海の駅九十九里

先日、九十九里町片貝漁港のそばに開店した「海の駅九十九里」へ行ってきた。
画像

画像


隣には、津波避難タワーが。旭市あたりの海岸にも建っています。これに登らなきゃならない事態は、やだな。
画像

入るとすぐ、マイワシの泳ぎ回る水槽が。不幸な事故があったイワシ博物館を思い出す。
画像

先にメシとの要望で、2階へ。三店舗ありました。
画像

一番奥の店で,、づけ丼と親子丼(イクラと鮭)、その手前で海鮮丼。
画像

画像

画像

画像

画像
画像


食後に、イワシ資料館へ。
画像

万祝(まいわいと読む・納屋おじい達の晴れ着)
画像

画像
〆粕煮汁運搬用桶と書いてあるが、これと同じような桶が,うちの納屋にもあって、当時存命だった父親に聞いたら、ジャミ桶と言うとのことだった。セグロイワシ等小魚をを中に入れて腐らせて、液状になったモノを肥料として畑に散布するための容器だとの説明を受ける。1916年生まれの父も使ったことは無いようだった。1983年生まれの次女が小学生の頃、白浜小学校に寄贈しちゃったけど、,どうなっているのやら。

オープンして間がないせいか、道の駅で沢山売っている野菜が余りなかった。そのうち,増えてくるでしょうが。
画像

画像


納屋おじい:網元のところで働く男性達・男どものこと。 ジジイ、ジーサンでは無い。うちの方では、次、三男等をおじいと言い、次、三女等をおばあと言いました。複数形は、おじいら、おばあらです。掃いて捨てるほどいるような、粗雑な取り扱いですが、この少子化の時代、おじい、おばあは、貴重品になってしまいました。ちなみに、私のような長男は、惣領と呼ばれます。屋号的には、ショーユヤのソーリョーということに、なります。

田植え終わりました

4月24日に田植えが終わりました。

4月5日荒代かき
画像

4月6日苗の一部を苗の一部をネズミかなんかに囓られる
画像

4月19日代かき・この頃は天気が悪い日々でした。
画像

4月24日田植
画像

画像


で、今年は、田植え作業と、統一地方選が同時期でした。気ぜわしいG・W前を、更に気ぜわしくする、4年に一度のイベントです。夏休み期間にやられるよりはマシですが。
画像

田植の翌日は、連呼する選挙カーの後続車に乗り、
画像

田植中の知り合いに,手を振り
画像

画像

橫芝光町で出馬していた自分の従兄弟や、愛知に嫁いだ娘のお舅さんも、無事に当選しまして、良かったです。

お疲れ様と言うことで、カミさんと,橫芝駅前・吾妻庵へ行き、レディスセットと、ヒレカツ御膳を食べてきました。
画像

画像

大木市蔵WEB記念館

4月10日の橫芝光町商工会発行のチラシに大木市蔵web記念館開設と書いてある。

http://ham-sausage.com/

昨年だか、商工会のSさんが、光町出身の大木さんという人が、日本のハムソーセージ製造に大変貢献したというようなことを言っていて、そういえば私の中学生頃は、栗山川そばに、大木ハムという看板の店がありましたねと、答えたことを思い出した。
画像


図書館で本も借りてみた。
画像

画像


今度、東京農大畜産学科卒業の仲間に会ったとき、大木市蔵って知っているかと聞いてみよう。それとも、農芸化学の奴らに聞くべきか?

ちなみに、うちの方では、大木を「おおぎ」と読むことが多い。しかし、世の中に出ると、「おおき」が一般的であることを知ることになる。
友達の大木君も、大学の頃は、「おおぎです、扇と同じ発音です、フジカシングル8の、私にも写せますの、扇千景と同じです。」とムキになって訂正していたようだが、過日、大木宅に電話したとき、奥方が、「おおきでございます」と、さらりと言ってのけたので、もはや、この家も、時流に棹さしきれなかったかと思った。

背脂らーめん宮本・らあめん玄・麺処くろ川

日本中そうなんだろうけど、国道沿いは沢山ラーメン屋さんがある。
他人様の業種の心配する余裕は無いのだが、こちらも大変だけど、あちらも大変だろうなと思う。
20日ぐらいの間に、新しげなところ3軒行ってみた。

背脂らあめん宮本
画像

画像

画像

画像

画像

画像


らあめん玄(しずか) ここは国道沿いではなく、光中学校の向かい

画像

画像

画像

画像

画像

画像


麺処くろ川
画像

画像

画像

画像

画像

画像


皆、おいしかった。  この次は、回転寿司に行こうか。

大アマゾン展

大アマゾン展に行ってきた。
画像


ストロボ使用と動画撮影をしなければ、カメラ使用可と。では、遠慮無く。
画像

画像

画像

モルフォ蝶
画像

画像


上野の山のソメイヨシノは、ほぼ散ってた。
画像


今日は、パーツの買い物もある。温水洗浄便座の抵抗が駄目になったみたいで、ラジオデパートで1kΩと、1.1kΩを。一個10円だった。それと、ソーラー懐中電灯の充電ボタン電池も。
画像

画像

新しくなったラジオ会館へ行ったけど、キムラ無線は無くなったんだなぁ。売場は更にヲタ度が上がったようだ。

さくらの山公園~空の駅・風和里(ふわり)

まだ咲いているだろうからと、さくらを見に行くことになった。
成田市さくらの山公園~さくらの丘公園で桜とヒコーキを見て、空の駅・風和里のランチバイキングを食べるコースである。

さくらの山公園。月曜日にもかかわらず、臨時駐車場に駐車。私が言うのも何だが、高齢者の方多数。鯉のぼりの他に,おかしなモノがあるのでよく見ると、ウナギのぼり?
画像

画像

最近さくらの山公園の中に出来た、空の駅さくら館
画像

商品は,まだ充実していないようだ。
画像

野菜コーナーに、シルクスイートがある。今年から作付けしようと苗を注文してあるサツマイモだ。
画像

さくらの山公園
画像

画像

画像

画像

そして、さくらの丘公園。こちらはすいている。
画像

こちらのさくらは、上から見下ろす感じ。
画像


それから、空の駅・風和里 到着12:00 ランチバイキングだ。
画像

メニュー 一般大人\1.500、シニア(65歳以上)\1,100・・・
画像

ところが、60分待ちと。
画像

商品の売り場に移動。
画像

外にあるビーチクラフト見たりする。
画像

名前を呼ばれて入る。この中は、高齢者が少ない。\1,100でも、モトが取れなそうという判断か 
画像

食べたものの一部
画像

画像

全体に薄味と思っていたら、こういうことだそうで。
画像

健康的なモノを,、体に悪いほど食べて、帰途につく。

成田市さくらの山公園:http://www.enarita.net/
    さくらの丘公園:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%87%8C%E5%A1%9A%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AE%E4%B8%98
    風和里:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E5%92%8C%E9%87%8C%E3%81%97%E3%81%B0%E3%82%84%E3%81%BE

万年青

先日、友人のO君と、一年ぶりくらいに酒を飲んだのだ。
理系の会話なので、当然、あれの卒論や博士論文の書き方を教えた奴、出てこい!と言う話で、盛り上がったりしたのだが・・・

ところでと、おもむろに写真を取り出す。
おもと協会の品評会で上位入賞したとのことである。この斑の入り具合が、とか言っている。
とりあえず,おめでとうを言っておく。
画像

画像

彼は,獣医の筈だから,植物は専門外だと思っていたら、植物の、しかも、古典園芸という、好事家、愛好家、ある種ヲタの世界に踏み込んでいたのだ。
ちなみに、偏見をこめ否定的におたくと呼ばれ、好意的に表現する際にはマニアと呼ばれると、wikipediaにある。

しかも、「万年青」という雑誌まで取り出す。同人誌だ!!
画像

画像

画像


たしか、古典園芸は、観音竹、えびね、花菖蒲、牡丹とか多岐にわたって、それぞれに、うかつに入り込むと身上を無くす、ディープな世界があると、聞いたことがある。

そうこうしているうち、佐渡のY君からメールが来た。
春の妖精 雪割草が開花しましたと、したためてある.(きれいな話題じゃないか!)
次いで、花の命名は自由とのことで、昨年もらったときから 「女衒」 と命名し、丹精して育てたとある・・・・・なんだかなあ。
画像

  
私は、食えないモノは,作らないので、古典園芸とは縁なき衆生である。
また、自分ちのコシヒカリに、 「ホッテントットのヒマラヤ攻め」 なんて命名したりもしない。

今年は、スイートコーン、ハウスメロン、安納芋の他に、シルクスイートというサツマイモも栽培予定。

日本おもと協会:http://www.omotonoa.com/
国際雪割草協会:http://www.ihsj.org/hepatica/planting.php

Fried Pride LIVE  のぎくプラザ

一ヶ月位前、どこで見たか忘れたが、Fried Pride LIVEというポスターを見た。スペシャルゲスト渡辺香津美とある。
画像

失礼ながら、Fried Pride よりも、渡辺香津美が気になる。山武市成東文化会館は、車で30分位、チケット\3,000。2月11日は都合がつく。カミさんと行くことにする。

昼食を、のぎくプラザの近くで食べた。レストランBUON。
画像

チーズペースランチセット カルネ
画像

ピッツァフォンデュランチセット
画像
どちらもおいしい。そのうち、ゆっくり夕食を食べに来るつもり。

食後、山武市歴史民俗資料館、伊藤左千夫生家を見に行く。伊藤左千夫は、「野菊の墓」で有名な人なのだが、私は読んでいない。映画も見ていない。石を投げられそうな程罰当たりな、山武郡在住である。
画像

