平成28年の田植 終わりました

今年も、大過なく田植えが終わりました。
細かいこと言えば、私の住んでるところは、利根川で水を汲んで配水している揚水路の末端で、中間で大量に水を使われちゃうと末端まで届かない、中間が不要になるとあふれるほど水が送られてくるという、毎年繰り返される末端の悩みが今年もありました。

まずは代掻き。アオサギが、カエルやドジョウをを狙って近くに来ます。
画像

画像


毎年木戸営農組合の田植機を借りてくるのですが、組合長が旧型を使ってしまい、今年おろした新型を使うことになりました。
画像

ステアリング周辺のスイッチやダイアル
画像

左側
画像

右側
画像

中央
画像

画像


実は、新型は苦手なのです。木戸営農組合の組合員は、10アールあたり使う育苗箱の植付枚数がまちまちで、10アール23枚の人から今年は5~6枚の人までいます。
その都度各人が、植付枚数、施肥量に合わせて、各部を調整して、ダイアル等の数値を記録して翌年以降に備えます。
新型になると、すべて新規になり、90アール、3枚程度の田植では、一年目は、自分の作付けに合わせてあちこちいじって、メモって、操作の分からないところは聞いたり取説見たりしているうちに終わってしまい、順調に田植が出来るのは翌年からになります。
せっかく、組合長が新しい方をまわしてくれたのに、畳やナントカだったら大喜びなのに、田植機の場合はそのメンドーさが、苦手です。

ヰセキ田植機:http://www.iseki.co.jp/products/taueki/taue-002/

恐竜博

4月15日は、恐竜博を見に上野へ行きました。
画像

画像

画像

系統樹的に言えば、爬虫類の中の恐竜と共通祖先から鳥が進化したらしいという流れになって来てるようです。
画像

画像
画像

羽毛が生えていたとか、鳴き声を想像する、というコーナーもあって、そうなると、恐竜だって保護色一点張りでは無く、クジャク、カワセミ、フラミンゴみたいな派手がいてもいいのか、ウグイス、ホトトギスのように鳴いても良いのかと思えてきます。
それと、鳥って、調子を取るみたいに首を前後に動かしながら歩くけど、恐竜類も、同じように首を動かしながら歩いていたとしたら、凶暴そうで大きいほど、遠くから見ている限り、笑える気がします。

上野公園の桜は、完全に散っていました。 昔は、サクラチルという不吉な電文が有ったようですが、もう、死語でしょうか。
画像

そのあと、アメ横で、以前から食べたいと思っていたケバブを食べ、合羽橋道具街へ寄ってきました。
画像

画像

画像

画像

なめがたファーマーズビレッジ

4月12日に、行方市のなめがたファーマーズビレッジへ行ってきました。
廃校の小学校校舎を展示室に利用し、大学芋(芋けんぴにも見えるが)製造工場と、芋製品や、地元農産物の販売所を併合させたようなところです。体験型農業テーマパークと呼んでいるようです。
画像


画像


画像

画像

画像

画像

画像

食事途中のピザ。道の駅へ行って野菜系バイキングや、パスタとか食べていると、鉄火丼とか、とんこつラーメンとか食いたくなってきます。
画像

校庭の桜
画像

そのあと、ちかくの羽黒山公園というところへ桜を見に行ってのですが、かなり散っていました。
画像

ガリガリ君 値上げ

テレビから、高田渡さんの「値上げ」が聞こえてきたから、
何だ?と思って画面を見たら、ガリガリ君値上げのコマーシャルだった。

ここで、渡さんを語り出すとキリが無いのですが、
どこかの冷菓屋さん、渡さんの「アイスクリーム」で、CM流して下さい。

値上げ:https://www.youtube.com/watch?v=ngcIIpT5wxs
アイスクリーム:https://www.youtube.com/watch?v=2mIb-DHuD28
コーヒーブルース:https://www.youtube.com/watch?v=0QuTTY0U-S8

保育園の研修旅行

昨年の七月から、地元・白浜保育園の理事を仰せつかっているのですが、先週の土日に保育士と理事の研修旅行に行ってきました。富士山周辺に観光バスで行きました。
まず、カチカチ山ロープウェー。太宰治がどうしたとか説明があるけれど、要するに、河口湖と富士山がよく見えるロープウェイのようです。
こちらに富士山が見えるはず
画像

こちらは河口湖
画像

午後は、久保田一竹美術館。 恥ずかしいことに、存在すら知りませんでした。
画像

次いで、忍野八海。失礼ながら、透明度高いけど、10メートル四方位の水たまり何個かの周りに、もっともらしい茅葺民家風の土産物屋を建てて、人集めてる位の印象しか、有りませんでした。
画像

画像


で、宿泊。
翌朝は、旅館の窓から富士山が見えました。関東人の常として、恐れ入りながら、写真を撮ります。
飛行機に乗っても、鉄道に乗っても、富士山見えるかなと、そわそわしちゃうのですが、全国民がそうではないのでしょうな。
画像

画像


富士花鳥園というところで、エミューを見ました。恐竜の進化形が鳥類だそうですが、恐竜も歩くとき、首を前後させたのでしょうか。
画像

画像

フクロウのショー
画像


そのあとは、富士山本宮浅間神社へ行って、帰ってきました。
画像


人間ドック~らあめんとみ田

2月26日に、人間ドックへ行きました。いつもの匝瑳市民病院です。
画像

超音波検査で、この黒っぽいのが腎臓で、隣の白っぽいのが肝臓です、肝臓が白っぽいのは脂肪が沢山ついているからですと、説明されました。
内視鏡検査では、口内炎みたいなのが見えるなと思っていたら、逆流性食道炎ですと言われました。

後日、検査結果が郵送されてくるのですが、それを待たずに、上記2点の指摘および、聴力、視力の減退が明らかになりました。

それでも何でも、終わってしまえば気が楽になり、性懲りもなく、ラーメン屋へ行ってしまいました。
らあ麺とみ田
画像

画像

画像

濃厚鶏白湯ラーメン醤油
画像

鶏らあ麺塩
画像

来年は何を食べようかと思っています。

らあ麺とみ田  食べログから:http://tabelog.com/chiba/A1205/A120502/12036864/dtlrvwlst/7805128/

博多へ行ってきました。

私は、東京農大入学時、学生寮「瑞穂寮」に入りました。現在は、瑞穂寮の跡形も無く、17か18号館が建っています。瑞穂寮同期が、瑞穂会と称し、不定期に集まっています。今回は、2月6日に集まりました。今回は10名の参加でした。

千葉から博多,一泊二日、新幹線往復は、老人には辛すぎます。飛行機利用になりました。
蓮沼の道の駅駐車場に車を駐め、空港行きのバスにのり、成田からジェットスターで福岡空港まで来ました。
福岡に昼過ぎ着いて、地域の小さな天神様の氏子であるし、やはり、太宰府へ行こうとバスに乗ります。

画像

画像

梅ヶ枝餅は何カ所も売ってる店がある。行列の出来てるところもあるから、味の差があるのかしら。
画像

画像

いろんな種類のご祈祷がある。案外天神様は商売上手?
画像

画像

孫二人分のお賽銭。一人百円で成績アップがかなうなら、孫が増える度にお参りに来てやるぞ。
画像


電車とバスで博多まで戻り、45年前の仲間と顔を合わせました。博多つつじ庵にて。
画像

当然のごとく2次会が有りました。さかな市場筑紫口店 。もう、毛髪の話は避けた方が、お互い気まずくならない状況でした。
画像

翌日は、博多町屋ふるさと館
画像

画像

櫛田神社
画像

画像

そして、とんこつラーメンを食べて、帰ってきました。
画像

画像


次回は、いつ、どこに、しようか、考えております。

旭市の道の駅季楽里

画像
旭市の道の駅季楽里へ行ってきました。
いまのところ、橫芝光町方面から行くと、国道から細い道に入ったりと、分かりにくいです。
道の駅に接続する、計画中の道でもあるのでしょう。

画像

画像

画像

道の駅らしい風景です。
画像

画像

画像

房総名物と言われている太巻き
画像


全国的には、どんど焼きの繭玉?
画像

画像


ランチバイキング ¥1,500円90分
画像

画像

画像

アイスも食べました。
画像

画像


ランチメニュー等が充実してくる事を期待します。

イチゴ狩り優待券配布中

2015年の1月から5月は、山武市成東の作田苺園さんにお話をして、
イチゴ狩り料金100円引きの優待をさせていただきました。
2016年1月からは、作田さんの紹介で、山武市成東観光苺組合の
20軒のイチゴ園さんで、優待価格でイチゴ狩りができるようになりました。

バーネットビレッジ宿泊予約のお客様に、ご予約案内を発送するとき、
イチゴ狩りのパンフレットと優待券と同封しております。

こちらにおいでになるときでも、お帰りになるときでも、イチゴ園に行って、
優待券をお渡しすれば、優待価格でイチゴ狩りが楽しめます。

国道126号線、県道76号、県道121号などに、数軒ずつのイチゴ園さんが
あります。成東駅から一番近いのは、作田苺園さんです。

バーネットビレッジオリジナルの優待券画像
画像


成東苺組合のウェブサイトは、各イチゴ園の詳しい紹介が有り、
各イチゴ園の開園状況もまめに更新しています。
植物ですから、生育状況は天候に左右されますので、
開園状況を見たり、問い合わせたりして、おいでになれば、
よろしいかと存じます。

山武市成東観光苺組合:http://sanmu15.com/

・・・久しぶりに、バーネットビレッジ関連を書いてみました。

アキバで献血  B1グランプリ食堂 兵馬俑展

12月10日、秋葉原駅前の献血ルームで献血をしました。
昔、神田青果市場の有ったところ。
まことしやかな噂を聞いていました。
献血ルームに入ると、看護師さんがメイド服で、おかえりなさい、ご主人様と言うとか、ひざ枕してくれるとか。
画像

画像

画像


そんなことは、ありませんでした。
普通に献血をして、普通に休憩して。
上記のおもてなしをして、休憩中に食べるお菓子やジュースに、おいしくなあれと、掛け声をかけたりすれば、ラジオ会館あたりに出没する青少年を、かなり呼び込めると思いますが。
エヴァのコミックが揃っているのは、この場所らしいかなと思いました。
帰宅後確認したら、akiba:F献血ルームの方が、だいぶアキバらしいみたいです。

地元で献血すると、ティッシュやら、トイレロールとかもらえるのですが、ここでは、小冊子とボールペン。

ここの献血ルームは、来年5月8日までだそうです。
画像



順番が前後しますが、この日は、まず、上野で兵馬俑を。
画像

戦隊モノの決めポーズみたいだけど、本来の並び方と違いすぎません?
画像

いつもは、音声ガイド借りないのですが、ナレーターの名前を見て、つい、出来心で。ナビゲーター壇蜜と。
画像

展示は撮影禁止ですが、最後に記念撮影場がありました。
画像


アキバの、B1グランプリ食堂にも行ったのです。
画像

画像

今年グランプリだった勝浦タンタンメンは勝浦で食うとして、津ぎょうざ、なよろ煮込みジンギスカン、本荘ハムフライ、小樽あんかけ焼きそばと食べてきました。
画像

画像
満腹でした、と、同時に、次は何を食べるかを、考えてます。

akiba:F献血ルーム https://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/rooms/roomhp/room20.html
アキバ献血ルーム https://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/rooms/roomhp/room19.html
B1グランプリ食堂 http://www.jrtk.jp/b-1gp/

ナメコも発生

今年の秋は雨が多いせいか、キノコの発生は良好。
一昨年、種駒を打って何も出てこないから、何を打ったか忘れたし、そろそろ捨てようかと思っていた桜のほだ木に、突如ナメコが発生した。
画像

画像


そして、ヒラタケ。
画像

画像

シイタケも少し
画像


でも、同じ理由により、安納イモは不作です。

農機具展示会

午後に、山武郡市農協の農機具展示会へ行ってみた。

画像

画像

農機具は、産地ごとにいろんなのがある。落花生堀取り機。
画像

長ネギ土上げ機
画像

爪部の拡大
画像

燃える男の赤いヤンマーの色が変わったという。
画像

画像

画像

右が従来からの色で、左が新色。著名なデザイナーさんのデザインだそうで。
画像

左のトラクターのフロント部、従来色だと下図を思い出すような。
(画像管理者の方へ、ネット上の画像を勝手にお借りしました。仰っていただければ、すぐにでも削除します。)
画像

展示会にはつきものの実演会場。雨のためか閑散。
画像


こちらの画像をお借りしました:http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1+%E5%BC%90%E5%8F%B7%E6%A9%9F
ヤンマー農機:http://www.yanmar.co.jp/ynm/products/index.html

セイダカアワダチソウ

今年の秋は、セイダカアワダチソウの勢いがすごいと、知り合いの農家の人が言っていた。
8月下旬から9月上旬まで雨が多かったせいかとも思う。
画像

画像

セイダカアワダチソウは、戦前から日本に移入されていたと言うが、目につくようになったのは、昭和40年代の終わり頃からだと記憶している。それで、ススキが駆逐されたそうだ。
最近は、セイタアカアワダチソウの勢いに陰りが見られ、ススキが盛り返しているとのこと。

ススキとセイダカアワダチソウがせめぎ合っている空き地。20年後はどうなっているか確認したい。
画像



セイタカアワダチソウ:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%80%E3%83%81%E3%82%BD%E3%82%A6

11月1日ソーセージの日記念日登録証授与式

先日、商工会から、ソーセージの日記念日登録証授与式参加について、と、宿泊組合員向けののファクスが届いた。1名分の参加費3000円は、組合が負担しますと。
わーい!ソーセージを腹いっぱいタダ食い出来るという解釈で、普段着で出席。

そしたら、1917年11月1日に、旧光町出身の大木市蔵氏(ソーセージの父といわれる)が、畜産共進会に初の国産ソーセージを出品したのだそうで、日本記念日協会が11月1日をソーセージの日と認定して、その登録証の授与式だという。道理で、ほとんどの方がスーツ着てるわけだ。
肩身が狭いので、こそこそと会場の隅の方にいた。

会場のペンションNANじゃMONじゃ
画像

授与式
画像

報道関係の方々
画像

大木さんのお孫さん
画像

町長さん
画像

商工会長さん
画像

大木式復刻ソーセージをつくる、フードショップいちはらの社長。彼のお父さんは小中学校同学年
画像

うまそうだ
画像

外では露店状のものまで
画像

商工会青年部長と大木さん
画像

記念撮影を撮影
画像

晩ご飯が入らないほど食べて、お土産までもらって、帰途につく。

ところで、記念日というと、どうしても、この短歌が頭に浮かんでしまう。
《「この刺青いいわ」と女(スケ)が言ったから七月六日はカラダ記念日》



フードショップいちはら:http://fs-ichihara.com/
大木市蔵Web記念館:http://ham-sausage.com/
橫芝光町商工会青年部Facebook :https://www.facebook.com/impulse.yokoshibahikari
11月1日が「ソーセージの日」として認定を受けました。:http://ham-sausage.com/?p=1190
大木式ハム・ソーセージ復刻プロジェクト:http://ham-sausage.com/?cat=5

シイタケとヒラタケ

シイタケとヒラタケが発生しました。
画像

画像


九月に雨が多かったせいか、このところの地温低下のせいか、今年は発生が早いような気がします。

菌類は、シイタケ、ヒラタケ、ナメコ、エノキタケ、マイタケと、つくってみましたが、野菜を家庭菜園で栽培するより、だいぶ効率が悪いと思えます。そう言いながら、スーパーへ行けば何種類ものキノコが百数十円で売ってることも知っているのに、冬になると、ほだ木を確保して種駒を打ちたくなるのは、我ながら不思議です。

お天気悪いです。

7月中旬位から、一月近く連続して暑い日が続いたと思ったら、お盆頃から曇天が続いて、気温も下がってきた。このところ、毎日雨が降ったり止んだり。

晴れた日がないから田が乾かず、九十九里は高低差がないから水田の排水が悪く、コシヒカリ等の稲刈りが大変みたい。また、日照時間も少ないから、秋野菜の作柄にも影響が出そうだ。

ぬかるんだ田
画像

画像

画像

画像

千葉県立中央博物館企画展  妖怪と出会う夏 

先日、妖怪と出会う夏という展示を見に千葉県立中央博物館へ行ってきた。
画像

画像

昭和一桁までと違い、私の年代はわら細工は不得意になる。私も左縄が綯えない。藁人形を作ったことも無い。
画像

画像

企画展は、写真撮影禁止なので、撮影しなかったが、河童の手とか、カラス天狗や鼻高天狗の面、妖怪画とかあった。
第2企画展示室には、我が光町の一枚看板的文化財の、虫生 広済寺 鬼来迎(むしょう こうさいじ きらいごう)の面が展示されていた。モニターは、メイキングオブ鬼来迎映像が流されていて、深田さんや岩澤さんが映っていた。
画像


施餓鬼供養のあとに上演だとすると、家が新盆の演者は随分忙しそうだ。
画像

画像


ついでに常設展。
画像

画像

画像

千葉県内の動植物だけではなく、石器時代から始まる展示もあったから、 国立科学博物館と国立博物館が一緒になったもの、千葉県版といったところか。いつかゆっくり回ってみたい。65歳から入場無料になるし。

千葉県中央博物館 http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=950

鬼来迎 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E6%9D%A5%E8%BF%8E
      https://www.youtube.com/watch?v=Z_I3yUlQFPs

稲刈り終わりました

8月25日に、木戸ライスセンターが稲刈りに来ました。

手前の2台が木戸ライスセンター。遠くに見えるのが、別の田を刈っている長塚ライスセンターのコンバイン。

画像

画像

画像


今年は田圃が柔らかく、コンバインのクローラーで道路に泥を沢山落としてしまうので、籾運搬担当の方が、角スコップで、泥を路肩に移動させていました。大変そうでした。
画像


ちなみに収量は、9.8俵/10aでした。  バーネットビレッジの仕事が一段落したら、秋耕をする予定です。

AED交換

バーネットビレッジの管理事務所にはAEDを設置している。
先日、パッド交換の案内が来ていた。
7月が期限だから交換しなきゃと思って、8月になってしまった。
生ものじゃ無いのだから、少々は遅れても大丈夫だろうと思っていたが、
気になるので、ボックスから取り出してみた。
裏返すと、2007年12月設置、耐用期間6年と記入されている。
・・・耐用期間過ぎていた。パッド交換の案内では無く、本体交換の案内が来るべきでは無いか。

画像

画像

画像


前回は、知り合いの紹介で、日本光電のAED-1200というのを買ったけど、本体のバグがあったり、3年保つはずのバッテリーが2年半で交換だったりと、良い印象が無かったので、別のにしようと、ネットで探す。
結局、アマゾンで、オムロンのHDF-3000という機種を買うことにした。244,000円だった。
昨日届いた。梱包を開ける。
画像

バッグと取説
画像

下が本体、上がバッテリー
画像

バッテリー
画像

バッテリー装着前・使用不可
画像

バッテリー装着・使用可に表示が変わる。
画像

元のボックスに収める
画像

画像
設置終了。

このAEDを一番に使うのは私だから、使用法は良く覚えるようにと、スタッフに冗談を言いながら、7年前に導入した覚えがある。
ほんとのところは、かなり前に新聞で、キャッチボールのそれた球が小学生の胸に当たり、小学生が死亡する事故の記事を読んだ。子供も気の毒だし、その親はほんとに悲しかったろうと思う。私も子や孫がいるので、そんな事故で子供に死なれたくないと思い、導入したのだ。 また、バーネットビレッジでは、ゴムボール以外でのキャッチボールは禁止なのだ。
幸いなことに、AEDを設置してから今まで、私にも、お客様にも使用したことは無い。これから先もずっと、設置がムダであって欲しいと思う。

心臓震盪から子供を救う会 : http://narumi-ecl.co.jp/shinzou-shintou/kiji.html
オムロンAED : https://www.aed.omron.co.jp/

ラジコンヘリ 空散

コシヒカリが出穂し始めた。
画像


ラジコンヘリで農薬散布するグループに、カメムシの防除を頼んでおいたら、明日の朝、6時位に散布に行くから、散布する田を教えてくれと、連絡が入る。

今朝、5時40分頃に起きて、田へ行ったら、田圃の場所知っていた奴がいたから、もう散布したとのこと。
よその田圃の写真を撮った。
画像

画像

画像


昨年はカメムシの食害により、農協出荷のコシヒカリの一部が二等だった。今年は大丈夫であることを願う。

国立科学博物館で、生命大躍進展~B1グランプリ食堂

夏の繁忙期に入る前に、上野に行ってきた。
科学博物館で、生命大躍進という特別展をしている。
画像

画像
 46億年と漢字で書くと、たいした年月に思えないが、数字で書くと随分長いものだ。

私らの教わった生物の授業では、動物は三葉虫あたりから始まるが、今はウミエラみたいなのがその前に来るらしい。浅い海が始まりとすれば、納得できる。10メートルぐらい潜ったとき、砂から顔出していたり、岩にへばりついていたりするのが、その末裔か。

次いで、あたしが苦手な節足動物。
画像

画像

恐竜類から鳥類は進化したと。草食恐竜の肉は、鶏肉の味がするのかしら。
画像

画像

画像

4,600,000,000年を一気に展示しているので、全体が分からなってしまった。現在の生物の教科書を見たいと思った。

ところ変わって、秋葉原山手線ガード下。B1グランプリ食堂へ行ってみる。この看板の左へ進む。
画像

画像
 こんな感じでキッチンカーが並ぶ。
画像


食べたもの。なみえ焼きそば
画像

甲府鳥もつ煮・八戸せんべい汁
画像

北上コロッケ これは私の味覚では今ひとつ。
画像
津ぎょうざは売り切れて食えなかった。
4種類しか食べてないが、我が町のおばこやのモツ焼きが参戦したら、かなり善戦するだろうなと思う。まあ、参戦なんかしないだろうけど。

次回は、津ぎょうざを食おうと思う。

B1グランプリ食堂 http://www.jrtk.jp/b-1gp/

圏央道・発酵の里こうざき・うなぎ山田別館

6月22日 開通した圏央道に大栄から乗り、発酵の里こうざきへ、カミさんと行ってきた。
うちの方の高速と同じで、基本片側一車線、途中に追い越し区間がある造り。
画像

画像

画像


道の駅・発酵の里こうざきは、ファミマと、酒や麹が売っている発酵市場と、地元産品等が売っている新鮮市場の3つの建物がある。 なるほど、道の駅はコンビニ併設の方が便利だろう。」
画像

画像

画像

発酵市場の酒類
画像

よくある土産物
画像


新鮮市場のサツマイモ 昨年収穫の筈だから、保存技術がすごい。
画像

冷凍ケースのモツ。
うちの方の道の駅を網羅している橋村商店の食品は無かった。
画像

淡水小魚の佃煮。
画像


昼が近づいたので、佐原近辺では有名な、山田別館へ行く。
画像

12時頃到着、駐車場は一杯。他県ナンバーもかなり駐まっている。十数人座っているベンチの最後尾へ座る。駐車場に入れず引き返す車数台。
その後、中に入ってオーダー。鰻重と鰻丼。
画像

画像
   
画像

画像

カミさんは、白い御飯で食べたいというので鰻重。タレが掛かった御飯の好きな私が鰻丼。おいしかった。
13時30分頃、満足して帰途につく。

帰りの車中でカミさんが、「でも、あんだけ待って、あんだけ払うんだったら、スーパーの蒲焼き3回食べた方が良くない?」と、それを言っちゃあ、お仕舞いよ的な事をボソッと言う。 悪い意味で堅実な主婦め!と思う。

発酵の里こうざき:http://www.hakkounosato.com/
山田別館:http://tabelog.com/chiba/A1204/A120404/12001011/

浅草レビュー虎姫一座

ちょっと前のことになるが、浅草レビュー虎姫一座を見てきた。
去年だったか、BSの番組で放映していて面白そうだったから。

チケットは、近くのファミマで購入
画像


浅草へ来たら、やはり浅草寺。
画像

近所を散歩する。
画像

花やしきは、メンテナンス休園日
画像


ドンキホーテビル7階、アミューズシアターと。
ショーのタイトルは、60年代を突っ走れ 
画像


ショーが終わってから食べたアイス。(開演中の写真はありません)
画像
丸いテーブルのすぐ先の光っているのがステージで、開演中は後ろの黒いカーテンを閉める。ショーは、クレージーキャッツ~60年代映画音楽~ザ・ヒットパレードや夢であいましょう中の曲と続く。オールディーズグループ シャ・ナ・ナや、ライブハウス・ケントスとは、かなり違う雰囲気だった。

