アドバンスト・オープン・ウォーター講習

勝浦市浜行川の、なめがわダイビングサービスで、アドバンスト・オープン・ウォーター講習を受けました。千葉外房のダイビングポイント(潜水場所)の半分位は、18メートルより深いのです。私の持ってるのは、18メートルまでしか潜れないオープン・ウォーターというライセンスで、それだと、半分あまりのポイントに連れて行っていただけないわけで、齡69歳・潜水回数143本で、講習を受けることにしました。
P1040208.JPG
P1040211.JPG

今日の1本目は、ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー(中性浮力)講習で、まず、適正ウエイト重量。ウエットスーツでは、ずっと8kgで潜ってきたのですが、BCのエアを抜いて目のあたりまで頭が出るのが適正ということで、深く潜るときは4kg、水深5m位の時は5kgということになりました。

浮力調整は、息の出し入れが主で、BCが従だと聞きまして、なるほどと思いました。現実は、肺気腫気味で弾力のない肺なので、息を吐いていって体が沈んで来るのを数秒待つとか、少しずつ吸って体が浮いてくるのを待つとかは、かなり大変なんですけど。

2本目は、18mより深い潜水とのことで、ドライス-ツだと調整が大変と思ってウエットスーツのまま潜ったら、20mでは水温が18度しかなくて、かなり寒い思いをしました。

行きと帰りに、上総一ノ宮・オリンピックサーフィン会場のそばを通りました。使うんですかねぇ。
P1040186 - コピー.JPG
P1040187 - コピー.JPG

個人的には、使わない方向の方が良いと思われますが。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント