南房総方面に行ってきました

オフシーズンということもあり、11/28,29と、南房総へカミさんと行ってきました。

東京ドイツ村
画像

ドイツ国旗のテントには、きわめて日本的な幟がはためいています。ドイツ村に来ても売れるのはこれでしょうか。逆を考えると、ベルリン日本村があって 縁台のある茶店に、ソーセージとチーズと酢漬けキャベツのポスターが貼ってある状態でしょうか。
画像

椎茸園にて。自分も栽培してるので気になります。こちらは原木ではなく菌生栽培。お客さんの少ない時間でしたので、栽培方法を係員さんが丁寧に説明してくれました。午後からはライトアップを見るお客さんで混み始めるそうです。
画像


昼ご飯は、保田漁協の ばんや 月曜日の1時半近くでしたが、すごく混んでいました。
画像
売り切れが沢山。
画像

大好きなカワハギ刺身セット
画像
 カミさんはヒラマサとハマチかなんかの二点盛り
画像


道の駅も寄る予定で、富浦町枇杷倶楽部。かなり早い時期に出来た道の駅だったと思います。
画像
 枇杷倶楽部は枇杷グッズ等が置いてあり、よく道の駅で売っている農産物は、隣接とみうらマートで売っています。つい気になる安納芋
画像


晩ご飯は、千倉道の駅・潮風王国内・はな房で食べました。
画像
 半額だったので、アワビ刺身
画像
寿司6点セット
画像
カミさんは海鮮丼
画像


千倉の海岸。白浜、千倉エリアは元禄地震で隆起したと聞いております。岩の褶曲が陸地と逆勾配です。元禄地震では、私宅も津波で壊れたという言い伝えがあります。
画像


29日は旧丸山町ローズマリー公園へ。今は道の駅です。作業員さんがサルビアを始末して、施肥したり、耕耘したりパンジーを植えたりしていました。
画像

海岸近くの松が大量に枯れていました。防砂、防風、防潮は大丈夫かと、とても、気になります。
画像


昼食は、白鯨亭でクジラの予定でした。行ってみると閉まっています。張り紙には4月移転予定が、震災の影響で遅れてしまい、来年1月には移転完了、新装開店というようなことが書いてありました。
画像
 
この辺はクジラの本場ですから、食べるところに事欠きません。迷わず和田町のくじら屋へ。
画像
 鯨づくし定食
画像
 くじら御膳
画像

駐車場で、アロエの花が咲いていました。南房総では普通ですが、九十九里ではありえません
画像


二日間予定したモノをおいしく食べられたので、心残り無く南房総をあとにし、養老渓谷・粟叉の滝をに寄ってから帰宅しました。紅葉には少し早いようです。
画像



 

"南房総方面に行ってきました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント