11月1日ソーセージの日記念日登録証授与式

先日、商工会から、ソーセージの日記念日登録証授与式参加について、と、宿泊組合員向けののファクスが届いた。1名分の参加費3000円は、組合が負担しますと。
わーい!ソーセージを腹いっぱいタダ食い出来るという解釈で、普段着で出席。

そしたら、1917年11月1日に、旧光町出身の大木市蔵氏(ソーセージの父といわれる)が、畜産共進会に初の国産ソーセージを出品したのだそうで、日本記念日協会が11月1日をソーセージの日と認定して、その登録証の授与式だという。道理で、ほとんどの方がスーツ着てるわけだ。
肩身が狭いので、こそこそと会場の隅の方にいた。

会場のペンションNANじゃMONじゃ
画像

授与式
画像

報道関係の方々
画像

大木さんのお孫さん
画像

町長さん
画像

商工会長さん
画像

大木式復刻ソーセージをつくる、フードショップいちはらの社長。彼のお父さんは小中学校同学年
画像

うまそうだ
画像

外では露店状のものまで
画像

商工会青年部長と大木さん
画像

記念撮影を撮影
画像

晩ご飯が入らないほど食べて、お土産までもらって、帰途につく。

ところで、記念日というと、どうしても、この短歌が頭に浮かんでしまう。
《「この刺青いいわ」と女(スケ)が言ったから七月六日はカラダ記念日》



フードショップいちはら:http://fs-ichihara.com/
大木市蔵Web記念館:http://ham-sausage.com/
橫芝光町商工会青年部Facebook :https://www.facebook.com/impulse.yokoshibahikari
11月1日が「ソーセージの日」として認定を受けました。:http://ham-sausage.com/?p=1190
大木式ハム・ソーセージ復刻プロジェクト:http://ham-sausage.com/?cat=5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック