勝浦で潜ってきました。

大震災の翌年・2012年からダイビングしていませんでした。そろそろ再開しないと、このままダイビングせずに人生終わりそうと思い、昨日、勝浦ダイビングサービスへ行きました。

志村ビーチというところで、インストラクターと、アシスタントの二人にリフレッシュダイビングのお世話になりました。

まず、体が硬くなっていて、フィンを履くのが大変。
マスククリア(マスク中に入った水の排出)やマスク脱着、レギュレータークリア、中性浮力の訓練をしていただきました。
2011年くらいにBCを新しくして、使い方を忘れてしまっていて、吸気と排気を間違えて浮上してしまったり、体重が増えた分ウエイトを増やさないと潜行ができなかったりと、散々でした。エアゲージ190で潜降して、最大深度5.9メートル、潜水時間41分で浮上して、残圧30という信じられないエアの消費量でした。

しかも、勝浦は外洋なので、浅いビーチは、うねりがあり、波酔いして、だんだん気持ち悪くなってきて、戻しそうになりました。でも、インストラクターさんは、勝浦はこれが普通です、今日は穏やかな海ですと、きっぱり言いました。
最後は、疲れ切ってフィンも脱げず、インストラクターさんに脱がしてもらう有様で、リフレッシュダイビングどころでは無く、リハビリダイビング、介護ダイビングと呼ぶ状況で、とても2本潜れる気力体力は失せ、1本でスゴスゴと、海の博物館や海の駅九十九里に寄り道しながら帰ってきました。

勝浦ダイビングサービス
画像

フグ
画像

タツノオトシゴ
画像


画像

画像

海の駅九十九里の青いポスト
画像

マイワシ
画像

納屋おじい達の晴れ着 万祝(まいわい)
画像


海から上がった直後は、もうダイビングなんかやめると思いましたが、、、2日過ぎると、次はいつ潜りに行こうかと考えていて、「酒のない国へ行きたい二日酔い 、また三日目に帰りたくなる」という狂歌のごとく、懲りてないなと、思いました。

勝浦ダイビングサービス:http://katsuura-ds.com/
インストラクター氏のお言葉:http://www3.ezbbs.net/09/kds3531/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック