、家庭菜園のネギ、ブロッコリー、キュウリ、大根、ミョウガ、メロン。
肉とヨーグルト以外は買っていない、「う」から始まるものでもない質素な食事。

ちなみに、昨日。高野水産の刺身盛り合わせ2人前。
画像


それだけのことです。

水稲出穂・蜂に刺される・タマムシ

さすが、夏です。気合いの入った暑い日が始まりました。

昨日の水田。コシヒカリが出穂を始めました。
画像

画像


そして、私の手。前の日に芝刈りをしていて、アシナガバチに刺されました。そのおかげで、献血に行けなかった。

はれ上がった左手。
画像

シワの多い右手
画像


自宅の木に樹液を吸いに来たタマムシ。カブトムシやクワガタと違って二次性徴が顕著じゃないから性別は不明。それを追求するほど虫屋でもないので。
別の角度から見たカミさんは、下側にいるのは産卵管の形状が***だから多分**で、上にいるのは生殖器の形状が###だから多分##とか言っている。
画像

バーネットビレッジ玄関三和土にいた、ウバタマムシ。地味です。
画像


  それだけのことです。夏三題

東京農大に行ったこと

バーネットビレッジ管理人は1952年の3月生まれです。大学の同期もいわゆる定年を過ぎました。大学の同じ寮にいた同期から、参加できる者が減らないうちに集まろうという声が出始め、まずは母校・東京農業大学近辺を下見することにしました。別の学科の2学年下だったカミさんも連れて行きました。

正門。 その当時は、コンクリートの平板の塀にべったりと貼った、10.21.国際反戦デー決起集会・代々宮公園に集結せよ!とか書いてあるようなポスターの横を通り、同じ見出しのアジビラを配るヘルメットの手を払いのけ、別の見出しの立て看を背にハンドマイクでアジっている男を無視して、キャンパスに入って一日が始まったものです。
画像

昔、本館と呼ばれていた建物
画像

建物の数が増えて、ウラシマ状態でした。コレはあった気がするとカミさんが言う建物
画像


昼食はカフェテリア・グリーンへ。学食は数十年ぶり。
画像
 
安い。近所に住んでいたら、毎日お昼を食べに来れるのにと、カミさんが言う。でも、5円の味噌汁が無いとも言う。
画像

食と農の博物館・・近藤先生の育種研だったものだと思われますが、今日は休館。
画像


大学周辺も歩きました。 馬事公苑。休講になった時よく遊びに来ました。
画像

ここは、舗装されていなくて、馬の足跡がいっぱいあったと思います。
画像

バイトをしたことのある、サミットストア
画像


桜3丁目付近 オークラランドバス停
画像

たぶん、自分が住んでいた木造アパートのあった場所。さつき荘はオレンジテラスに変わっていました。大家さんの表札は変わっていませんでした。
画像

桜通り商店街
画像


北門。今は経堂門と言うらしい。畜産学科のニオイがしない。
画像

経堂駅へ歩いて行きます。農大通り
画像

ありきたりだけど、ここつぼ八で宴会して
画像

ここ経堂ビジネスホテルで泊まれば楽かなと
画像


経堂駅前は、更に変わっておりました。
画像

とりあえず、これでアップ。細かい修正は後日します。 

一昨日に続き、魚民

おとといは、弊社スタッフと山武市蓮沼の魚民商店で昼御飯を食べたのだが、今日はカミさんと夕御飯を。
画像


焼きハマグリと、セグロごま漬け塩味と、アジのなめろう。いずれもおいしかったのだが、欲張りすぎて印象が薄かった。二品ぐらいずつ注文して、何回も来るべきであろう。
ちなみに、なめろうやごま漬けは、塩味派と、酢味派にわかれるが、私は塩味派
画像

画像

画像


コレはカミさんの注文した。アジ刺身定食
画像


なめろう:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%81%E3%82%8D%E3%81%86
セグロ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%B7
ごま漬け:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%94%E3%81%BE%E6%BC%AC%E3%81%91
       http://kujukuri-souvenir.net/item/kujukuri_001.html

2012 横芝光町以外の近くの海水浴場・魚民セグロイワシフライ

昨日のブログで、横芝光町の木戸浜は海水浴場開設されず、海の家無し。屋形浜は海水浴場だけれども、海の家無し。貧弱なトイレとシャワー。駐車場はNPO法人のサーファーグループが管理・料金徴収すると書きました。町内に住むものとして言いにくいのですが、木戸、屋形とも、今年はお薦めできません。

北どなりの堀川浜 こちらも残念なことに、海水浴場ではありません。
画像

でも、海の家は2軒(こちらは私有地に建っているらしく、夏過ぎても解体はしない)
画像


で、車で10分・山武市蓮沼・殿下(とのした)海水浴場。大きなプール・蓮沼ウォーターガーデンと行き来ができます。
海の家4軒あります。駐車場無料ですが、海の家は席料が掛かります。 かわさきやの席料優待券あります。 
画像
画像

殿下海岸は、進入路の角に客引きが数人居て、奥まっている海の家にしつこく誘導するのが、難点です。
私どもがワゴンで、お客様を送っていってもそうなのだから、他県ナンバーには随分しつこかろうと思います。

殿下海水浴場の隣にある・行き来ができる、蓮沼ウォーターガーデン。ここは、近くの民家が庭を駐車場にしていて、呼び込みがしつこい・・・。
画像


山武市蓮沼・中下海水浴場 海の家が2軒 駐車場無料ですが、海の家は席料が掛かります。 
画像


山武市蓮沼・南浜海水浴場 海の家は無い。ぽつんと、監視所のプレハブが。
たぶん、簡易トイレぐらいは設置されるのだろうから、駐車無料だし、簡易シャワーと車のカーテンを持参すれば、屋形浜海水浴場よりは良いかも。
画像


山武市・旧成東町本須賀海水浴場 片貝ほどではないが、大きめな海水浴場です。ほどほど今風です。海の家の席料の他に駐車料金\500/台掛かります。
画像

画像
画像


そのあと、視察見学だけでは腰を上げない、餌で釣らないと乗ってこない!弊社スタッフと、蓮沼・魚民食堂へ行きました。
画像

刺身とセグロイワシ(カタクチイワシ)フライセット・半ライス\1,000を注文。おいしゅうございました。
真鰯フライは多いけど、背黒のフライは少ないんです。マイワシ余り好きじゃないんです。 
関係ないが、わたしゃ九十九里荒波育ち かとて鰯の子では無い という歌を思い出しました。
画像

食事後、魚民の鮮魚部門で聞きましたところ、小さいハマグリはキロ1000円、大きいのは1300円だそうです。
昨年の半額です。九十九里のハマグリは、外洋のハマグリで、鹿島灘と同種で、汀線蛤(チョウセンハマグリ)、といい、内湾の蛤ほど丸くないらしいです。味の比較をしたことはありません。


九十九里のビーチガイド 2012夏・海水浴場情報:http://www.99beach.com/beach/2012.html
チョウセンハマグリ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AA

今年の横芝光町の海岸

横芝光町には、木戸浜(旧光町)、屋形浜(旧横芝町)という海岸があります。

木戸浜は、今年は海の家もありません・・・。
画像


屋形浜は、海の家は無く、公園に、良く言えばこぢんまりした冷水シャワーとトイレがあります。今年は町管理の土地は駐車有料になりました。 
画像

料金所です。 海岸清掃も行うNPO法人のサーファーの方々が徴収、管理なさるようです。クリックすると大きい画像になります
画像
料金表
画像

栗山川河口の、県管理の土地は、ただで駐められるそうです。(その代わり、管理者もいないらしい)
画像


本当に残念ですが・・今年の横芝光町の海は・・・・・お薦め致しかねます。

あす、会社のスタッフと、他の海岸も見てきて報告いたします。

千葉県大利根土地改良区総代視察旅行 2日目

2日目は、伊東→小田原鈴廣→寒川取水堤→長谷寺→中華街→地元というコース。移動が多いなと思う。

私が計画を立てるなら、伊東→伊豆海中公園でビーチダイビング2本・・・これはダメだな、何人か浮上してこなくて、海保の船は来る、海自や報道のヘリは上を飛び回る、翌日の新聞の見出しに、体験ダイビングの老人数名、心筋梗塞や脳梗塞で死亡、前夜遅くまで飲酒。歳を考えろ、立場をわきまえろと、載ってしまう。

本来のコースに戻って、小田原鈴廣
画像

格好いい名前だなと思っていた箱根登山鉄道・風祭駅は鈴廣本社から通路でつながっていた。
画像

そのあと、寒川取水堤、長谷寺を回る予定だったが、トイレ休憩が多いのか渋滞なのか知らないが、鶴岡八幡宮の参道をバスで通って、右折、中華街へ向かうことになる。

視察研修実施計画に折り込まれていたメニュー
画像

錦臨門という食べ放題に到着。1980円と書いてあるが、我々は飲み食べ放題という条件だそうだ、金額は知らない。
画像


片栗粉の多そうなエビチリ、フカヒレスープ等が並ぶ。
画像

画像

北京ダック?
画像

これとこれはうまかった。店の名誉のために付け加える。
画像

画像

中華街散策。あれも食べたいこれも食べたいと思うが、胃の容量が決まっているから涙をのんで帰るしかない。
画像


帰路ゲートブリッジを通過する。昨年末開通したそうだが、外から見ればともかく、通過するとなんだか分からない。
画像
画像


予定通り、大利根土地改良区に到着。 我ら白浜地区区理事総代は軽く夕飯を食べてから帰宅しようということになる。
画像
飯倉駅近く浜菊 モツ煮と冷ややっこ。  旅行の食事で一番おいしく感じたのが、これ。

千葉県大利根土地改良区総代視察旅行 1日目 宮ヶ瀬ダム

6月14日から一泊で、大利根土地改良区総代視察旅行が行われた。総代の任期は4年。年一回視察が有り、渡良瀬遊水池、矢木沢ダム、下久保ダム、そして今回の宮ヶ瀬ダムの視察を終え、10月19日には任期が終わる。
宮ヶ瀬ダムは今までの視察地と比べ、人里に近いせいか、社会科見学に適するような展示が多かった。
画像

画像

画像

画像

水資源公団にも、商売上手がいるのかしら。遊覧用車両
画像
宮ヶ瀬ビール
画像

ダムの地下は年間12℃位らしい、矢木沢、下久保ダムは年間9℃だそうだから、流入する水温の違いかしら。
画像

今日の農業関係視察は終了。バスに戻るとすぐ酒。
画像


昼は、厚木のホテルのランチバイキング
画像

40年前は、本厚木駅下車すると、山が見えたものだが、今はこんなのもある
画像

学生500円引きとある。佐渡のYさん、生まれたのが40年早すぎたようです。
画像

観光。 寒川神社。八方除けだそうです。
画像


宿泊は、伊東温泉。ハトヤの隣の聚楽
画像

93人の宴会
画像

絶滅危惧種パンチパーマだが、この男は簡単に絶滅するタマではない。中学の同学年伊橋君
画像

無事に1日目は終了。

レイ・ブラッドベリ 死去!

AK○の総選挙とやらよりも、レイ・ブラッドベリ死去の方が遙かに大ニュースだと思うのだが。
画像

40年余り前の本で、古くてきたないけれど、捨てられない。

平成24年5月27日 成田山御本尊上陸聖地報恩大法会

5月27日に、光町尾垂浜(おだれはま)で、成田山御本尊上陸聖地報恩大法会が行われました。宿泊組合も協力し、テント張り等手伝います。

画像
成田山のホームページを引用させていただきますと、

成田山新勝寺は、天慶3年(940年)寛朝大僧正によって、開山されました。
寛朝大僧正は、朱雀天皇より平将門の乱平定の密勅を受け、弘法大師が
敬刻開眼された不動明王を奉持し難波の津の港(現大阪府)より海路を東上して
尾垂ヶ浜(千葉県 山武郡横芝光町)に上陸、更に陸路を成田の地に至り、
乱平定のため平和祈願の護摩を奉修し成満されました。大任を果たされた
大僧正は再び御尊像とともに都へ帰ろうとしましたが不思議にも御尊像は
磐石のごとく微動だにしません、やがて「我が願いは尽くる事なし、永くこの地に
留まりて無辺の衆生を利益せん」との霊告が響きました。

