勝浦でダイビング 2

6月19日に、またも、勝浦へ行ってきました。

1本目は、志村ビーチ。
天気も良く、夏至が近いので、水中が明るかったです。
画像

キヌバリ
画像
画像

TAKUインストラクターが撮ったレアなゴマフビロードウミウシ
画像

ニコンW300を持っている私。写したカメラは、オリンパスTG5+ハウジングです。
画像


今日は、波も穏やかだから、2本目はボートで行きましょうと言われて、ベンテンというポイントへ連れて行っていただきました。船は2012年に館山で潜って以来なので、10分くらい揺られて不安になりました。 船からは、ジャイアントストライド→ガイドロープ→潜降ロープと伝って降りてゆき、海底が見えてくると、不安も和らぎました。耳も抜けてるし、タンクも12リットルだし、残圧150だし。

シマイサキ
画像

メバル
画像

水面に伸びるロープ
画像

鵜原海岸
画像


インストラクターTAKU氏から、中性浮力の取り方をもう少し丁寧にと、アドバイスいただきました。

夏前の潜りは、これで終わり予定なのですが、勝浦ダイビングサービスの方々から、今なら波左間でジンベイザメとマンボウ一緒に見れますよ、とか、デジカメ講習しましょうとか、言われています。老人を誘惑しないで下さい。

勝浦でダイビング

ブログの更新がすっかり遅れてiいるうちに、2019年・令和元年も半年過ぎてしまいました。

夏の前に,潜ろうと、昨日、勝浦ダイビングサービスのお世話になりました。水温が16~17℃だそうで、さんざん悩みましたが、Mインストラクターに合わせて,ウエットスーツにしました。ウエットの中に着るフード付きベストを借りました。

志村ビーチ2本、2本目は海中展望台のある東の根までいきましたが、透明度は低く5~7mでした。

エントリー前。 小顔のMコーチに比べて,、顔のでかさと、おなかの膨らみが気になります。
画像

ダイビング中 老眼レンズ付きめがねが分かります。
画像


イシガキフグ
画像

画像

ニザダイ
画像


ウェットスーツだと寒いところもありましたが、ドライスーツよりも身軽だし、10メートル以下の浅さでも中性浮力をとるのが楽だなと感じました。夏前にもう一回潜りたいと思っています。

勝浦ダイビングサービス:http://katsuura-ds.com/