とても楽しめたんだけど、普通のコンサートなんかの場合、はるか向こうのステージに目をこらしているわけで、2、3メートル先のステージで12,3名が歌ったり踊ったりは初めての経験で、どこに焦点をあわせていいのか分からず、戸惑った。映画を一番前の席で見てしまった感じだった。

こんど、次の演目を見に行くときは、席を後ろにしてもらおうと思う。平日の午後のショーは、ステージ上とお客さんの数が同じぐらいだったから、無理を言っても大丈夫だろう。

浅草レビュー虎姫一座:http://www.torahi.me/

消防署からポスターをいただきました。

先日、消防署へ、書類を提出しに行ったのだが、2階の事務室へ上がる階段途中に、沢山ポスターが貼ってあった。めぞん一刻のポスターも貼ってある。
画像

提出した書類の補足分をファクスするとき、音無響子のポスターの期限が過ぎてはがすとき、他に希望者がいなかったら、取りに行きますから下さいという、お願いも付け加えた。

数日後、提出書類のコピーを署員の方が持ってきてくれたのだが、ポスターも持ってきましたよと、快く下さった。感謝である。

今は、管理事務所の壁に、駐在さんからもらったパトレイバーと並んでいる。
画像

海の駅九十九里

先日、九十九里町片貝漁港のそばに開店した「海の駅九十九里」へ行ってきた。
画像

画像


隣には、津波避難タワーが。旭市あたりの海岸にも建っています。これに登らなきゃならない事態は、やだな。
画像

入るとすぐ、マイワシの泳ぎ回る水槽が。不幸な事故があったイワシ博物館を思い出す。
画像

先にメシとの要望で、2階へ。三店舗ありました。
画像

一番奥の店で,、づけ丼と親子丼(イクラと鮭)、その手前で海鮮丼。
画像

画像

画像

画像

画像
画像


食後に、イワシ資料館へ。
画像

万祝(まいわいと読む・納屋おじい達の晴れ着)
画像

画像
〆粕煮汁運搬用桶と書いてあるが、これと同じような桶が,うちの納屋にもあって、当時存命だった父親に聞いたら、ジャミ桶と言うとのことだった。セグロイワシ等小魚をを中に入れて腐らせて、液状になったモノを肥料として畑に散布するための容器だとの説明を受ける。1916年生まれの父も使ったことは無いようだった。1983年生まれの次女が小学生の頃、白浜小学校に寄贈しちゃったけど、,どうなっているのやら。

オープンして間がないせいか、道の駅で沢山売っている野菜が余りなかった。そのうち,増えてくるでしょうが。
画像

画像


納屋おじい:網元のところで働く男性達・男どものこと。 ジジイ、ジーサンでは無い。うちの方では、次、三男等をおじいと言い、次、三女等をおばあと言いました。複数形は、おじいら、おばあらです。掃いて捨てるほどいるような、粗雑な取り扱いですが、この少子化の時代、おじい、おばあは、貴重品になってしまいました。ちなみに、私のような長男は、惣領と呼ばれます。屋号的には、ショーユヤのソーリョーということに、なります。

田植え終わりました

4月24日に田植えが終わりました。

4月5日荒代かき
画像

4月6日苗の一部を苗の一部をネズミかなんかに囓られる
画像

4月19日代かき・この頃は天気が悪い日々でした。
画像

4月24日田植
画像

画像


で、今年は、田植え作業と、統一地方選が同時期でした。気ぜわしいG・W前を、更に気ぜわしくする、4年に一度のイベントです。夏休み期間にやられるよりはマシですが。
画像

田植の翌日は、連呼する選挙カーの後続車に乗り、
画像

田植中の知り合いに,手を振り
画像

画像

橫芝光町で出馬していた自分の従兄弟や、愛知に嫁いだ娘のお舅さんも、無事に当選しまして、良かったです。

お疲れ様と言うことで、カミさんと,橫芝駅前・吾妻庵へ行き、レディスセットと、ヒレカツ御膳を食べてきました。
画像

画像

大木市蔵WEB記念館

4月10日の橫芝光町商工会発行のチラシに大木市蔵web記念館開設と書いてある。

http://ham-sausage.com/

昨年だか、商工会のSさんが、光町出身の大木さんという人が、日本のハムソーセージ製造に大変貢献したというようなことを言っていて、そういえば私の中学生頃は、栗山川そばに、大木ハムという看板の店がありましたねと、答えたことを思い出した。
画像


図書館で本も借りてみた。
画像

画像


今度、東京農大畜産学科卒業の仲間に会ったとき、大木市蔵って知っているかと聞いてみよう。それとも、農芸化学の奴らに聞くべきか?

ちなみに、うちの方では、大木を「おおぎ」と読むことが多い。しかし、世の中に出ると、「おおき」が一般的であることを知ることになる。
友達の大木君も、大学の頃は、「おおぎです、扇と同じ発音です、フジカシングル8の、私にも写せますの、扇千景と同じです。」とムキになって訂正していたようだが、過日、大木宅に電話したとき、奥方が、「おおきでございます」と、さらりと言ってのけたので、もはや、この家も、時流に棹さしきれなかったかと思った。

背脂らーめん宮本・らあめん玄・麺処くろ川

日本中そうなんだろうけど、国道沿いは沢山ラーメン屋さんがある。
他人様の業種の心配する余裕は無いのだが、こちらも大変だけど、あちらも大変だろうなと思う。
20日ぐらいの間に、新しげなところ3軒行ってみた。

背脂らあめん宮本
画像

画像

画像

画像

画像

画像


らあめん玄(しずか) ここは国道沿いではなく、光中学校の向かい

画像

画像

画像

画像

画像

画像


麺処くろ川
画像

画像

画像

画像

画像

画像


皆、おいしかった。  この次は、回転寿司に行こうか。

大アマゾン展

大アマゾン展に行ってきた。
画像


ストロボ使用と動画撮影をしなければ、カメラ使用可と。では、遠慮無く。
画像

画像

画像

モルフォ蝶
画像

画像


上野の山のソメイヨシノは、ほぼ散ってた。
画像


今日は、パーツの買い物もある。温水洗浄便座の抵抗が駄目になったみたいで、ラジオデパートで1kΩと、1.1kΩを。一個10円だった。それと、ソーラー懐中電灯の充電ボタン電池も。
画像

画像

新しくなったラジオ会館へ行ったけど、キムラ無線は無くなったんだなぁ。売場は更にヲタ度が上がったようだ。

さくらの山公園~空の駅・風和里(ふわり)

まだ咲いているだろうからと、さくらを見に行くことになった。
成田市さくらの山公園~さくらの丘公園で桜とヒコーキを見て、空の駅・風和里のランチバイキングを食べるコースである。

さくらの山公園。月曜日にもかかわらず、臨時駐車場に駐車。私が言うのも何だが、高齢者の方多数。鯉のぼりの他に,おかしなモノがあるのでよく見ると、ウナギのぼり?
画像

画像

最近さくらの山公園の中に出来た、空の駅さくら館
画像

商品は,まだ充実していないようだ。
画像

野菜コーナーに、シルクスイートがある。今年から作付けしようと苗を注文してあるサツマイモだ。
画像

さくらの山公園
画像

画像

画像

画像

そして、さくらの丘公園。こちらはすいている。
画像

こちらのさくらは、上から見下ろす感じ。
画像


それから、空の駅・風和里 到着12:00 ランチバイキングだ。
画像

メニュー 一般大人\1.500、シニア(65歳以上)\1,100・・・
画像

ところが、60分待ちと。
画像

商品の売り場に移動。
画像

外にあるビーチクラフト見たりする。
画像

名前を呼ばれて入る。この中は、高齢者が少ない。\1,100でも、モトが取れなそうという判断か 
画像

食べたものの一部
画像

画像

全体に薄味と思っていたら、こういうことだそうで。
画像

健康的なモノを,、体に悪いほど食べて、帰途につく。

成田市さくらの山公園:http://www.enarita.net/
    さくらの丘公園:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%87%8C%E5%A1%9A%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AE%E4%B8%98
    風和里:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E5%92%8C%E9%87%8C%E3%81%97%E3%81%B0%E3%82%84%E3%81%BE

万年青

先日、友人のO君と、一年ぶりくらいに酒を飲んだのだ。
理系の会話なので、当然、あれの卒論や博士論文の書き方を教えた奴、出てこい!と言う話で、盛り上がったりしたのだが・・・

ところでと、おもむろに写真を取り出す。
おもと協会の品評会で上位入賞したとのことである。この斑の入り具合が、とか言っている。
とりあえず,おめでとうを言っておく。
画像

画像

彼は,獣医の筈だから,植物は専門外だと思っていたら、植物の、しかも、古典園芸という、好事家、愛好家、ある種ヲタの世界に踏み込んでいたのだ。
ちなみに、偏見をこめ否定的におたくと呼ばれ、好意的に表現する際にはマニアと呼ばれると、wikipediaにある。

しかも、「万年青」という雑誌まで取り出す。同人誌だ!!
画像

画像

画像


たしか、古典園芸は、観音竹、えびね、花菖蒲、牡丹とか多岐にわたって、それぞれに、うかつに入り込むと身上を無くす、ディープな世界があると、聞いたことがある。

そうこうしているうち、佐渡のY君からメールが来た。
春の妖精 雪割草が開花しましたと、したためてある.(きれいな話題じゃないか!)
次いで、花の命名は自由とのことで、昨年もらったときから 「女衒」 と命名し、丹精して育てたとある・・・・・なんだかなあ。
画像

  
私は、食えないモノは,作らないので、古典園芸とは縁なき衆生である。
また、自分ちのコシヒカリに、 「ホッテントットのヒマラヤ攻め」 なんて命名したりもしない。

今年は、スイートコーン、ハウスメロン、安納芋の他に、シルクスイートというサツマイモも栽培予定。

日本おもと協会:http://www.omotonoa.com/
国際雪割草協会:http://www.ihsj.org/hepatica/planting.php

Fried Pride LIVE  のぎくプラザ

一ヶ月位前、どこで見たか忘れたが、Fried Pride LIVEというポスターを見た。スペシャルゲスト渡辺香津美とある。
画像

失礼ながら、Fried Pride よりも、渡辺香津美が気になる。山武市成東文化会館は、車で30分位、チケット\3,000。2月11日は都合がつく。カミさんと行くことにする。

昼食を、のぎくプラザの近くで食べた。レストランBUON。
画像

チーズペースランチセット カルネ
画像

ピッツァフォンデュランチセット
画像
どちらもおいしい。そのうち、ゆっくり夕食を食べに来るつもり。

食後、山武市歴史民俗資料館、伊藤左千夫生家を見に行く。伊藤左千夫は、「野菊の墓」で有名な人なのだが、私は読んでいない。映画も見ていない。石を投げられそうな程罰当たりな、山武郡在住である。
画像

伊藤左千夫生家・冬は寒いと思う。私も似たような古民家に住んでいるので、分かる。
画像

トイレの前は、ヤツデが定番である。
画像

茅屋根は、東側と北側の傷みが早い。
画像

資料館の前に、C58の前面がある。昭和43年頃、C58に乗って高校へ通学していた。乗り鉄諸氏には、垂涎モノの話だろうが、半世紀近く前は、それしか無かったのだ。
画像


で、のぎくプラザ。
画像

開演前
画像

マイ・シャローナから始まって、私が知ってるような曲が続々出てくる。チックコリアのスペインは、すでにスタンダードになっているのかしら。一番ジャズ寄りがエリントンのラッシュライフだったかな。
演奏については、私ごときが云々できるレベルでは無い。天に向かってツバを吐くようなものだ。

終電を気にする武道館と違って、マチネーはラクで良いねと言いながら、18時前に帰宅した。


背脂らーめん宮本

遅くなりましたが、本年もよろしくお願い致します。

去年の十一月頃か、国道126号線と296号線の交差点にあった、味噌番長という名前のラーメン屋さんが、背脂らーめん宮本という名前のラーメン屋さんに変わっていた。背脂の魔術師という字も見える。
画像

画像

背脂の魔術師が気になっていたが、なかなか入る機会が無く、やっと、昨日行ってきた。
画像

画像

画像

昼間なので、軽く済まそうと、背脂醤油らーめん¥720を注文した。写真を取り忘れてしまったが、おいしかった。次は、腹をを空かせて行ってみたいと思っている。

平茸ふたたび

去年の12月に、ムクゲの木にヒラタケと思われるキノコが生えていた。食べると危なそうなので我慢して、今年の春先、ほだ木にヒラタケ菌を植えて、秋口に発生したのを食べた。

それなりに満足であったのだが、先日、ふと、そのムクゲを見ると・・・見事な、立派な、キノコが生えている。
画像

大きさを見るのにボールペンを置いてみた。
画像

画像


ちなみに、昨年の同じ木に生えた画像
画像


菌を植えて今年の秋に発生したもの。情けないほど貧弱です。
画像


多分食べないと思うが、立派な、見事なキノコが、しなびて枯れるまで、心穏やかじゃ無い日々が続くと思う。
来年の冬に発生したら、我慢できずに食べてしまいそうだ。

地味な紅葉

このところ、こちらあたりでは、地味に紅葉が見れます。
画像

画像

画像

画像

画像


まあ、そりゃねぇ、世間一般からすれば、こんな紅葉なんか、写真をアップするほどの、もんじゃねえだろうと、お思いでしょうけど、バーネットビレッジ近辺=九十九里浜から2.5キロですと、ほとんどの年は、台風の潮風を受けて、茶色い紅葉しか見れないんですよ。

ササキ・オフセットモア購入

私が買ったわけではありません。農道や田の畦を刈るのに、私が所属している木戸農機具利用組合で、刈巾140cmのササキ・オフセットモアを購入しました。

トラクターの真後ろから、ハンマーナイフの刈取部が右方向へ伸びて、上下に首を振る様になっています。
画像

画像

画像

画像

画像

刈り取りの状況。 前方にある黄色い丸いのは、電柱の支線です。
画像

コントローラーは使いやすい。
画像

画像

画像

刈り終わった状況。予想はしていたが、操作に慣れていないし、道路から水路まで距離があるので、2/3位しか刈れませんでした。
画像

画像

以前使っていた、刈巾80cm位の三陽のブームモア(ツインモアという名前)で、ギリギリ刈れる距離なのでやむを得ないと思います。ブームモアの先端に140センチのハンマーナイフをつけたら、もっと大きいトラクターが必要になってくるでしょうし。そこまでは投資できないと思われます。  届かないところは、除草剤を使おうと思っています。

ササキ オフセットモア:http://www.sasaki-corp.co.jp/noukitop/offsetmower/kzx3/index.html
三陽 ツインモア:http://www.sanyokiki.co.jp/products/products3.html

PASと高圧ケーブルの交換

バーネットビレッジの電気は、6000Vで入ってきて、キュービクル内の変圧器で、家庭用の電圧に落としている。

関東電気保安協会が2ヶ月ごとに敷地内の電線等の状況を調べ、年に1回、全棟を停電させて、絶縁状態を調べる。

今年の初め、保安協会の方から、PAS(気中負荷開閉器)が二十年過ぎるから交換して下さいと言われた。5月頃には高圧ケーブルも交換して下さいと言われた。日常の電気工事を頼んでる業者に聞いたら、アレはうちではやってないと。
関東電気保安協会に聞いたら、業者さん紹介しますよと。そういうことで、昨日交換工事が行われれた。

電柱の上にある、PAS・・・要するに、電柱のてっぺんに乗っている、6000Vを入り切り出来るスイッチで、長いロープが着いていて、地上で引っ張って入り切り操作ができる・・・を交換と、そのスイッチにつながる電線を交換すると、いうことだそうで。

朝から高所作業車等の車両が数台。朝9時前に停電
画像

12メーターの高所作業車の上は怖かろうがと思う。こちらは、気楽に見守るだけだが。
画像

画像

東日本大震災の時は、キャブレターが詰まっていて、すぐには回らなかった発電機。一応待機。
画像

画像

画像

画像

新しいパスに交換されている。
画像
画像
15時40分頃終了

PASと高圧ケーブルの交換を20年後とすると、2034年。 私82歳!

匝瑳市・裁判所の隣・ 蕎の処 ひさば 

先日、新聞チラシに、蕎の処ひさば この秋冬の一押しメニュー 牡蠣南蛮 鍋焼きうどん 夕方の営業始めました、というのが入っていた。
画像
知らない店だ。 蕎の処という名前から察するに、基本・蕎麦屋だろうと見当をつける。
地図を見ると、八日市場裁判所の隣。裁判所通りにあるらしい。知らないはずだ。縁の無い方角だ。

行ってみた。一般住宅を、改装して店舗にしたようだ。
画像

画像

縮小してあるから読みづらそうだが、メニュー
画像


タタミイワシと、私は牡蠣南蛮、カミさんは鍋焼きうどんを注文する。
画像

画像

画像

いずれも、かなりおいしいと思った。

あとから隣の席に、この店はおいしいぞと言いながら、私どもの菩提寺・宝満寺の御前様(ご住職)夫妻が座った。
気軽にお話しできる立場では無いので、緊張してしまった。

・・・ 蕎の処ひさば・・・ 読みかたは・・聞き洩らした。

日本国宝展へ行きました

昨日、国立博物館で日本国宝展を見ました。混んでいました。
画像

画像

画像

博物館へ行くと、税金は有意義に使われていると思います。
でも、政治家センセイ方の行状をニュースで見たりすると、無駄に使われているなと感じたりします。


見終わって、秋葉原へ回りました。ラジオ会館が新しくなっていました。
秋月電子でパーツを買い、アキバ・ヨドバシ内を歩いてきました。
画像

画像

画像


旧神田青果市場側から秋葉原電波会館を見たところ。コーラルのスピーカーユニットを買った大学生の頃と変わらない佇まいです。
画像

ヒラタケが生えました。

昨年の12月、自宅のムクゲの木にヒラタケと思われるキノコが発生していた。
ヒラタケじゃない事も考えられるので、食べなかったが、ヒラタケも栽培したいと思った。

竹やぶの中の桑の木を切ったので、1月頃に植菌した。
台風等で忙がしく、しばらく見ないでいるうち、発生していた。

カミさんに、けんちん汁を作ってもらって食べた。食感は良いが、味はあまり無い.。
画像

画像


シイタケも生えていた。
画像


その上、9月に通販で注文してあったハツタケも、発送しましたというメールが来た。
こどものころ、松林にハツタケを取りに行ったものだが、どんな味かは忘れてしまっている。、
今日届いた。
画像

画像

今夜の晩ご飯 ハツタケは黒ずんでしまうことを知った。
画像

画像

ハツタケも食感は良いが、味が濃い方ではないことが分かった。
黒松を何本か植えて、ハツタケを発生させようかと考えていたが、それほどの事ではなさそうだ。

家庭菜園全般に言えることだが、栽培労力を考えると、スーパーで買う方が安いと思える。
でも、それじゃあ、つまんないから、色々無駄な努力ををしている。

ハツタケ:http://www.kinoco-zukan.net/hatsutake.php
ヒラタケ:http://www.kinoco-zukan.net/hiratake.php

今更ながら、 10月8日の月食

カメラは.パナソニックのデジカメDMC-TZ30です。
画像

画像

画像

画像

この辺で、AFが合わなくなり、手ぶれ補正も追いつかなくなるので、三脚使用。
レリーズかリモコンも欲しいところ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


次回は半年後の2015年4月4日だそうです。
その前に、近日中に襲来する台風19号を心配しなければなりません。

コシヒカリ 稲刈り

今朝、木戸ライスセンターから、今日2番目に稲刈り行きますと電話が来る。よろしくお願いする。

うちは、田んぼが3枚。41.5a、30a、17,5a、合計89a。(近頃の言い方だと、東京ドームの1/5弱)
11時過ぎに見に行くと、2枚目の田圃を刈り始めていた。
画像

画像

画像

今年は、田の水分が多いので、コンバインに泥が付き、農道が泥まみれです。
画像


原因は8月10日の台風13号。排水路が水で一杯になりました。
画像


翌日、乾燥~籾摺りの終わった稲の自家用分を取りに行きました。
画像

収量は、176袋(88俵)/89aでした。・・・今年の米価は安いそうです。

ナガラミ

先日、海の家かわさきやに、お客様を送っていったら、
この先で採れたという、ナガラミをいただきました。
画像


茹でて、爪楊枝などで身を引っ張り出して、フタを外して食べます。
画像

おいしゅうございました。

この頃はホンハマが減って、ナメチョロが増えて、ナガラミもとれっど、と言う会話を耳にします。
チョウセンハマグリ(汀線蛤)が減って、コタマガイが増えて、ダンベイキサゴも採れるぞ、と言う意味です。

ダンベイキサゴ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%99%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%82%B4

2014年の海水浴場

九十九里浜の海水浴場を見てきました。
お客さんはあまりいませんでしたが、ほとんどの海の家はオープンしていました。


地元木戸浜 海蝕が著しく急に深くなるため、今年も海水浴場ではありません。海の家もありません。
砂防林の植栽をしていますが、海が削られることに関しては、何の対策も取る気はないように、私ども一般人には、感じられます。
画像


横芝光町屋形海水浴場 車10分位 町唯一の海水浴場。8/17まで監視員がいます。海の家なし、公園内に男女2つずつのシャワー室とトイレあり。駐車料金あり。
画像

画像

画像


山武市蓮沼殿下(とのした)海水浴場 車12分位 8月30日まで監視員がいます。
海の家が3軒あって、だいぶ海水浴場の雰囲気になります。
バーネットビレッジには、かわさきやの優待券があります。
画像

画像

画像


山武市井内海水浴場は通過して、山武市・旧成東町・本須賀海水浴場 さらに海水浴場らしくなります。
画像

画像


九十九里町片貝海水浴場 古くからの海水浴場だけあり、たくさんの海の家があります。足の裏が熱くなりそうなほど、波打ち際が遠いです。
画像

画像

画像


昼食は、九十九里倉庫で、日替わりの刺身定食を食べました。
画像

画像

画像


海の事故等がなく、平穏に夏が過ぎることを期待しています。

蛇足ながら、バーネットビレッジ公式ページへリンク:http://www.burnet.jp/kankou.htm

サッカー観戦

6月15日10時から、日本対コートジボワール戦が行われました。先週から、10時のチェックアウト後も、テレビを見たいというご要望が、お客様から寄せられました。
50インチのテレビを準備し、宿泊棟のテラスに設置し、芝生広場で観戦していただくことにし、熱中症に注意して下さいと、ご案内しました。
10時少し過ぎ、歓声が上がりましたが、あとは静かに観戦なさっていました。
画像

画像

画像

結果は今ひとつでしたが、暑い中お疲れ様でした。

所沢に住む私の長女のところでは、亭主に、心置きなくサッカー観戦をしたいので、寝そべっていると乗ってくる息子を連れて実家へ帰りなさいと言われたそうで、一昨日の夜に里帰りしてきて、今日の午後に所沢へ戻りました。   邪魔されず観戦できたろうけど、結果が残念でしたね、オトーさん!

八日市場 麺屋青山

匝瑳市八日市場に昨日開店の、麺屋青山へ行ってきました。
牛丼の松屋だったところです。

昨日開店ですので、駐車場も混んでいると予想。カミさんと小回りのきく軽トラで出かけ、駐車はすんなりでしたが、行列に並びました。
画像

画像

画像

ラーメンと、どてちんらーめんと唐揚げとギョーザの食券を買い、ラーメンの種類は口頭で伝える仕組みです。
サイドメニュー
画像


鶏がら醤油ラーメンはおいしかった。
画像

どてちんらーめんは、少し重かった。
画像
 
でっかい唐揚げ
画像

ギョーザ
画像


年の若いお客さんに混じったせいか、食べ過ぎてしまった。
少なめに注文すれば良いのに、つい昔と同じ量を頼んでしまう。年を考えろと自分に言いたいです。

らーめんどてちん:http://m-aoyama.co.jp/?page_id=248
麺屋青山:http://m-aoyama.co.jp/

砂防林の植物

先日、成田山上陸地でのイベントへ行ったのだが、空き時間に海岸まで行ってみた。

砂防林は、黒松が植林してあったのだが、マツノザイセンチュウだかの被害で、光町尾垂浜ではほとんど無くなっている。で、いろんな潮風に耐性のある低木が自生してきている。 木戸浜では黒松を植林中である。

実のついたクワ
画像

ノイバラ
画像

ニセアカシア?葉っぱはニセアカシアっぽいのだが、花が違う。本来は典型マメ科の筈であり、なんだかよく分からない。
画像

トベラ
画像

マサキ 半世紀ほど前、海岸沿いの家はイヌマキでは無く、マサキの生け垣が多かった。
画像

道路脇に植えたサクラの果実
画像

低木じゃ無いけど、スイカズラ
画像

ジシバリ
画像

ハマヒルガオとコウボウムギ
画像


ハマヒルガオ鑑賞スポット:http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/miryoku/shinbun/20130517.html