これを聞いた天皇は深く感動され、国司に命じてお堂を建立し「新勝寺」の寺号を
授与し、ここに東国鎮護の霊場として「成田山」が開山されました。

・・・とのことです。(昨年のブログをそのままコピー)

テント以外はまだです。
画像

お手伝いのお礼 成田山だよりとお菓子と酒。 写っていないが弁当もあった 
画像


はじまり。行列がやってきた。
画像

画像

画像
画像

画像


式開始
画像


真ん中拡大
画像


この頃、電柱に津波の高さが掲示されています。尾垂地区は、お不動様のおかげで津波被害がなかったという人もいます。
画像


貫首のお言葉、お経の後、御詠歌、和讃、聖歌隊の合唱、太鼓等があり、その後終了。
画像

画像

画像

画像


毎年5月27日に行われます。

昨年は雨も降ったが、今年は快晴だったので、 今日は顔が日に焼けて痛い。

館山西川名 ダイビング 道楽園魚鷹の弁当

2月末に雪で潜れなかった西川名に行った。今日は、天候回復、南風吹いて荒れるかもという状況。
参加は、terra神原師匠、S大先輩、N姉御、A嬢と私。N姉御は、西川名のサービスにフィンを忘れ、terraに老眼鏡を忘れ、terraの皿を自宅に忘れてきたという行状の持ち主。

西川名到着。
画像


一本目二本目とも水温17℃。ウエットスーツの中に入ってくる水が冷たい

キンギョハナダイ
画像

コロダイ・うまいらしい
画像


館山ではレアだというテングダイ・うまいらしい
画像

この海藻気になっています。名前調べようと思っています。
画像


下手なのか、どこか漏れているのか分からないが、私はエアの消費が早く、ここ西川名では他のメンバーより早くエキジットせざるを得ないことが多かった。最近14リットルタンクが用意されたという。早速借りてもらう。荷台の真ん中で12リットルタンクに比べ背が高いのが私の借りたタンク。くやしい思いをしないで済むようになった。
画像

昨今、バーネットビレッジの方の海岸沿いに、元禄津波の浸水高2.5mとか標識を貼った電柱が多くなったのだが、こちらにもあった。右側の遠くに見えるのは富士山。
画像


二本潜り終わって昼食。南房総道楽園の魚鷹へ行こうと。初めて入る店だ。スーパーの魚売場と惣菜売場と弁当売場みたいな店だった。
画像

画像

画像


惣菜と弁当を買って、天気も良いし、外のベンチで食おうというのだ。なるほど。
画像


ダイビングスクールterraに帰り着き、ログを書いているときに、神原師匠が昼メシ食べたところに携帯を忘れてきたと気づく。電話をして送ってもらうことになって、事なきを得た。
ログを書き終わって一段落し、お疲れ様と帰途についたら、A嬢から電話。バッグ忘れてますよと。取りに戻ってバッグを受け取っていたら、神原師匠がカメラも忘れましたよと、走ってくる。
師匠が嬉しそうに曰う ‘オレは携帯一つ忘れただけだけど、吉田さんは二つですね’と。
今日は、老人の忘れ物大会の日かと、思った。




金環食 ペンタックスK10Dで撮影 猫や杓子になりました。

金環食、朝からテレビは大騒ぎである。

当地の朝は曇り。7時過ぎ薄日が差すことがある。何とかいけるかもと思い、カメラを持ち出す。
フィルター無しで撮影。
画像

分かりにくいので、トリミングと補正
画像

フィルターをつけて撮影。蛍光灯が見えない濃さのフィルターは、雲を通しての撮影はきびしい。
画像

トリミング
画像


2012年の金環食は終わりに向かう。
画像

バーネットビレッジ8時過ぎの景色
画像

撮影機材:アサヒペンタックスK10D+SMC PENTAX-FA 100-300mm
       ISO200・F11・10秒露光
画像


今日の条件では、蛍光灯の見える淡色フィルター・ISO800・F8・自動露光が良いと思われるが、次に千葉で見られるのが、300年後では・・・
地学や天文では簡単に300年というけれど、バーネットビレッジや撮影機材は言うに及ばず、民主自民橋元どころではなく政治制度は完全に変わっているだろうし、日本という概念があるかどうか分からないし、我が吉田家は存続してるだろうかと思うし・・・300年前の我が家は元禄の津波被害の9年後で経済的に厳しい状況だったと思う・・・貧乏が板に付いているのは伝統か家風か。


とりあえず、地球があって、我が子孫を含む人類が普通に食う寝るところに住むところ足りていれば、まあまあかなと思う。

語り継ぐいいおか津波 被災者聞き取り調査記録集 

昨年3月11日千葉県旭市飯岡地区でもかなり津波の被害があった。

先週日曜の新聞に、旭市飯岡地区の津波記録集が出版と書いてあった。
新聞に載っていた電話番号に問い合わせると、カントリーハウス海辺里という食堂で扱っていて、出向けば購入可とのこと。
気の毒で、震災後飯岡方面に行かなかったが、5/15にカミさんと出かけてみた。


海辺里店内に入ると、復興丼\1,000、イワシづけ丼とイカ天丼の2種類のパンフ。昼近かったのでそれをオーダー。
画像

画像

画像

貝好きな私は生ガキも。
画像


そして目的の記録集 一部\1,500を二部買う。
画像


その後、飯岡刑部岬展望館・光と風に行ってみる。津波の写真も展示されていた。
画像

画像

画像
 撮影者様ごめんなさい、写真を無断転載しました。

飯岡地区の海岸に面した通りは、建物の基礎部分だけ残ったところがまだたくさんある。

語り継ぐ いいおか津波ー被災者聞き取り調査記録集:http://sun.ap.teacup.com/tuberi/81.html
カントリーハウス海辺里:http://tuberi.jp/
飯岡刑部岬(ぎょうぶみさき)展望館~光と風~:http://www.city.asahi.lg.jp/sisetu/c02_02.html
飯岡・津波映像toutube:http://www.youtube.com/watch?v=lIC4M_b6Wz0

今年の稲作 播種~代かき ニプロ・松山ウィングハロー導入

今年の稲作です。

3月28日 播種
画像
画像


4月11日 コシヒカリ苗の生育状況
画像


4月15日 農機具利用組合のトラクターでロータリー耕
画像


4月19日 ドライブハロー納品。 農機具利用組合で平成10年に購入したドライブハローのオイル漏れがひどくなり、また、二分割方式は時代遅れになってこともあり、三分割・無線リモコン付き・ニプロWRS3610Nウィングハローを購入しました。

4月21日 鈴木さん筆おろし 使い初め 
画像


こんな風に広がります。
画像
画像
画像
画像
画像
画像


画像

画像


昨年は地震の被害で用水が来なかったり大変でしたが、今年は順調に田植え作業が進んでいるようです。

ニプロ 松山株式会社 ウィングハロー:http://www.niplo.co.jp/products/information.php?cst=3,7,147&n=147

横芝光町グルメマップ・もつ料理特集・とん亭九十九

昨日、私の留守中に,商工会の方が見えてパンフレット置いてきましたと、スタッフが言う。
見ると、新しいグルメマップ、もつ料理特集と。
モツを食べるというのは、全国的にはどうなのか知らないが、こちらでは普通である。一般的な食堂でも大抵モツ煮がメニューにある。
画像

たまには、商工会に協力してモツでも食べに行こうかと思うが、今、私の中では「なめろう」 がブームである。
モツだけにしぼれば、おばこやに決まりである、が、なめろうも、となると、難しい。少し悩んで、とん亭九十九に行くことにした。
画像

もつのノボリ
画像


画像

モツ煮
画像


なめろう・・ちょっと目を離したスキに、カミさんが食べ始めていた。ネコみたいな奴だと言うと、ネコは酢や醤油かけないわよと言う。口の減らない女だ。
画像


ヒレカツ定食
画像

カキフライ定食
画像


横芝光町商工会ホームページ:http://www.yokoshibahikari.jp/
横芝商工会グルメマップ:http://www.shokokai.or.jp/12/1240810000/1_85/map.jpg
とん亭九十九:http://tontei-tukumo.com/

成田 さくらの山公園 ランチバイキング

天気予報では、今日4月9日は晴れて暖かそうだから、桜を見に行くことになった。

昨年はそれどころじゃなかったが、バーネットビレッジでは毎年花見に出かける。
正確には、桜を見ながら歩いて、その後、昼食を食べる。
やたら車で走り回ることの好きなスタッフが、桜があって、ヒコーキが見えて、メシも近い、成田さくらの山公園を推薦してきた。そこに行くことにした。
画像

まだ、七分咲きかな。
画像


前に空港があって、後ろに桜があるから、こんな写真が簡単に撮れる。
画像

画像

画像

しかも、京成電鉄も走っている。デジタル一眼を持った方もも沢山いるわけだ。
画像


昼近くなったので、昼飯へ。ANAクラウンプラザホテル成田。
画像

画像

画像

ソフトクリームを、下手な奴がやると、まずそうに見える例。
画像

やっと!光開通

何年も、何年も、待ち望んでいた、フレッツ光が今日開通しました。
交換局から1000m位なので、ADSLでも10Gあまり出ていたのですが、やはり、光は早い。
ルーターのすぐ下で70Gくらい。敷地の反対側の、ハブを2、3カ所経由した先でも、20Gあまりの速度が出ます。

ちなみに、自宅は交換局から440mで、ADSLでも25Gくらいの速度ですので、光には換えませんでした。

自宅のPCはカミさんが使っていて、いつだったか、変な表示が出たから見てくれというので、見たら、強制終了した痕跡が、まざまざ。
いつもどうやって終わらせてるのって聞いたら、右上のバッテンを何回かクリックしてさ、最後は電源て書いてあるボタンをランプが消えるまで押してるのと、サラリと宣うた。

ピント合わせが手動だった時代の写真機を、ピントの最短距離以上に回して、ヘリコイドねじ切る様な女だから、まあ、あり得るなと思った。

GOPAN その後

昨年11月末にエラーコードが表示されて、修理依頼しましたが、1週間ぐらいで修理から戻ってきて、使おうとしたら、ふたが閉めてあるにもかかわらず、OPENと表示が出て、再修理となりました。
画像
二回とも基板の交換だったようです。

で、汚れがこびりついた回転羽根と、テフロンのはげたパンケースも交換になりました。
GOPANで一番イラつくのが、焼き上がった後のパンが取りにくい、取れないことでした。
パンケースの底から出ていて、回転羽根を差し込む軸の隙間に、米パン生地が入り込んで、堅くなってしまうのが原因でした。
交換されたパンケースを見ると軸の形状が変わっています。従前は、上から下まで径の変わらない丸棒でしたが、新しいのは、所々テーパーに削ってあります。どうやら、同じ苦情が多かったと思われます。
従前
画像

修理後
画像

修理後拡大
画像
又、従前よりガタを多く取っているようです。
数回、焼いてみましたが、簡単にパンが取り出せるようになりました。

簡単にパンが簡単に取れるようになったよと、カミさんに言ったら、じゃあ、今度は私が使おうと言って、召し上げられました。あまり米パンを私が口にしないまま、GOPANは私の手を離れました。

GOPAN:http://ja.wikipedia.org/wiki/GOPAN

還暦イブ・ダイビング

数日前、ダイビングスクールTERRAの神原師匠から、2/29館山へ潜りに行きませんかと、お電話いただく。
3月1日は私の60歳の誕生日である。50代最終日に潜りに行くのも一興であろうと思い、喜んでと答える。
潜るのは一年五ヶ月ぶりである。

で、5時に起きると雨が降っている。雪に変わるとの予報。6時に神原師匠から、館山西川名は、北風吹いても大丈夫だから行きましょうとの、連絡もらう。八甲田山雪中ダイビングですかと、思いながら、昨日生産終了した、農道のポルシェこと、スバルサンバートラックでTERRAへ。
TERRAのワゴンに機材を積み替え、館山へ向かう。途中雨から雪に変わる。
画像

館山に入っても、みぞれが降っている。
画像

海が見えるところまで来ると、うねりが強い。防波堤の上をしぶきがを乗り越えている。風がますます強い。 上下に揺れる船から水温14℃の海に飛び込み、ガイドロープを強く握りしめ、潮の流れにゆすられながら潜降するのをイメージすると、だんだん腰が引けていく。

西川名オーシャンパークへ着く。
画像

クローズドだとのこと。内心ほっとした。船酔い波酔いのため、水深20メートルで嘔吐するのは、ぞっとしない。
画像

画像


ダイビング中止となれば、帰路は南房総観光に早変わりである。
画像

画像

旧和田町 くじらやとくじらベーコン
画像

画像

B級グルメで有名だそうだ。勝浦タンタンメン
画像

画像

ラー油たっぷり。還暦イブには良くなさそう。
画像
画像

大多喜ゆば喜 高いのが難点だが、それだけのことはある。
画像


今度は、好天、波の静かな、透明度の高い日に潜りたいものだ。無理の出来ない還暦ダイバーなのだ。
古希の頃には、手取り足取り・介護度の高い・寝たきりダイバーになっていそうだ。

ダイビングスクールTERRA:http://www.diving-terra.com/index2.htm
くじらや:http://gourmet.walkerplus.com/132461011392/
勝浦タンタンメン:http://www.katsutan.com/
ゆば喜:http://www.yubaki.com/


変身!ノーパン自転車

ちょっと前のブログ “幟” で、ノーパン自転車という幟を見たと書きました。
弊社スタッフに、ノーパンク、空気補充の必要ないタイヤだと説明しました。
バーネットビレッジでは、貸自転車が5台あります。お客様に貸し出す時に、大抵エアが少なく、スタッフは汗をかきかき、エアを入れてから、貸しております。
タイヤのエアを点検しないで済めば、楽ですねと、スタッフが言います。

で、ノーパン自転車に変身させることにしました。

軽トラに全部は積めないので、私の通勤用1台を含む3台を積んで出発するところ。
ドナドナが聞こえてきそうです。
画像


現地到着。やはり、インパクトがある のぼり です。
画像

画像

画像


幟がはためいていた、山武総合学院というところに持って行きました。
そちらの方から、ノーパンクタイヤについて説明を受けました。120から150℃に加熱したジェルを入れるので、古いチューブタイヤは交換した方が安心です、また、某国製のタイヤチューブは粗悪なので国産品に交換をおすすめしますと。
貸出用自転車は、まだ、購入後1年なので、とりあえず、私の通勤用だけタイヤチュ-ブ交換を依頼して戻ってきました。
少ししたら電話があって、新しい方に多めに空気入れてみたら、サイドウォールが弱く部分的にふくらむ部分があって、ジェル入れられませんと。
どうやら、某国粗悪品のようです。こちらも交換をお願いしました。

ノーパン化したタイヤ。
画像


翌々日、取りに行きました。
26インチ前輪タイヤチューブ\4,000+後輪同左\4,500+ジェル\5,000×前後 合計\18,500+消費税
27インチ前輪\4,200+後輪\4,700+ジェル\5,500×前後 合計¥19,900+消費税
上記が、材料+工賃の価格です。6台まとまったので、値引きはありましたが。
作業内容から考えれば、納得出来る金額ですが、パンクの頻度空気圧チェックの手間と、かかった金額をを天秤にかけると、微妙かなと思います。
私どものように、すぐ貸し出さなければならない用途には向いていると思いますし、天災時の、がれきの積もった道を走破する用途にはもってこいでしょう。

乗ってみた印象ですが、走り出しちょっと重いかな、走り出せばタイヤの変形少ない分路面の抵抗少ないので軽く走れる、空気入りと違い細かな振動が吸収しきれず、何も穿かずに乗ると股間がつらそう、といったところです。

そして、スタッフから、何故、ノボリをもらって来なかったと、なじられました。・・・もらってきて、どこに立てるつもりなのだ、自転車にくくりつけて走れとでも言うのかと、反論しました。

ちょっと前の“幟”は、佐渡の山本君がえらく喜んでくれて、早く続きを書けと急かされました。また、“佐渡へ来て 朱鷺に会えずに 鷺にあう”という句を紹介してくれました・・・。

その辺で掴まえてきたシラサギの顔を赤いマジックで塗りつぶして、これが朱鷺ですよ と、いう見せ物小屋とか、
お店で酒を飲んだ後、十万五千円です と、請求され、五千円ポッキリの筈では・・・というと、コワいお兄さんが出てきて、五千円は席料です、お客さん、ここは佐渡ですよ、佐渡島民のことを英語でサディストというのご存じですかと、言われ、ふと、手を見ると皮のムチを握っている(ヒーッ)というイメージでしょうか。


山武総合学院:http://www.terakoya7.com/
ドナドナ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%89%E3%83%8A
朱鷺:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%AD

無線LAN工事完了しました。どこでもWiFi出来ます。

バーネットビレッジでは、管理棟親機から、電波を飛ばして宿泊棟の子機で受信し、子機からLANケーブルでパソコンに接続し、インターネットをしていただいておりましたが、一時、誘雷で親機が故障しました。

時代の進歩は早いもので、私の知らぬ間にノートパソコンに無線の子機機能が内蔵され、親機の電波を拾えれば、ネットが出来る、また、スマートフォンでもゲーム機でも使用ことを知りまして、年末から新規敷設工事を始め、敷地内に死角の無いよう親機を配置し、昨日完成いたしました。

テラスでインターネット。日中に撮影したら、降雪後晴れということもあり、外が明るすぎて、画面が真っ暗になるので、夕方撮影をいたしました。
画像

画像


このボックスの中に親機が入っています。落雷、誘雷で親機が壊れる心配はあります。親機同士の範囲を重複させてありますので、一台くらい壊れても平気ですが。
画像


・・我が、旧光町にも、やっと2月に光回線が入ります。随分待ちました。

幟(のぼり) ノーパン自転車

今日、用事があって山武市の方へいった。お洒落なログハウスの自転車屋さんの前を通ったとき、幟が目に入った。
画像

拡大してみた。
画像


思わず、Uターンして、再確認。
画像

こちらも拡大してみた。
画像


パンクをしないタイヤを履いた自転車らしいというのが分かった。
昔からノーパンクタイヤという、呼び方があったが、更なる短縮形は、まずいでしょう。
コレで遠出も大丈夫と書いてあるけど、遠出しちゃいけないでしょう。
○○喫茶、○○しゃぶしゃぶ等を連想して、サドルは、何が悲しゅうて、こんな目に合わにゃあならんのじゃと、嘆いているだろうと思った。

うちに帰ってカミさんに報告したら、アンタは品性が下劣だから、そんなこと考えるのよと、一蹴された。

その後、ネットで調べたら、まともな商品だということが分かった。やはり、私の品格の問題だった。

http://www.su-gomori.com/2010/11/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AB%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%B3%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%EF%BC%81%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%95%E7%B5%84%E3%81%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84.html

栗山川サケ捕獲状況見学会~イル・ジラソーレ 

 町の広報誌に、栗山川サケ捕獲状況見学会の募集があった。水泳教室で一緒になるAさんに昨年参加したことを伺っていた。サケの上る南限の川ということは、前からさんざん聞いている。見てみようと、役場産業振興課商工観光班に連絡した。役場の説明では、見学者は栗山川流域の小学校が主だそうで、その申し込みに合わせて見学会をしているとのこと。12月2日の見学会に申し込んだ。

当日10時横芝堰へスタッフ3人と向かう。すでに小学生は到着していた。旧山田町の小学生とのこと。
画像

横芝堰 左が魚道で、右が堰(要は川の水位調節用の小規模ダムですね)左の魚道にトラップがあり、そこで網ですくう。上にある四角いのは堰の制御室と思われる。
画像
画像


捕れたサケ。立派な大きさだった。
画像


サケの捕獲は4匹でおしまい。役場の方が孵化場も見学しますかと言うので、お願いする。孵化場はバーネットビレッジからすぐ近くだった。堤防沿いに、なんかの小屋があると思っていた所だ。

採卵
画像

放精 魚の場合は射精と言わず放精と言いますと、ダイビングスクールTerraの神原師匠が教えてくれたことがある。
画像


j孵化場内部
画像
受精まもない卵
画像
  受精後7日後の卵 白濁しているのは非受精卵とのこと。
画像


見学後、小学生の質問を受けているところ。
画像


見学後は昼食である。弊社スタッフは見学だけでは興味を示さず、終了後食事という予定にすると、食いついてくるのだ。イクラ丼を食べたいと思ったが、予定通り、匝瑳市横須賀のイタリア料理 イル・ジラソーレに向かう。
画像
画像

ランチを注文する。パン+ピザ+デザート+コーヒー
画像

画像
画像




町のお知らせ 栗山川サケ捕獲状況見学会 http://www.town.yokoshibahikari.chiba.jp/oshirase/sangyoushinkou/2010/kuriyamagawa_sake.html
今年も栗山川にサケが帰ってきました 
http://www.town.yokoshibahikari.chiba.jp/oshirase/sangyoushinkou/2010/kuriyamagawa_sake.html
栗山川 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E5%B1%B1%E5%B7%9D
イル/ジラソーレ http://ameblo.jp/ilgirasole0908/page-1.html#main
           http://www.chizumaru.com/czm/tellist-12235G0910X506007.178Y128458.509D1220100000169736S500.htm

南房総方面に行ってきました

オフシーズンということもあり、11/28,29と、南房総へカミさんと行ってきました。

東京ドイツ村
画像

ドイツ国旗のテントには、きわめて日本的な幟がはためいています。ドイツ村に来ても売れるのはこれでしょうか。逆を考えると、ベルリン日本村があって 縁台のある茶店に、ソーセージとチーズと酢漬けキャベツのポスターが貼ってある状態でしょうか。
画像

椎茸園にて。自分も栽培してるので気になります。こちらは原木ではなく菌生栽培。お客さんの少ない時間でしたので、栽培方法を係員さんが丁寧に説明してくれました。午後からはライトアップを見るお客さんで混み始めるそうです。
画像


昼ご飯は、保田漁協の ばんや 月曜日の1時半近くでしたが、すごく混んでいました。
画像
売り切れが沢山。
画像

大好きなカワハギ刺身セット
画像
 カミさんはヒラマサとハマチかなんかの二点盛り
画像


道の駅も寄る予定で、富浦町枇杷倶楽部。かなり早い時期に出来た道の駅だったと思います。
画像
 枇杷倶楽部は枇杷グッズ等が置いてあり、よく道の駅で売っている農産物は、隣接とみうらマートで売っています。つい気になる安納芋
画像


晩ご飯は、千倉道の駅・潮風王国内・はな房で食べました。
画像
 半額だったので、アワビ刺身
画像
寿司6点セット
画像
カミさんは海鮮丼
画像


千倉の海岸。白浜、千倉エリアは元禄地震で隆起したと聞いております。岩の褶曲が陸地と逆勾配です。元禄地震では、私宅も津波で壊れたという言い伝えがあります。
画像


29日は旧丸山町ローズマリー公園へ。今は道の駅です。作業員さんがサルビアを始末して、施肥したり、耕耘したりパンジーを植えたりしていました。
画像

海岸近くの松が大量に枯れていました。防砂、防風、防潮は大丈夫かと、とても、気になります。
画像


昼食は、白鯨亭でクジラの予定でした。行ってみると閉まっています。張り紙には4月移転予定が、震災の影響で遅れてしまい、来年1月には移転完了、新装開店というようなことが書いてありました。
画像
 
この辺はクジラの本場ですから、食べるところに事欠きません。迷わず和田町のくじら屋へ。
画像
 鯨づくし定食
画像
 くじら御膳
画像

駐車場で、アロエの花が咲いていました。南房総では普通ですが、九十九里ではありえません
画像


二日間予定したモノをおいしく食べられたので、心残り無く南房総をあとにし、養老渓谷・粟叉の滝をに寄ってから帰宅しました。紅葉には少し早いようです。
画像



 

GOPAN 修理中

昨年12月に購入したGOPANが動かなくなった。E:10とエラーコードが表示されているが、取説にはエラーの説明はなく、販売店にご連絡下さいとの記載が。
画像

電源を入れ直しても同じである。GOPANは米を30分浸積してから粉砕するのだが、電源を入れ直して30分経ってからエラー表示がでるので、始末が悪い。下の写真の黄色い液体はショートニング代わりのオリーブ油。
画像

うちでは11ヶ月あまりで150回くらいパンを焼いている。購入した販売店ケーズデンキに持ち込んだ。まだ修理から上がってきていない。保証期間内だから、何とかタイマーよりは良いか。

11ヶ月使っての感想であるが、米からパンを焼けるのは大いに評価する。が、細かい使い勝手が今少しといったところ。

たとえば、パンが焼き上がったあと、パンのケースから取り出せないことが多い。横にしてパンケースを前後に揺さぶってと書いてあるが、たいてい取れない。取れないときは15分待って同じことを繰り返すよう書いてあるが、それでも取れない。
で、パンケースの底に手を入れて引きちぎることになる。15分待てと言うのは、温度が下がって本体の回転軸と、こねる羽根の軸穴の隙間が空くのを待てと言うことだと思うのだが、隙間には紛れ込んだパンが入り込んでいて、隙間を狭くしている、ために抜けない。

また、パンケースも随分コーティングがはがれてきた。水入れて半日ふやかしておくのが原因だと思うのだが。
画像
回転羽根に焦げ付いたパンを水に浸けて取るのだが、1時間以内に取れと記載されている。スイッチを入れて4時間待って、パンが焼けてから15分待って取り出して、1時間待って洗うなんてのは、私には難しい。

新型も出たようだが、うちにある初期型は、昔乗っていた車台番号2000番台の初代プリウスと同じで、β版だと思っている。発想自体は良いのだから、がんばって欲しい。

イモ掘り 真っ盛り

秋も深まり、安納芋もだいぶ育ってきました。多数のお客様がいもほりをなさっています。
画像


今日、近くのスーパー・ビッグハウスに買い物に行って、野菜売り場を見たら、鹿児島産安納芋が4個一袋で\395で売っていました。1Kg位の感じでした。
本場鹿児島産を、掘って、洗って、運送して、袋に入れると、1個百円になるのかと思いました。
安納芋は、元々が丸っこいイモなので、里芋やジャガイモみたいに、1本というよりは、1個の方が似つかわしいと思います。

大利根土地改良区総代・視察研修・二日目

二日目は上田城~八ッ場ダム予定地~帰路です。

上田市は、私の次女が大学3年から4年間住んでいた所で、カミさんは卒業式とかで数回来ていますが、私は初めてです。上田城趾の近くだったはずなので、上田城趾も散歩コースだったと思われます。デートなんかもしたのかと思うと、煮えくり返ります。それもアリだろうと思います。

・・・追補:大学2年から五年間住んでいたと、次女から訂正が入った・・・

上田市について次女の曰く 「いたるところに六文銭がある、いつでも命がけの町です」と。私は、六文銭と言やあ、小室等と六文銭でしょうという年代ですが、なるほど六文銭が目に入ります。
画像
画像

画像

写真は撮れなかったが歩道橋でも目にしたし、次女が言うには真田自動車学校の教習車にも付いていると。教習車が命がけかよ・・・微妙に納得できますが。

上田城趾
画像
 
画像

真田神社
画像
画像


出発後のバスの窓から、八十二銀行上田支店が見えました。5年間仕送りを振込し続けた銀行です。娘がお世話になりましたと、えらく親しみを覚えました。まあ、1年間いた松本にも、5年いた上田にも、次女がお世話になりましたと思っています。
画像


そして、八ッ場ダム予定地。巨大津波に飲み込まれることはあっても、ダム底に沈む可能性のないバーネットビレッジの私としては、意見は控えます。下久保ダムと同じ昭和22年から始まる話なら、早く結論出せばとは思いますが。
高い位置に橋が何カ所もありましたが、ダム完成後に使用予定の橋だそうです。
画像
画像
画像

画像


ダム予定地を過ぎて、農地が多くなるあたりで、稲のハザ掛けが見られました。天日乾燥です。うちの方ではオダ掛けと言いました (過去形です)。
画像


その後、パーキングのトイレとバス乗車を繰り返しながら、千葉へ着きました。

大利根土地改良区総代・視察研修・下久保ダム

10月20,21日に、総代視察研修に参加しました。本来6月ですが、大震災の影響で今年は10月です。
朝6時集合、バス3台を連ねて埼玉方面を目指しました。

研修先・下久保ダム・埼玉と群馬の県境・昭和22~24年のカスリン、アイオン、キティ台風の洪水被害対策で計画されたそうです。私が生まれる前。同時期に、同じ理由で八ッ場ダムも計画されたそうです。
画像

画像


水資源公団の職員による記念撮影。見学に来る方は少ないそうです。
画像
画像

ダム内の通路。通年9℃とのことです。
画像


神流湖。八ッ場ダムの話題以降こういう湖を見ると、沈んだ集落のこととか、考えないわけにはいかない。
画像


ダム出発後、遅めの昼食を摂ってから、宿泊地近くの別所温泉・北向観音堂へ向かいました。上田市に住んでいた次女に、北向観音にいるとメールをしたら、北向観音は善光寺の方を向いていて、どちらかしか行かないと片参りと言うそうですと、返信がありました。善光寺は18歳の時行っているので、40年余り掛かって両参りになりました。
画像


宿泊地千倉上山田温泉のホテルの窓から。稜線の上にUFOでも見えないかと期待したが、そういうことはありませんでした。
画像

そして、親爺85名の宴会。
画像


上山田温泉は歓楽街のある温泉と。 同室の私の地区理事は二十数回ここに来ていると言う。 歓楽街の取って置きに連れてってくれるかと思っていたら、部屋に戻って冷蔵庫のビール呑みながら、ボソボソと世間話して寝てしまった。 なアんだ。

大利根土地改良区総代会

昨日は大利根土地改良区総代会が匝瑳市・市民ふれあいセンターで行われました。毎年3月と10月に行われます。3月にはなかった節電張り紙があります。
画像


前回は、3月11日午後1時30からで、途中で大地震があり、外の広場で議決をしました。
会社のスタッフには、地震を感じたらすべての仕事は放りだして、北西の方向に逃げろと言って、出かけました。

開会直前13時29分
画像


総代会は順調に進み無事終了。14時59分
画像


3月11日は停電していて、終わったあとの慰労会は出来ませんでした。今回は海岸から近い山本さかなや。
画像

お通しには、ナガラミ(ダンベイキサゴ)カタツムリみたいという人もいますが、おいしいです。近頃は高級貝になりました。
画像


3月の分まで取り戻すかのように、自分の子供よりも年下のコンパニオンさんとはしゃぐ、オジさん達。
画像


日常が変わらないこと、平和であること、普通であることが幸せを実感する半年でした。

3月12日のブログ:http://burnet.at.webry.info/201103/article_4.html

イモ掘り・安納芋~石焼き芋機

先日、業務用石焼き芋機が届きました。いもランドAY-1000という型式です。
敷地内の移動を考慮して、別の台車に乗せました。
画像

画像

石も入れました。那智石20kg入りました。
画像


次は、安納芋を掘りました。先日の台風15号の雨風で、葉が痛んでいます。
画像

収量調査のため、5株掘りました。
画像


次は、当然、焼きます。
画像

20分後下側をひっくり返します。
画像


更に、20分後、火を止めて完了ですが、取り出さずに、別の用事をしていたため、石が焼けていて、焦げました。
画像

焦げてない側。
画像


とりあえず、イモが収穫できる大きさであること、石焼きいも機は,石を30分加熱してから、40分で焼けることが分かりました。
安納芋は、ねっとり系のイモですが、収穫後日が浅いせいか、やや、パサパサ感じられました。

下のリンク先は、当方とは関係ありませんが、参考までに。



【送料無料】2011年度予約販売開始!あま?い種子島産安納いも 5kg(生)【訳あり】【smtb-k】【kb】【安納芋】【安納イモ】【密芋】【密いも】【みつ姫】【開店セール1101】
美容できれい
到着日指定:月・火以外の曜日でご指定ください。S?Lサイズ混合でお届けします。★送料についてのご注意

楽天市場 by 【送料無料】2011年度予約販売開始!あま?い種子島産安納いも 5kg(生)【訳あり】【smtb-k】【kb】【安納芋】【安納イモ】【密芋】【密いも】【みつ姫】【開店セール1101】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

秋耕

稲刈りが終わった水田を耕耘しました。
左側手前・赤いのはトラクターのボンネットです。
画像


いつの間にか、サギが集まってきました。コサギかダイサギかチョウサギか分かりません。
画像

田んぼのカエルやドジョウをを食べているようです。
画像

上の写真をトリミング
画像


「どじょう」なんて、サギの餌食程度かと、思った。




稲刈り うちのコシヒカリ 2

各地で、大雨のニュースが伝えられる中、こちらは今日も晴れで、申し訳ないみたいです。

今日は残りの田を刈るので、コンバインはうちの庭で一泊しました。道路の上から見ていたので分からなかったけど、最近のコンバインは、でかい。脱穀部が軽トラックの屋根より上です。その上に籾排出オーガーとキャビンがあります。体重の重いOさんが、トレーラーに乗ってるコンバインのキャビンによじ登るの大変と言うのも、納得できます。
画像


11時から稲刈り。籾を排出しているところ。
画像

うちの田を刈る木戸ライスセンターのコンバイン2台と、隣の田を刈る長塚ライスセンターのコンバイン1台。
競うつもりはないのですが、収量を聞くと必ず隣の田の方が多いのが癪です。
画像


午後、昨日刈って籾摺りの終わった米を取りに行きました。一年間の食糧です。木戸ライスセンター籾摺り部門
画像


埼玉と長野に住んでいる娘達へ:冷害や放射能被害やその他災害が無かったので、今年もコメを送れます。


稲刈り うちのコシヒカリ

何日も前から、台風12号が南東海上に停滞していて、天気予報は雨なのに、現実曇りの日が3日くらい続いています。
空模様を見ながらの稲刈りが続いているようです。今朝、木戸ライスセンター組合員のSさん宅にお邪魔したら、早生品種は一段落したし、今日は予報が雨なので、稲刈りは休みの予定だけど、天気が持ちそうだったら、少し早いけれど、コシヒカリ刈ってしまおうか?倒伏しているようだし、台風が来ると更に倒れて、刈り取り不能・水没・穂発芽・等外米・販売不能の恐れがないとは言えないよと、気を遣ってくれてるんだか、おどかしてるんだか分からない言い回しで聞いてきたので、お任せすると伝えました。午後になって、乾燥機の都合で、3枚のうち2枚の田しか刈れないけど、もうじき向かう、残り1枚は明日午前刈り取り予定と連絡がありました。作付けの半分でも刈り取って乾燥機に入ってしまえば、雨風の心配はありません。残り一枚は倒伏も軽微ですし。


8月26日の稲。
穂は緑だが、少し倒伏し始めている。
画像

9月1日の稲。倒伏が進んでいる。
画像

9月1日午後四時 もう少しで刈り取り終了。
画像


二枚目の田
画像


台風が千葉へ向かうと思っていたのに、中信越に来そうだ・・トライアスロンが大変・・・稲にも被害が出たら支援米援助金乞うと、メールをくれた佐渡汽船の山本さん、援助金はともかく、評価の低い千葉のコシヒカリでしたら、少し送れます。佐渡金山の採掘権と交換でどうでしょうか?

佐渡汽船: http://www.sadokisen.co.jp/
佐渡国際トライアスロン大会:http://www.sado.gr.jp/ 

お米 安全です。

昨日、横芝光町から自宅に葉書が届きました。

裏面は、下記の通りでございます。
画像


安心して食べられます。(これが当たり前の筈なんですが)
あちこちで稲刈りが始まり、午後のにわか雨で中断しているようです。


政治のことは疎いのですが、我々庶民が地震津波放射能で一喜一憂している時に、漢字読めないヒトのあとの、空気読めない団体がなにしてるんだろ、また他に話題がないからってそれをニュースにする報道関係も、いい加減にしろよ!という庶民の空気読めてない様な気が、します。(・・もう、空気読めないって言葉は死語でしょうか・・)