今日は陸上観光

朝から風が強く、泊まっているホテルの別館から本館への通路で、ビニール傘が壊れて、濡れました。
ビーチダイビング予定の、ネイティブシーへ行くと、「今日は、うねりが強く、透明度も分からないんですけど、どうしますか?」と、聞かれました。他のお客さんは?と聞きますと、吉田さんだけですと。無理してツラい思いする気は無いので、海は逃げませんのでまた来ますと、お答えしました。
ファンダイビングは、鍛錬ダイビング、苦行ダイビングじゃなく、海の一番楽しい上っ面だけ遊ばせてもらうモノでしょうし、海の恐ろしさったら、外面如菩薩内面如夜叉どころではありませんから。山の神より海の神の方が怖そうです。
生乾きの機材はダイビングバッグに詰めて、宅急便着払いをお願いしました。

9時過ぎに、島内観光にレンタカーで出かけました。赤いハイビスカスの花が咲き、黄色いツワブキの花が咲き、チガヤの穂が揺れ、ススキの穂が揺れ、千葉県人の季節感を混乱させます。
P1024711.JPG
P1024612.JPG
P1024451.JPG
P1024601.JPG
ヘゴ等シダ科の植物や、サトイモ科の植物が、亜熱帯を感じさせます。
P1024614.JPG
P1024636.JPG
P1024646.JPG
芦徳海岸 こちらのハマヒルガオは葉が丸い。アマミハマヒルガオとでも言うのかと思ったら、軍配ヒルガオだそうです。
P1024536 - コピー.JPG

明日は昼過ぎの飛行機で帰ります。千葉は、冬ですね。





奄美ダイビング

ネイティブシー奄美というサービスで、ボートダイビングしました。
予約の時に、5ミリのウエット+フードで行きますとメールしたら、水温が22度ですから、ドライスーツか6,5ミリのウエットじゃないと寒いと思いですと返信が来ました。自分の過去の経験から、ドライへの切り替えは20度でしたので、どうしてだろうと考えました。で、寒さへの慣れの違いと納得しました。北海道の女子高生は、冬でも生足というアレでしょう。

ダイビングボート 2本潜ってから港に戻るスケジュールなので、トイレ付き
P1024542.JPG
大仏サンゴDSCN3383.JPG
別のサンゴ
DSCN3417.JPG
1ハマ2クマ3カクレと言うクマノミの覚え方
DSCN3488.JPG
DSCN3632.JPG
DSCN3637.JPG

奄美では普通なのでしょうが、今日は気温水温透明度うねりとも問題なく、午前2本潜って午後は島内観光しようと思っていましたが、気持ちが良かったので、午後に、もう1本お願いしました。
途中から足が疲れて、ツりそうになって、どうしようかなと思いましたが、BCのエアを抜いて、砂地や岩やサンゴの上を手だけで匍匐前進して、付いていきました。みっともないと思いましたが、見る人もいないので。

魚の名前で思ったのですが、南の魚は名前が長い。クビアカハゼ、パンダダルマハゼ、ハナビラクマノミとか。
千葉の魚はアジ、サバ、ヒラメ、イサキ、マダイとか、名前短い。
日本名で一番長いのが、ウケグチノホソミオナガノオキナハギだそうです。寿限無魚!私が知ってるのでは、ミツボシクロスズメダイです。

奄美大島に来ています

今日朝、役場前バス停まで、老妻に軽トラで送ってもらって、路線バス300円で成田空港に来て、昼過ぎ、ピーチ航空で、奄美空港に着きました。
生えている木が違うし、暖かいし、衣食住が確保できれば、こういう所で一生を終えるのは悪くないなと思います。
福島に比べれば、千葉だって同じだと、大学同期の伊藤君は言いますが。
奄美大島って、今は簡単にLCCで来れるけど、半世紀前は、どういうルートで来たのかしら。若草寮に、奄美からの女子がいたけど、どうやって来たのか、聞いてみたいです。

着陸前P1024428.JPG
奄美パークP1024439.JPG
P1024446.JPG
スーパーの鮮魚 P1024504.JPG

天気が良ければ、明日は、生きた魚が見られます。

来年の稲作②

大木幹夫さんが亡くなってから、そろそろ1ヶ月になります。

木戸農機具利用組合の残り5人は、来年も今年と同じように、共同で種まき、個別育苗、日程を調整して代掻き田植えをし、稲刈りは、木戸ライスセンターの機械を借りて、収穫調整を行うと言うことになりました。

木戸ライスセンターが作付けをしていた田圃の大半20ha位は、大木良夫さん(椎名秀夫さんの弟・橫芝光町木戸から匝瑳市堀川へ婿に行った・40ha位耕作している・大型機械を所有)が、引き受けることになりました。播種時期や品種の組みあわせで、稲の栽培期間を伸ばせば、
新たな機械を買わずに対応出来るそうです。

私たち木戸農機具利用組合員が老いぼれて耕作できなくなったら、その田圃も、大木良夫さんにおまかせする予定です。

来年の稲作①

厳しい話からになってしまいますが、木戸ライスセンター組合長大木幹夫さんが、10月13日夜にクモ膜下出血で、急に亡くなりました。54歳でした。
木戸農機具利用組合の一番若い組合員であり、ちばみどり農協理事、大利根土地改良区総代もしていて、近年は畑を借りて、長ネギ栽培の面積を拡大中でした。志半ばで無念だと思います。ご両親が健在なだけに、言葉もありません。

今年9月1日に、コンバインで私宅の稲を刈る、大木幹夫さん
P1024036 - コピー.JPG

それもあって、午後、開催中の農機具展示会を、山武郡市機械センターに見に行ってきました。自分が農機具を買って田植えから収穫調製まですることはありませんが、今の機械を見ておいた方が良さそうと思いまして。

軽トラックの駐車が多いP1024328.JPG
P1024329.JPG
橙のクボタ、小豆色のヤンマー、青のイセキ
P1024344.JPG
P1024345.JPG
P1024346.JPG

一番欲しかったのは、畦畔の向こう側まで刈れる、三陽のブームハンマーナイフモアー¥2,666,400。P1024350.JPG
PTOで油圧ポンプを回すので、トラクターの外部油圧が必要ない。でも、組合員が減った木戸農機具利用組合で買える金額では有りません、トホホです。
買えたのは、老妻に頼まれた、農具の小物コーナーの、千円均一 芽切り鋏、鎌、剪定鋸でした。P1024357.JPG

勝浦市なめがわで潜りました

なめがわで潜ってきました。快晴で気持ちの良い日でした。

ウエットスーツを新しくしたら、気泡がつぶれていないため、従来のウエイト6kgでは、BCの空気全部抜いても浮きそうになり、息を吐ききって苦しかったです。
クマノミ DSCN3194.JPGDSCN3218.JPG
イセエビ
DSCN3209.JPG
ニシキウミウシの大きな個体
DSCN3171.JPG
帰りに、守谷海岸に寄ってみました。
P1024315.JPG
P1024312.JPG

いつまで潜れるでしょうという話をしたら、なめがわダイビングサービスの方から、82歳の方も来ますから、まだまだですよと励まされました。 介護度4の寝たきり認知症ダイバーを目指しましょうか。

なめがわダイビング

9月29日(木)今年になって初めて潜ってきました。勝浦市なめがわダイビングサービスです。
感染者数の少ない南房には、感染者の多い横芝光町の住民は行きづらいです。

小雨でしたが、雨の日の定番の台詞「どうせ、濡れるんだから」で、予定どおり潜りました。
一本目は、新浜という港からすぐのポイント。水深9メートルぐらい。
忘れの激しい老人が物忘れの激しい老人が10ヶ月近く潜っていないと、エアタンクにBCを逆さに付けたり、ひどいものです。
インストラクター氏から、二本目にカメラ持って行きましょうと、言われてしまいました。
まあ、なんとか一本目が終わり、二本目はカメラを持ったのですが、私のカメラは、天気の悪い日の20メートル以下は、isoの数値を上げないと良い結果にならないを、忘れて, ブレブレの写真を量産しました。
DSCN3018.JPG
DSCN3092.JPG
DSCN3069.JPG
DSCN3101.JPG

10月からは、順調に潜るつもりです。

稲刈り終わりました

9月1日に、依頼してあった木戸ライスセンターのコンバインが稲刈りしました。
P1024015.JPG
P1024036.JPG
P1024039.JPG
9月3日に籾摺りの終わった自家用米を、取りに行きました。
P1024050.JPG
収量は、4960kg。水田面積89aですので、9,28俵/10aになります。
今年のコシヒカリの販売価格は、11,000円/俵だそうです。
P1024071.JPG
P1024079.JPG
秋耕も終わりましたが、⒏月下旬に雨が多かったので、コンバインのわだちに水が溜まっていました。

落雷

大雨で被害にあわれた皆様に、お見舞い申し上げます。

⒏月4日、うちが借りている土地に生えている檜に、雷が落ちました。光ルーターが、誘雷で不調になりました。近所では、テレビが壊れた家もあります。
0落雷.png
2落雷.png
20220805落雷.png
落雷6.png
落雷7.png

かわいそうな檜。枯れないかしら。P1023888.JPG
P1023897.JPG
P1023899.JPG
P1023900.JPG
P1023911.JPG
P1023912.JPG

うちの亡き人たち

亡き人と暮らす展を見てから、うちの仏壇の亡き人見ることにしました。ご先祖様の御位牌紹介です。
国立歴史民俗博物館にいらっしゃるのは供養後の位牌ですが、うちのは、未供養の「現役」です。
私のご先祖様たちですから、インターネットという、よく分からんものにオレ達を載せるのかよと、半分面白がりながら、苦笑していると思います。

うちの仏壇。左手前に香箱が有ります。P1023795.JPG
香箱 先代の御前様がほしがっていたのですが、父が譲らず。
そのままうちの仏壇にあります。今の御前様は興味が無いようです。
P1023797.JPG
繰り出し位牌 仏壇にスペースがなくなると、古い順に戒名等を薄い板に書き換えて、薄板をこの中に入れ、古い位牌は供養します。
P1023802.JPG
裏は、煤で真っ黒です。P1023803.JPG
個別位牌で一番古いのがこれ。了岸院慈忍諦眼信士・文化元年八月十七日と、蓮花院慈専浄眼信女・安永六年十月廿日。裏は読めなかったので、お墓へ行って、石塔を読んできました。
P1013766.JPG
P1023767.JPG
P1023813.JPG
次が、私の爺さんの前の前の爺さん。代々襲名の治左衛門かと思っていたら、次左衛門でした。八十過ぎたから、酒は一日一升までにすると言って、毎日一升ずつ、近所の酒屋へ買いに行かせたそうです。流通が発達してない田舎でしたから、造り酒屋、造り醤油屋は、どの村内にも一軒位有って、今でも屋号だけ残っています。うちは、醤油屋です。
P1023799.JPG
P1023800.JPG
次いで、私のひい爺さん・初代利一郎夫妻です。
P1023833 - コピー.JPG
裏も見たいので、外箱から出しました。
P1023836.JPG
P1023837.JPG
そして私の爺さん・二代目利一郎夫妻です。こちらは、爺さんは私が生まれる前だけど、婆さんは、私の大学2年まで生きていたので、箱から出すほどでもありません。
P1023816.JPG
で、私の両親。位牌を作るときに、仏具屋に行って、初代利一郎のに似たデザインがあったから、それにしました。
P1023823.JPG
P1023824 - コピー.JPG
これは、父の姉、わたしの伯母です。四街道市で独居でしたので、実家へ戻ってきています。これは、ちょっと小さいのにしました。
P1023830.JPG
真ん中にいるのが、よく分からないのですが、大日如来と、日光菩薩とでもしておきましょうか。
P1023820.JPG
で、下の小さいのが、叔母の誰かが、東金女学校の修学旅行かなんかで、買ってきたと思われる、東大寺の大仏様です。
P1023822 - コピー.JPG
文化元年1818年から大正八年1919年までの間の、位牌がありません。
お墓の石に、文政十一年から明治九年までの、四夫婦連名の石が有ります。
私の父は、この期間はすごく貧乏して、世代ごとの石を建てる余裕がなかったんじゃないかと、生前言っておりました。
西方浄土で、父は、ご先祖様たちに、お前ごときにそこまで言われたくないわ、と、どつかれていると思います。






亡き人と暮らす展 国立歴史民俗博物館

歴博で、亡き人と暮らす展を見てきました。もう、私も、あちら側に、かなり近づいていますので。
私の両親は、御前様にお願いして、還暦の時に戒名を作りました。死後、自分の気に入らない戒名にされるのを嫌ったと思われます。ま、倅を信用してなかった訳です。せがれにDQNネーム付けたから、DQN戒名でお返しされるのを回避した、とも、考えられますが。

展示は、仏壇と位牌の展示でした。
P1013632.JPG
P1013640.JPG
P1013677.JPG
P1013646.JPG
P1013650.JPG
P1013649.JPG
P1013652.JPG
P1013654.JPG
P1013655 - コピー.JPG
P1013671.JPG
P1013672.JPG
P1013673.JPG

一番気に入ったのが、3Dプリンターで作る遺人形です。 
ですが、こんなのが、お仏壇で微笑んでいたら、しかも、ジジババ 2体になったら、毎日ご飯をあげに行く、遺された家族は、段々あげる気が無くなってきて、お仏壇の扉は閉めきりになるでしょう。
目出度いことに、私も老妻も、もう、悲しまれる歳でも なくなりました。

遺人形:https://iningyo.com/

歴博には、佐渡の五十回忌と言う展示も有りました。
P1013694 - コピー.JPGP1013695 - コピー.JPGP1013696.JPG

うちの方では、三十三回忌で終わりがほとんどですが、私の爺さんは早死にだったので、父が五十回忌をしました。
父の五十回忌は、私が九十六歳です・・・・・

宮谷一彦死去

6月末に、宮谷一彦が亡くなったと、新聞で見ました。虫プロが出していた、漫画同人誌COMへの常連投稿者だったと思います。

昭和44年7月号COMの付録。 下に名前のある方々は、皆、亡くなっています。昭和44年は1969年。私は、高校三年です。
P1013596.JPG
P1013595.JPG
P1013598 - コピー.JPG
リッケンバッカー風エレキで、黒くぬれ! は、今となっては・・・微妙です。

はっぴいえんどのURCから出た、「ゆでめん」の次、「風街ろまん」のレコードジャケットの顔を描いたことの方が有名になってしまいましたが、当時は、宮谷一彦の方が、はっぴいえんどより、遙かに有名でした。

風街ろまん
風街ろまん.png
ついでに、はっぴいえんど
ゆでめん.png 
当時、レコードを貸してくれた、堀さん元気でしょうか?  私も、感音性難聴仲間になってしまいました。

あちこちから、画像をお借りしています。不都合がございましたら、おっしゃってください。すぐ削除いたします。

成東・東金食虫植物群落保存の歩み 

最近知ったのですが、東金文化会館で、10月末まで「成東・東金食虫植物群落保存の歩み」という展示が」という展示が有るのを知りました。
今日午前に時間が有ったので、東金文化会館へ行ってきました。
P1013417.JPG
P1013418.JPG
意外なことに、東金側が広い。P1013431.JPG
P1013432 - コピー.JPG
P1013434 - コピー.JPG
食虫植物群落(と言うか、九十九里の湿地帯の植物)は、放置しておけば、遷移して草原になってしまうから、人為的に湿原を維持し続ける努力をしなければならない、ということだそうです。守る会の方々、大変でしょうけど、維持していただきたいものです。
九十九里は、台地があって、そこから海に向かって(海の中も)台地と平行に、低地(湿地)と、ちょっと高いところ(砂堤群)が、交互にある地形です。低地は水田地帯、高いところは畑も多い地帯です。低地は(土盛りする砂が少ないので)農家の敷地が狭く、高いところは、敷地が広いです。光町の湿地には、海老が沼、乾草沼、木戸沼 辻沼等の名前の付いた場所がありました。うちの集落は、高い方です。
P1013435 - コピー.JPG
P1013442 - コピー.JPG
うちは、第3砂堤群と、新規砂丘の境あたりです。

食虫植物群落も見に行きたくなりました。
P1013478.JPG
P1013477.JPG
P1013517.JPG
P1013498.JPG

自分が住んでいる土地の中も,、興味は尽きません。

梅について

同じバラ科の果樹なのに、一番最初に咲くのに、梅は気の毒だと思います。
サクランボ、白桃に比べると、梅干し。
女性の名前のイメージも、巫女の袴が似合うサクラ 十二単が似合いそうなモモ モンペが決まるウメ。
歌にしたって、サクラサクラや、校歌に多く使われるサクラ。桃色吐息、不思議なピーチパイ、ももいろクローバーZ のモモ。
「パッと咲きます梅の花」とか、「頭の中は梅まつり」という歌詞の、泉谷しげるの「おー・のう}という歌が浮かんで来るウメ。
マツ特上は有るのに、もう後がないウメ。

橫芝光町・旧横芝町に坂田という集落があって、台地に城があったそうで、本丸跡や三の丸跡と書いた木の札が雑木林の地面にに刺してあります。その台地は、農家の梅畑があって、城と梅畑が隣りあっています。観光協会や町が、梅収穫とか、梅の花鑑賞会とか行っています。

うちでは、先祖や親や私が植えた梅が10本くらい有って、今年は、だいぶ実が落ちてしまってから、取りやすいところだけ取って、9キロぐらい有りました。
梅ってのは、そのまま食べられない、時間をかけて加工しなければならない果樹なので、当たり年には、自分で梅酒梅シロップ梅干しを作ります。
P1013208.JPG
P1013214.JPG
P1013216.JPG
P1013225.JPG
P1013227.JPG

お寺に嫁いだ同級生は、境内に樹齢100年以上の梅が有って、沢山収穫してご近所にあげても、熟して落ちる梅が沢山有って、掃除が大変と言っていました。
銀杏と梅は、そういうことありそうです。

初物!初物!

午前中に、いつもお世話になっている石橋畳屋さんが、近所で採れたと言って、スイートコーンを持ってきてくれました。ありがとうございます。
その少し後に老妻から、ふるさと納税のスイカ届いたよと、メールが来ました。畳屋さんからトウモロコシも、いただいたと返信したら、今日は初物祭りだと、大喜びの返信が来ました。
P1013136.JPG
DSC_0563.JPG
スイートコーンは、山武市蓮沼 多分ゴールドラッシュ。
スイカは筑西市 種が気にならないこだまスイカ ピノ・ガール2玉

どちらも、とても、おいしくいただけたのですが、午後7時のニュースで、ウクライナの映像が流れていましたので、とても複雑な気分でした。
ぼーっとテレビを見ながら、トウモロコシとスイカと、自家製冷凍焼き芋と、自家製コシヒカリを食っていられる平和を、維持できる様にしたいと思います。 
70歳になって、食料がない避難所暮らしなんてまっぴらです。子供や孫のためでは有りません。

半世紀前、ソビエト連邦と、金日成北朝鮮と、文化大革命中国は、左翼系の方々の理想国家だったのに、いまや、ならず者暴力国家になり果ててしまいました。 まさに、半世紀前と真逆の評価。 The Times They Are A-Changin’ です。

今年の稲作 田植えまで終わりました

3月19日に、コシヒカリ播種しました。
保温、遮光、緑化用シルバーシートをかけました。
P1012166.JPG
発芽を確認するのにシートをめくったら、発芽不揃い。円形脱毛症みたいです。種に精神的ストレスが有ったのでしょうか。育苗期間中に晴れの日が、非常に少なかったのが原因でしょうか
DSC_0413 (3).JPG
今年は、発生が多いと聞きます。遅れて生えてくるようなので、このまま育苗を続けます。

4月8日(金)荒代 何の問題もありませんでした。
P1012371.JPG
P1012382.JPG
4月19日(火)代掻き 例年は、利根川からの用水が、末端の私どもの方に届かず、水不足で大変なのですが、今年は雨が多く、楽に代掻きが出来ました。大利根土地改良区の努力ではなく、天気に助けられています。P1012620.JPG
わかりにくいですが、390センチ幅のドライブハロー左側です。P1012619.JPG
4月22日(金)田植え
昨晩40ミリ位雨が降ったので、田の排水が追いつかず、田植機マーカーの跡が見えない、苗が見にくい状態で、田植えをしました。
水が深かろうが、植えた苗の列が少々曲がろうが、稲の生育にはさして影響がないのは、48年 稲を栽培しているから知っていますので、あまり気にせず、田植えを終わらせました。
P1012626.JPG
P1012635.JPG
今年の春は、晴天が続かない、降水量が多いと思います。火山噴火の影響が、あるんじゃないかと気懸かりです。天候不年の年の種まき時期に戦争なんかしていて、大丈夫かと思います。戦争しかけているヤツらは食糧をふんだんに確保し、わしら一般人が飢えるような事が有ってはならないと思います。

ポンペイ展に行ってきました

昨日、国立博物館へポンペイ展、見に行ってきました。ネットでチケット予約して、QRコード見せて入場です。
10時頃入ったけど、そんなに混んでいませんでした。当日券も楽々買えたようです。
CENTER_0001_BURST20220323095824576_COVER.JPG

紀元78年とかのものなので、著作権ないのでしょう.ストロボNGだけど写真撮り放題でした。
溶岩?火砕流?が固まった後、埋もれた人が風化してできた空間に石膏を注入して型取りしたもの。当人の意識があれば、複雑な気持ちでしょうね。DSC_0360.JPG
犬のモザイク
DSC_0372.JPG
国立博物館二階から撮ったソメイヨシノDSC_0381.JPG

午後は、浅草経由合羽橋道具街 
HORIZON_0001_BURST20220323130522489_COVER (1).JPG

HORIZON_0001_BURST20220323130916396_COVER (1).JPG
DSC_0393.JPG
DSC_0398.JPGマグカップ導入については、スタッフ全員で協議です。

田んぼの季節

3月後半になると、水稲の準備が始まります。
3月18日は、千葉県大利根土地改良区の総代会でした。コロナのため、100人以上居る総代のうち18名が総代会へ出席、残りの総代は書面議決でした。
DSC_0346.JPG

今日19日は、水稲播種しました。今年の稲作が始まりました。
P1012159.JPG
P1012163.JPG
P1012166.JPG

1ヶ月あまり育苗をし、4月下旬に田植えになります。ウクライナの農家は、作物作れるんだろうかと、農機具利用組合の連中で話しました。
衣食住って言うけど、水と食物が無ければ、動物は生きて行けないわけですから。
自然災害があっても3ヶ月持ちこたえれば、大抵の場合、政府の援助が来るはずだから、最低3ヶ月分の食糧はストックしておけと、父親は生前よく申しておりました。しかし、今のウクライナは、個人レベルで3ヶ月持ちこたえても、政府の援助は無理そうな気がします。頑張れとしか言えません。

脳ドック

先週の人間ドックに続いて、昨日は、脳ドックをしました。

磁石に付きそうなものは、みな外してください、シャツはヒートテックじゃないですよね、ホッカイロ貼ってないですよね、体内に金属入っていませんよね、入れ歯ですか、インプラントですか、ペースメーカー入ってますか、等々聞かれましたが、該当するものはありませんでした。

MRI室に入って、横になって、検査技師さんに、体や頭を固定されて、大きな音がします、眠れないと思いますと言われて、始めますという声をかけられて、毎分90くらいのクリック音がして、Aよりちょっと高い音がして、もっと高い音もしてと、聞いていたら・・・・眠ってしまいました。脳が30分くらい、首の血管が15分くらいと言われていましたが、5分くらいで終わった感覚でした。
P1012119.JPG
P1012117.JPG

私のあとに老妻も検査し、あの音の中で眠れるあなたは異常と、言いやがりました。
そのあと脳外科の先生が脳や首の断面の画像を見せながら、今回は異常有りません。3年後にまた検査してくださいと言う お言葉をいただきました。
そうしたら、老妻が先生に、この人(私のこと)脳萎縮してません?物忘れ激しくなったけど、呆けてません?大丈夫ですかと聞いて、先生は困ったように、ボケとは別でしょう、性質でしょうとお答えになって、後ろでナースが笑っているし、ホントに恥ずかしい思いをしました。

人間ドックの結果は後日ですが、多分、私も老妻も、あまり悪いところは無いようでした。良かった良かった。

人間ドック

一昨日、町内の病院 東陽病院で、老妻と人間ドックをしてきました。ドック数日前から老妻の機嫌が悪くなるのは変わりません。

脳ドックをしたかったのですが、いつもドックに行っている匝瑳市民病院は脳ドックが無く、東陽病院は人間ドックとセットのみ受付ということですので、東陽病院へ行きました。
DIAGONAL_0001_BURST20220309080704504_COVER (1).JPG
CENTER_0001_BURST20220309094120909_COVER (1).JPG
>病院内の掲示って、やはり他の施設とは違うんだなと思わせる貼り紙。
HORIZON_0001_BURST20220309095934078_COVER (1).JPG

この病院の人間ドックは、昼食が出て、午後3時頃まで掛かる時間割らしい。今回は、順調に検査が進んで11時頃終わってしまい、控室で12時の昼食まで休憩。昼食をいただいて、午後1時から内科医の問診と聴診器なんかの検査があり、会計して13時30分くらいに終わり。

昼食は、入院中に食べ続けていたら、早く娑婆の濃い味のメシを食べたくなる味付けであった。入院患者が早く退院したくなるのは良いことだから、この味付けが正しいのでしょう。
DSC_0315 (1).JPG
脳ドックは、来週の3月15日(火)です。

ウクライナ 寄付しました

ウクライナ義援金の寄付をしました。威張れる金額では無いですが、私には いっぱいです。
世渡り上手な元アイドルが関わっている団体では無く、長年献血でお世話になった日本赤十字へ、郵便局から振り込みました。
P1012075.JPG
政治的なことは分かりませんけれど、あの寒空の中、徒歩で歩いている映像を見ると、ホッカイロの一つでも、焼き芋の一本でも、と、思ってしまいます。

日本赤十字社 https://www.jrc.or.jp/contribute/help/ukraine/

サニーサイドの草野さん

僕は、連ドラあまり見ないんですけど、NHKの朝の連ドラ・カムカム エブリバディのセカンドテーマ曲が、オン ザ サニーサイド オブ ザ ストリート だそうです。
東京農業大学に、サニーサイド ジャズ オーケストラというサークルが有って(今もあるようです)瑞穂寮にいた草野さんが、ギターを弾いていました。緑色のヤマハのセミアコ弾いていて、70年代の新しい曲(今思えば16ビートだった)最初から最後まで16分音符のカッテングの曲でヒィヒィ言っていました。連ドラ見てる瑞穂寮にいた連中が、皆 草野さんを思い出しているようです。お元気でしょうか?ご連絡ください。瑞穂会に招待致します。
私らがいた当時から、今まで続いている同好会はぜんぶ半世紀超えなんだ、すげぇなと思います。農大ワンゲル事件なんて知らない人の方が多いですよね。
浅間山荘事件は、桜商店街の角にあった(今は亡き矢野博君が二階に下宿していた)オサダ家電のテレビに人が群がっていて知りました。僕はテレビ持ってませんでした。


最後の献血をしてきました

モノレール千葉献血ルームで,、114回目の献血をしてきました。
献血は70歳の前日まで可能です。去年から400cc献血を3回 
今年になってから成分献血を2回しました。
(数値が低く、成分献血を出来なかったことが、他に1回あります)
あと一週間で古稀です。今日の献血が生涯最後の献血になります。

前回の成分献血は血漿だったのですが、今回は、良い血小板なので、血小板でお願いしますと言われて、なんだか分からないけど、オーケーしました。
HORIZON_0001_BURST20220222112900909_COVER (1).JPG

TRIPART_0001_BURST20220222123940893_COVER.JPG

.
献血方法別の次回献血可能日が全部 *** になりました。
DSC_0273 (3) - コピー.JPG
献血同志から いただいて、今日のためにとっておいた、鶴齢大吟醸生原酒。
祝杯です。
HORIZON_0001_BURST20220220203223961_COVER.JPG

成田山新勝寺

昨日、福島の伊藤君が、出張の帰りにこちらに寄りました。

いつもの通りおばこやでモツを食べました。今年もよろしくと、お年賀をいただきました。
DSC_0164.JPG
DSC_0163 (4).JPG
P1011551.JPG

今日は彼の希望で、成田山新勝寺へ行きました。
P1011501.JPG
P1011506.JPG
ここへ来たら、ウナギだろうと、川豊という店に入りました。特上をおごってもらいました。太っ腹だ!P1011520.JPG
P1011532.JPG
P1011535.JPG
密と言うほどではないけれど、ほどほど人出があります。P1011544.JPG
駐車場に、年末年始や、1月料金があり、2時間11分で1,800円支払いました
P1011546.JPG



物々交換

縄文の昔から、海のものと山のものとの交換が行われていたのであろうが、11月になって、殻煎り落花生 千葉半立を送ると、佐渡からおけさ柿が届き、福島から酒や甘酒が届きます。
HORIZON_0001_BURST20211108081612589_COVER.JPG

おけさ柿
DSC_0044.JPG

DSC_0049.JPG

人気酒造の甘酒
DSC_0045 (1).JPGDSC_0047.JPG

クリスマス近くになると、下山田農園のシクラメンとオリーブが届き、来春には、旧二宮町の保坂君から、とちおとめが届きます。


ミイラ展行きました

去年の3月以降、千葉県から外へ出ませんでした。
今日は、上野でミイラ展を見てきました。
上野駅前の道路がなくなっていました。
P1050264.JPG
西洋美術館また工事中でした。
P1050241.JPG
科学博物館入口
P1050246.JPG
写真撮影は、ほぼ禁止です。こちらは1965年ツタンカーメン展図録だそうです。姉が宇井さんから借りてきたのを見た記憶があります。
P1050259.JPG

ついで、半世紀近く回遊しているコース。お茶の水 石橋楽器、下倉楽器、
P1050267 - コピー.JPG
P1050269.JPG

立派になった明治大学。私が農学部を受験したときは、ゲバ文字の立看が立っていて、日大全共闘のヘルメットが試験反対とデモ行進していた。なんで、日大が、明大の試験の妨害に来るんだ、HIGAMIか?と思った。  あ、東京農大へ行きましたが、明治も合格しています。
P1050272.JPG

バブルの頃は、スキー用品を道路にはみ出るほど置いてあったクロサワ。  石橋、下倉、谷口が真似できない、変わり身の早さ。
P1050277 - コピー.JPG

秋葉原 秋月電子とその周辺
P1050289.JPG
P1050293.JPG

多分、東京へ行ける限り、この回遊は辞められないんだと思います。
ジジィ何しに来たんだと、孫ぐらいの楽器屋の店員に不審な目で見られながら。


おばこやへ行きました。

昨日は、福島市の伊藤君が、おばこやへ行くためだけに、来訪しました。
いつもは、千葉や茨城で仕事のついでに寄るのですが、今回は我慢できなかったようです。

コロナのせいで、おばこやを一年半も待ったんだぞ、オレは!と言いながら、タクシーに乗りました。
P1000473.JPG
もつ鍋P1000462.JPG
串焼き 食べかけでごめんなさい。P1000465.JPG

帰ってきてからの家飲み用に、作り方を教えたというジンを持ってきてくれました。もっと とんがった味にさせたいんだけど、カクテルのベースには、このぐらいが良いと言われたそうで。
P1000479.JPG
P1000485.JPG
つまみの柿の種も持ってきて、柿の種は、浪速屋の登録商標だから、それ以外は柿ピーなのだと教えてくれました。どっちだって良いじゃんと
思いましたが。P1000491.JPG

アルコール47度のジンは、今日の午前中まで、影響がありました。

カムイ伝

IMG_20211028_0002.jpg
IMG_20211028_0001.jpg
IMG_20211028_0001 - コピー.jpg

第一部の第1巻は、昭和43年11月の6版を買っています。第21巻は昭和46年10月10日発行の初版を買っています。第三部も読みたかったです。

献血  検査結果

10月20日に、献血をしましたが、10月22日には、赤十字から検査結果のメールが来ました。早くなりましたねぇ。

赤十字の献血のページを見ていくと、2005年の献血結果までさかのぼれます。
2006年、2007年のデータです。
IMG_20211023_0004 - コピー.jpg
2021年のデータです。IMG_20211023_0001 - コピー.jpg

基準値を外れると赤字になります。
上が2006年、2007年血球計数検査です。下が2021年です。
IMG_20211023_0004 - コピー - コピー.jpg
IMG_20211023_0001 - コピー - コピー.jpg

2006年から15年過ぎて、平均赤血球容積と平均赤血球ヘモグロビン量が、基準値を下回るようになりました。
酸素や養分を運ぶ能力が落ちてきたということでしょう。

献血の私に関するページ 次回以降の献血予約のページなのですが、全血献血 70歳未満の方にお願いしておりますと 書いてあります。
無題.png

成分献血230回あまりで70歳になった同級生にメールしたら、 お疲れ様でした。ひとつ終わったね と、返信が来ました。




献血

匝瑳市へ献血に行ってきました。会場は匝瑳記念公園駐車場でした。いつの間にか、匝瑳市役所の裏の、匝瑳市民ふれあいセンターの裏の、田んぼを埋めて、公園になっていました。
今日は晴れていたけれど北風が強く、係員の方が、テントが飛ばないように押さえていました。密にならないとはいえ、屋外での献血は大変そうでした。
P1000154.JPG
P1000176.JPG
P1000172 - コピー.JPG

で、無事に、112回目の献血ができました。ただ、今年の3月9日から三回献血しているので、次回の献血は来年の3月9日以降になります、が、3月1日に70歳の誕生日が来てしまうので、200mlと400mlの献血は今回で終わりです。献血カードには、血小板と血漿の献血は、12月15日から可能ですが、200と400は、バツですと、書いてありま日本の日本の血液が足らなくなったら、75歳までとか、80歳までとかに、なるのではないかと思いますが、輸血される側から言えば、若い血の方がありがたいでしょうなぁ。
私が輸血されることになったら、「オレは100回以上献血してるんだから、若い娘の血を輸血してもらう権利があるはずだ」と、出来の悪い吸血鬼みたいなことを、言い出しそうな気がします。
P1000198.JPG
P1000204.JPG
献血の景品を沢山もらいました。匝瑳市ロータリークラブ頑張るなと思いました。
P1000200.JPG

昼は、血を抜かれたことだしと、ステーキ屋きゃにおんで、ステーキを食べました。
P1000188.JPG
DSC_0009.JPG

全血の献血は、もう出来ないけれど、来年三月までに、血小板血漿等の成分献血は、アキバの献血センターなんかで、一、二回やりそうな気がします。そんなに、固執するほどの事でもない、とは、思いますが。

四ヶ月ぶりに潜りました

メモリアルダイブって言葉があります。100本記念とか、200本記念とか。今日で、154本潜ったのですが、200本記念は難しいかもと思っています。 

明後日・10月20日に、匝瑳市に献血バスが来るので献血します。今年3回目です。会場そうさ記念公園って書いてあるから、グーグルマップで探したら、市役所裏側の田んぼを埋めて、公園作ったようです。
来年の3月に70歳になるので、400ml献血は今回が生涯最後かも知れません。10:45に予約しました。
だんだん出来ることの終わりが近づいています。まあ、献血者が減少して、突然、80歳まで延長とか、あるかも知れませんが。

今日は、行川ダイビングサービスへ行きました。昨日の雨も冷たかったけど、今朝も寒かったです。

うねりが強いとのことで、水深10メートルぐらいの、新浜に案内してもらいました。
水温が23℃だそうなので、ウエットスーツで潜ったら、昨日から気温が下がっていて、陸上で寒い思いをしました。
10月後半と、5月後半は、ドライスーツかウエットスーツかで、いつも悩みます。

さて、新浜1本目です。うねりで砂が巻き上げられ、透明度5mくらいでした。ヨウジウオ、ミツボシクロスズメダイ、タツノオトシゴ、伊勢エビです。
DSCN2791.JPG
DSCN2802 - コピー.JPG
DSCN2851.JPG
DSCN2875.JPG

一本目に、タツノオトシゴが撮れたので、インストラクターさんに、来年の干支、トラのつくものリクエストしたら、トラウツボと、トラフナマコのいるところに連れてってくれました。
DSCN2915.JPG
DSCN2835.JPG
次は、ハタタテダイと、行川漁協事務所、舗装道路に干してある海藻です。
DSCN3005.JPG
DSCN3012.JPG
DSCN2866.JPG

この次は、行川の海にいるかどうか知りませんが、再来年の干支、ウサギをお願いしようと思っています。
今日は肌寒い日のせいか、海中に40分×2回いて、膀胱の柔軟性が落ちたかなと、感じました。情けない話です。

農道の草刈

今年の秋は、自宅周りの農道に、アメリカセンダングサが沢山生えています。
今は、花盛りですが、いずれ種ができて、道を歩くと衣類に付くようになります。メヒシバや、セイタカアワダチソウも繁茂しています。
時間が少しあったので、オフセットモアを借りてきて、自分や家族が歩いたりする範囲を草刈りしました。周囲の農道も、全部草刈すれば喜ばれるのですが、時速1km以下で作業するので、そこまで時間を取れません。ご近所様ごめんなさい。


P1000027.JPG
P1000040.JPG
P1000043.JPG
P1000042.JPG
非常にスッキリしました。散歩しても、種がズボンに付かないと思います。今の時期に刈っておけば、来年の春まで、大丈夫でしょう。
P1000049.JPG
P1000050.JPG
今日は肌寒い日のせいか、トラクターに2時間近く乗っていて、膀胱の柔軟性が落ちたかなと、感じました。情けない話です。

アメリカセンダングサ  :https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5

河津桜とコスモス

9月末にもかかわらず、河津桜が咲いています。狂い咲きと言って良いのでしょうか、去年も咲いたと思うので、「狂い」ではないのでしょうか。ネットでみると不時現象と言って・・・と説明が続きます。
かと思えば、桜は元々秋咲きだったという記事もあります。  https://www.nodai.ac.jp/web_journal/adventure/vol5.html

画像P1050195.JPG
P1050197.JPG
P1050212.JPG
P1050214.JPG

こちらは、秋桜・コスモスです。バーネットビレッジの芋畑の向こう側です。こちらの畑を借りるようになった いきさつは、後日書きます。
タキイ種苗の、センセーション1リットル袋を播きました。予想以上に背が高くなって、道路から花が見えません。写真はバーネットビレッジ管理棟二階から撮りました。
P1050217.JPG
P1050221 - コピー.JPG
P1050226 - コピー.JPG
コスモスの花は、まだ咲き続けるのですが、春に菜の花を咲かす予定があります。
コスモスを刈るかどうか、かなり悩みましたが、台風16号が過ぎたら、木戸農機具利用組合からハンマーナイフ刃の付いたオフセットモアを借りてきて、コスモスを刈り、アブラナの種を播きます。







地球ゴマ ジャイロスコープ

先日 水道材料通販のホームページを見ていたら、何の加減か忘れたが、ジャイロスコープという写真が出てきました。
地球ゴマじゃないかと思いました。地球ゴマはどうなっているのだと検索すると、製造中止と。在庫品がべらぼうな金額で売っています。
ジャイロスコープはと言うと、税別3,500円なので、まあ、我慢できる金額です。

子供の時(60年あまり前)、子供雑誌の広告で見て、欲しかったけどけれど、うちの内情では、買ってと言い出せる金額ではなかったと思います。

ジャイロスコープ買ってみました。
P1050133 - コピー.JPG
P1050123.JPG
P1050120 - コピー.JPG
P1050104 - コピー.JPG 

この歳になれば買えない金額ではないし、欲しいときに買わないと、いつまでも生きているとは限らない。残っている時間は、あまり長くはないのです。
何故、二つ買ったかというと、私が遊び飽きて 譲渡するときに、一つだと、孫二人が喧嘩になりますから。

地球ゴマ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%82%B4%E3%83%9E
ジャイロスコープ https://www.monotaro.com/p/2857/2907/

オリーブの木

先日、いわき市の下山田君から、オリーブの苗木が送られてきました。温室でオリーブの栽培を始めたと、数年前に聞いたから、それだと思いました。  なっていたオリーブの実は、老妻がさっさと塩水に漬けました。
P1050028 - コピー.JPG
P1050016.JPG
大学の同期で、いわきより暖かく、植える土地があって、植物が好きそうな奴と言うことで、九十九里の私に送ってくれたのであろう。ありがとう。
ホームセンターへ行ったら、オリーブの培養土なんて袋入りが売っている。鉢植用なんだろうけど、植穴の底に入れて害は無いでしょう。
P1050033.JPG
下山田君に電話で聞いたら、日当たりの良い水はけの良いところ、根は浅いから支柱は必要、2品種を接いで有るからそのままで実はなります、と言うことだった。で、バーネットビレッジ隣接の空き地の隅に植えました。
P1050054.JPG
P1050051.JPG
もう果樹を植えても、実がなるまで、生きていないんじゃないかと思うことがありますがが、これは大丈夫でしょう。下山田君だって、私と同学年なんだから。それにしても、彼の苗字はローマ字だとずいぶん長いなあ。戒名だったら、ずいぶん上の位だし、値段も高そうだなあ。
P1050019.JPG

成東食虫植物群落へ行ってきました。

昨日は、雨の中を、東金市にある山武健康福祉センター・山武保健所に、温泉許可許可申請に行ってきました。
10年ごとに分析機関(こちらでは(株)上総環境調査センター)に依頼して温泉成分分析して、分析書を添付して、保健所から温泉採取の許可をしてもらいます。

申請書の提出後、成東食虫植物群落へ行きました。
緊急事態宣言中は休みで、木道は閉鎖されていました。いろいろなところに影響有るものだと思いました。オリやパラや選挙ほど、密にならないとは思いますが。
P1040968.JPG
P1040971.JPG
P1040982.JPG

せっかくですので、木道の外から、オミナエシ、ワレモコウ、ツリガネニンジンを撮りました。
P1040993.JPG
P1040991.JPG
P1040986.JPG
以前来たときにはなかったと思いますが、気象観測装置が、ひっそりとありました。
P1040999.JPG

秋耕

稲刈りが終わりました。今日は時間があったので、台風や大雨で切ったワラが田の隅に寄って堆積するのがイヤなので、早々とロ-タリー耕をしました。
P1040902.JPG

今日も、サギが沢山集まってきます。トラクターの音で集まってくるのか、耕耘している土の匂いか、地面の振動か、私には聞こえないけどサギの鳴き声か、テレパシーか、気になるところです。
昔の佐渡島だったら、もっと沢山の、純国産の、トキが、こんな感じで集まったんでしょうね。
P1040939 - コピー.JPG

大きいトノサマガエル(か、トウキョウダルマガエル)丸呑みして大丈夫かと思いますが、大丈夫なんでしょうねぇ。
ドジョウをくわえているサギはいませんでした。
P1040923 - コピー.JPG

稲刈り終わりました

今日午前から、木戸ライスセンターのコンバインと、籾運搬トラックが来て、稲刈りをしていきました。
今年は、7月26日の台風8号と、8月8日の台風10号と、8月15日の雨と、収穫期近くの雨量が多く、倒伏した田が多かったのですが、運良く、ちょっと倒伏程度で済みました。昨年と違いジャンボタニシの被害もなく、稲刈りになりました。
尚、雨が多かったせいで、笹川揚水機場のポンプ3台のうち1台が壊れてた、大利根土地改良区の揚水も、なんとか間に合ったようです。
P1040814 - コピー.JPG
コンバインのわだちの跡も大したことがなく、秋耕も楽そうです。
P1040823.JPG農協からジャンボタニシ対策に、タニシの貝殻の破砕目的で、ロータリー爪軸回転を速くして、走行速度を落として、耕耘するよう指導の文書が来ていました。


二枚目の田の刈り取り中、30羽以上のサギが飛んできていました。カエルを食べているようだと、籾運搬の人が言っていました。
P1040837 - コピー.JPG
P1040846.JPG
P1040865 - コピー.JPG

明日には籾摺りが終わり、収量がはっきりします。米価は、昨年よりだいぶ安いとのことです。

コロナは、当町でも着実に感染者数を増やし、近くの長塚ライスセンター内にも感染者が出たそうです。
いつ、誰が、感染者になってもおかしくないと思います。オリだ、パラだと言ってる場合かと、思わないわけではありません。

翌日の9月1日、籾摺り終わったので、自家用米を取りに来てと、連絡が入りました。軽トラックで取りに行きました。
フレコン袋は、1トン入ります。P1040891.JPG
P1040889.JPG
P1040888.JPG
収量は、8,8俵/10aでした。 今年のコシヒカリの販売価格は、一等米で、一俵10,500円だそうです。

記念メダル 記念硬貨

古い物入れに入れてあったはずだと探したら、出てきました。

昭和39年(1964年)東京オリンピックメダルと100円硬貨
世界は一つ東京オリンピック。 あの日ローマで眺めた月が、今日は日本の空照らす ・・でした。
P1040579 - コピー.JPG
P1040578 - コピー.JPG

昭和41年(1966年)ザ・ビートルズ来日記念メダル
P1040582.JPG
P1040581.JPG

昭和45年・1970年・大阪万博と、昭和47年・1972年・札幌オリンピックと、昭和50年・1975年・天皇陛下在位50年記念硬貨
P1040583.JPG
P1040584.JPG

メダルはともかく、記念硬貨は私が両替するはずないので、父が両替してきたのでしょう。

少なくとも今世紀中に、日本でオリンピックが開催されるとは思わないので、今回のコロナオリンピックの記念グッズは、家宝になるでしょう。
私は、昨年 国家様からいただいた二枚入りマスクを額に入れて、コロナウイルス世界大流行記念として、欄間に飾ろうかと思っています。
世界の歴史に爪痕を残した、大流行でしょう。前のオリンピックと、今度のオリンピックを体験したものとしては、長く生きていると、いろんなことがあるものだなと思います。
P1040590.JPG


コシヒカリ出穂

穂が出ました。昨日は、ラジコンヘリで農薬散布をしてくれたようです。出穂後35日くらいで稲刈りと言われております。
P1040523.JPG
P1040524.JPG

先日 国立歴史民俗博物館で、ナマズ絵のイマジネーションという展示を見ました。撮影禁止でした。
古代から始まる常設展の方は、撮影OKです。
近代には、漫画。  トモ子ちゃんは、ライオンに咬まれた松島トモ子です。
P1040504.JPG
P1040505.JPG
そしてポスターP1040508 - コピー.JPG
1964年東京オリンピックのポスターです。何度も書いていますが、昭和39年 私は中1、陸上部長距離の劣等部員でした。あの当時は、練習中に水を飲んじゃダメ、の時代でした。何を根拠にだか知らないけれど、我慢すれば道が開けるとでも言いたかったのでしょうか。それで、戦争負けたのに。
オリンピック前後から、成せば成るだの、俺に付いて来いだの、気合いだの、根性だのと、私の苦手な空気がひろがりました。
その空気を忘れていたのですが、大学卒業後、地元デビューして、消防団へ入ったら、ポンプ操法は気合いだ根性だやる気だと、その空気が支配していました。ヤレヤレと思いました。
消防団10年くらい在籍したけど、回れ右やら、右向け右やら、管槍を構える時は後ろ足の膝は曲げるな ばかりで、効果的な消火方法とか、水難救助の仕方とか教わったことは無く、団を辞めてかなり経ってから防火管理者の講習の時、初めて、消防の座学を体験しました。


突然 大雨

先ほど、30分で30ミリぐらい雨が降りました。
図書館から駐車場で車に乗るまでに、濡れました。

帰り道、近くの田んぼの映像です。



今は雨がやんでいます。

お天気もそうですが、この頃、世の中は、どう なっちゃうんでしょうねぇ と、言いたくなるようなことが多いですね。

昨日ぐらいから、「コロナに打ち勝った証」は言わなくなったらしいけれど、選挙とか、派内の足の引っ張り合いとか、他党との攻防とか、人生を勝ち負けだけで送ってきたから、そういう言葉が出てくるのでしょうなあ。
私は、水虫にも高血圧にも、打ち勝っていませんし、老妻とは、勝負にすら、なりません。

大雨でした。ワクチンうちました

昨日からの雨は、一時的に激しく降るわけじゃないけど、長時間降っているから、かなりの降水量になります。

近所の水田
DSCN2756.JPG

栗山川の排水機場
DSCN2751.JPG

自宅前のミドロが沼 メダカとハヤとタナゴがいるはずだけど、畦を乗り越えて田んぼへ逃げてしまったでしょうね。
DSCN2749.JPG

こんな中、コロナワクチンの2回目接種に老妻と行ってきました。接種まで結構待ちました。効果は万全とは言わないまでも、かなり有効だと思っています。
老妻共々、ちょっと注射箇所が痛い以外は、今のところ、影響はありません。今日の越川医院は、ワクチン接種の方が沢山いて、接種後15分待合室で様子を見るのですが、不調を訴える方は 一人もいませんでした。
DSCN2766.JPG

世間では、接種した方が良いとか悪いとか言ってるようですが、わたしは、早くうちたい派です。
また、反日ではありませんが、オリンピック開催を希望していません派です。

なんだか言っているようです:https://news.yahoo.co.jp/articles/61c68e2a999c9a34a6d52f7e19549470a176736e



お酒、有りなんですね!!

オリンピックの観客って、競技を見ながら酒が飲めるのですか。知りませんでした。
半世紀以上前の記憶だから定かでは無いのですが、前の東京オリンピックの時は、酒を飲んでいなかったと思います。

若い人たちは、この一連の流れを覚えていて欲しい。老人になったときにオリンピックがまだ存在していたら、2020コロナオリンピックについて、延々と語れますぞ。

前の時は、計時はセイコーだったのですが、今度はオメガなんですね。
前のオリンピックの時に計時記録を印刷したのがエプソンプリンターの源流と、セイコーエプソンに数年勤めていた次女から教わりました。
https://www.epson.jp/sponsor/sports/ayumi.htm

JOCスポンサー: https://www.joc.or.jp/about/partners/


6月23日(水) 酒無しになったようですけど、と言うより、本当に開催して大丈夫なんですかと、いまだに、思っています。
ま、どちらにしても、あまりテレビも見ないんですけどね。

行川ダイビング

昨日、行川で、2本潜ってきました。 
何の障害も、忘れ物も無く、良い日でした。 水温17~19℃  6月中旬にしては、低いと思います。

でも、話題はこれでしょう。 上総一宮のオリンピック会場
 
P1040349.JPG
P1040350.JPG午後
P1040358.JPG
P1040358.JPG

ネット上の記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/691d141ca42c168a302a698d83a0054ac7bf04ce
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210617/k10013090521000.html
https://news.goo.ne.jp/article/nikkangendai/sports/nikkangendai-740058.html

アドバンスト・オープン・ウォーター講習の2回目

翌週6月2日、残り3本の講習をしました。

最初は、アンダーウォーターナチュラリストという科目で、私ら人間は、地上の生物なんだから、水中にお邪魔するに当たって、水中のみなさまの邪魔にならないように遊ばせていただきます、と言う科目でした。 具体的には、岩の上で休んでいるハゼに近づいていって、30センチでまで近づくと、遠くへ泳いで言ってしまう、だから、30センチまでは近づいちゃダメですよとか、できるだけ中層を泳いで、砂を巻き上げたり、サンゴに触ったりしないように、ということです。
以前、一緒に潜った奴が、ウツボに手を出して、思い切り咬まれて出血して、光の波長による吸収率の違いで、血液が緑色に見えましたなぁ。

つぎは、デジタルアンダーウォーターイメージング・上手なデジカメの撮り方、です。
1998年最初に買ったデジカメは、オリンパスC-960・120万画素でした。その次は、C-4100、次は、富士のF200EXR(オートフォーカスが遅く、イライラした)次は、パナのTZ20、今は、ニコンW300です。W300はハウジングがいらないから楽だけど、AFあまり良くないです。半世紀前、水中カメラはニコノスしかなく、36枚撮りフィルム、ピント合わせ、シャッター速度、絞り、すべてマニュアル・フラッシュなし・という時代でした。しかも、とんでもなく高価でした。アサヒカメラとか、カメラ毎日とか、日本カメラとかの写真雑誌で見た知識です。しかも私はカナヅチでした。半世紀後に30メートル潜るようになるとは、想像だにしてませんでした。
それ故、デジカメとハウジング買えば、シロートが水中で写真が撮れるスゲェ!「わたしにも写せます」だ、と飛びつき、ずっとピンボケ、ブレまくりの画像を大量生産していました。
今回の講習では、いやがられない程度に被写体に近づき、両手でカメラを持って、できれば水底に着地して、落ち着いてシャッターを切るというものでした。下の画像ですが、前日準備したW300もTZ20も忘れてきてしまい、なめがわダイビングサービスでお借りした、オリンパスTG6の画像です。さすが、オリンパスです。3枚目、4枚目は、加工してありますが。
P6020163.JPG
P6020161.JPG
P6020179 - コピー.JPG
P6020188 - コピー.JPG

3本目は、方位磁石を見ながら、正方形や正三角形に泳いで、元に戻ってくるコンパスナビゲーションです。道路を覚えられないので、自分の乗る車にはすべてカーナビを付けている私には、難関だと思っていましたが、水深20メートルで、3桁の足し算と引き算をさせられたディープダイビング程度でした。5段階で言えば、3程度です。じゃあ、実際に地図とコンパスで、50メートル先まで言って、3遍回ってワンと言って戻ってこいと指示されたら、帰ってこれませんけど。

一日に、3本潜るのは初めてでしたので、大事を取って、勝浦の旅籠屋に泊まり、翌朝帰ってきました。オリンピック会場か、更にテントの数が増えていました。
P1040323 - コピー.JPG
P1040326 - コピー.JPG

なし崩し的に、ズルズルと、時間切れを狙って、わざと先延ばしにして、開催に持って行こうとするやり方、良ーく覚えておきます。

わたしにも写せます・フジカシングル8:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB8
※わたしも一番安いC-100使っていました。

アドバンスト・オープン・ウォーター講習

勝浦市浜行川の、なめがわダイビングサービスで、アドバンスト・オープン・ウォーター講習を受けました。千葉外房のダイビングポイント(潜水場所)の半分位は、18メートルより深いのです。私の持ってるのは、18メートルまでしか潜れないオープン・ウォーターというライセンスで、それだと、半分あまりのポイントに連れて行っていただけないわけで、齡69歳・潜水回数143本で、講習を受けることにしました。
P1040208.JPG
P1040211.JPG

今日の1本目は、ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー(中性浮力)講習で、まず、適正ウエイト重量。ウエットスーツでは、ずっと8kgで潜ってきたのですが、BCのエアを抜いて目のあたりまで頭が出るのが適正ということで、深く潜るときは4kg、水深5m位の時は5kgということになりました。

浮力調整は、息の出し入れが主で、BCが従だと聞きまして、なるほどと思いました。現実は、肺気腫気味で弾力のない肺なので、息を吐いていって体が沈んで来るのを数秒待つとか、少しずつ吸って体が浮いてくるのを待つとかは、かなり大変なんですけど。

2本目は、18mより深い潜水とのことで、ドライス-ツだと調整が大変と思ってウエットスーツのまま潜ったら、20mでは水温が18度しかなくて、かなり寒い思いをしました。

行きと帰りに、上総一ノ宮・オリンピックサーフィン会場のそばを通りました。使うんですかねぇ。
P1040186 - コピー.JPG
P1040187 - コピー.JPG

個人的には、使わない方向の方が良いと思われますが。



発動機

先日、知り合いの椎名さんのところへ行ったら、
良いところへ来た、発動機が回るようになったばかりだから見ていけと。
発動機を譲り受けて、整備していって、やっと回るようになったそうです。
DSCN2494.JPG
DSCN2495.JPG

自慢げにフライホイルを左右に回して弾みをつけて、始動しました。

石油発動機は、最初ガソリンで回し、少し温まったら灯油に切り替えて運転するものだそうです。

私んちでは、農作業場の電気モーターで脱穀機を回していたので、発動機に郷愁はないのですが、彼のお父さんは、戦時中飛行機の整備兵だったそうだから、発動機は身近にあったのでしょう。

で、彼の説明によると、発動機は4台持っていて、持っている中で一番大きい5馬力で、プッシュロッドが2本だから戦後のもので、九十九里町の農家の納屋から引き取ったもので、「ごこく」という名前の発動機が直ったから、椎名家では五穀豊穣間違いなしだそうです。

まあ、そりゃー、発動機屋さんだって、飢饉とか、凶作とか、一揆とか、カムイ伝や、白土三平 なんて名前は付けないだろうよ。

銘板の昭和二十七年優位受賞 新愛知起業株式会社で、検索すると、
愛知航空機株式会社→1947年オート三輪ヂャイアント及び各種発動機生産開始→1949年新愛知起業株式会社→愛知機械工業株式会社→1959年軽四輪自動車コニー360生産開始→日産自動車株式会社と技術提携→サニー用A型エンジン及びマニュアルトランスミッション生産開始・・・・・・・・→電気自動車「ノート」e-POWER 発電用HR12DEエンジン、増・減速機 生産開始・・と、戦前の機械屋さんから、現代の電気自動車へつながっていきます。

毎日新聞5月1日 千葉版のスクラップ

スクラップの貼り付けです。

IMG_20210502_0001 - コピー.jpg

上の記事の、橫芝光町に関するところを拡大しました。

IMG_20210502_0001 - コピー (5) - コピー.jpg

色々と、大変でございます。
おもてなし・OMOTENASHI とか言っているときが でした。
遠い昔の出来事の様に思えます。

代掻きのあとは田植えです

昨日 田植えをしました。無事終わりましたが、日差しが強かったです。
P1040168.JPG
P1040170.JPG

その前々日は、千葉県大利根土地改良区の直径700mm送水管の空気弁が壊れて、2日間送水が止まりました。35年経った空気弁の取付部が錆びて折れたのが原因でしたが、送水管本体の破損じゃなくて、幸いでした。
昨年の12月から土地改良区の理事になりまして、以前総代だったときは組合員代表だから、何やってんだ!大利根土地改良区ダメじゃん とか言っていられたけど、今度は経営側だから、改善する側になってしまいました。

代かきしました

田植えの時期も間近です。
今日は代掻きをしました今年は、もう一台を他の組合員が使っているので、イセキのトラクターです。
P1040134.JPG
P1040138.JPG
無事に終わりました。
4月23日に田植え予定です。

さて、高田渡さんが亡くなって、もう16年くらい経ちます。
(1949年1月1日生 - 2005年4月16日死去)
値上げという歌が、好きです。数年前にガリガリ君値上げCMにも、使われましたが。
値上げという言葉を、例えば「中止」とか「リコン」とか、他の言葉に置き換えても使えます。

【値上げ 高田 渡】

値上げは ぜんぜん考えぬ 
年内 値上げは考えぬ
当分 値上げはありえない 
極力 値上げはおさえたい
今のところ値上げはみおくりたい
すぐに 値上げを認めない

値上げがあるとしても今ではない 
なるべく値上げはさけたい
値上げせざるを得ないという声もあるが
値上げするかどうかは 検討中である
値上げもさけられないかもしれないが
まだまだ時期が早すぎる

値上げの時期は考えたい
値上げを認めたわけではない
すぐに値上げはしたくない 
値上げには消極的であるが
年内 値上げもやむを得ぬ  
近く 値上げもやむを得ぬ
値上げもやむを得ぬ 
値上げにふみきろう

youtube 値上げ https://www.youtube.com/watch?v=ngcIIpT5wxs
赤城乳業 CM  https://www.youtube.com/watch?v=xpltiHWtvXA