伊藤左千夫生家・冬は寒いと思う。私も似たような古民家に住んでいるので、分かる。
画像

トイレの前は、ヤツデが定番である。
画像

茅屋根は、東側と北側の傷みが早い。
画像

資料館の前に、C58の前面がある。昭和43年頃、C58に乗って高校へ通学していた。乗り鉄諸氏には、垂涎モノの話だろうが、半世紀近く前は、それしか無かったのだ。
画像


で、のぎくプラザ。
画像

開演前
画像

マイ・シャローナから始まって、私が知ってるような曲が続々出てくる。チックコリアのスペインは、すでにスタンダードになっているのかしら。一番ジャズ寄りがエリントンのラッシュライフだったかな。
演奏については、私ごときが云々できるレベルでは無い。天に向かってツバを吐くようなものだ。

終電を気にする武道館と違って、マチネーはラクで良いねと言いながら、18時前に帰宅した。


背脂らーめん宮本

遅くなりましたが、本年もよろしくお願い致します。

去年の十一月頃か、国道126号線と296号線の交差点にあった、味噌番長という名前のラーメン屋さんが、背脂らーめん宮本という名前のラーメン屋さんに変わっていた。背脂の魔術師という字も見える。
画像

画像

背脂の魔術師が気になっていたが、なかなか入る機会が無く、やっと、昨日行ってきた。
画像

画像

画像

昼間なので、軽く済まそうと、背脂醤油らーめん¥720を注文した。写真を取り忘れてしまったが、おいしかった。次は、腹をを空かせて行ってみたいと思っている。

平茸ふたたび

去年の12月に、ムクゲの木にヒラタケと思われるキノコが生えていた。食べると危なそうなので我慢して、今年の春先、ほだ木にヒラタケ菌を植えて、秋口に発生したのを食べた。

それなりに満足であったのだが、先日、ふと、そのムクゲを見ると・・・見事な、立派な、キノコが生えている。
画像

大きさを見るのにボールペンを置いてみた。
画像

画像


ちなみに、昨年の同じ木に生えた画像
画像


菌を植えて今年の秋に発生したもの。情けないほど貧弱です。
画像


多分食べないと思うが、立派な、見事なキノコが、しなびて枯れるまで、心穏やかじゃ無い日々が続くと思う。
来年の冬に発生したら、我慢できずに食べてしまいそうだ。

地味な紅葉

このところ、こちらあたりでは、地味に紅葉が見れます。
画像

画像

画像

画像

画像


まあ、そりゃねぇ、世間一般からすれば、こんな紅葉なんか、写真をアップするほどの、もんじゃねえだろうと、お思いでしょうけど、バーネットビレッジ近辺=九十九里浜から2.5キロですと、ほとんどの年は、台風の潮風を受けて、茶色い紅葉しか見れないんですよ。

ササキ・オフセットモア購入

私が買ったわけではありません。農道や田の畦を刈るのに、私が所属している木戸農機具利用組合で、刈巾140cmのササキ・オフセットモアを購入しました。

トラクターの真後ろから、ハンマーナイフの刈取部が右方向へ伸びて、上下に首を振る様になっています。
画像

画像

画像

画像

画像

刈り取りの状況。 前方にある黄色い丸いのは、電柱の支線です。
画像

コントローラーは使いやすい。
画像

画像

画像

刈り終わった状況。予想はしていたが、操作に慣れていないし、道路から水路まで距離があるので、2/3位しか刈れませんでした。
画像

画像

以前使っていた、刈巾80cm位の三陽のブームモア(ツインモアという名前)で、ギリギリ刈れる距離なのでやむを得ないと思います。ブームモアの先端に140センチのハンマーナイフをつけたら、もっと大きいトラクターが必要になってくるでしょうし。そこまでは投資できないと思われます。  届かないところは、除草剤を使おうと思っています。

ササキ オフセットモア:http://www.sasaki-corp.co.jp/noukitop/offsetmower/kzx3/index.html
三陽 ツインモア:http://www.sanyokiki.co.jp/products/products3.html

PASと高圧ケーブルの交換

バーネットビレッジの電気は、6000Vで入ってきて、キュービクル内の変圧器で、家庭用の電圧に落としている。

関東電気保安協会が2ヶ月ごとに敷地内の電線等の状況を調べ、年に1回、全棟を停電させて、絶縁状態を調べる。

今年の初め、保安協会の方から、PAS(気中負荷開閉器)が二十年過ぎるから交換して下さいと言われた。5月頃には高圧ケーブルも交換して下さいと言われた。日常の電気工事を頼んでる業者に聞いたら、アレはうちではやってないと。
関東電気保安協会に聞いたら、業者さん紹介しますよと。そういうことで、昨日交換工事が行われれた。

電柱の上にある、PAS・・・要するに、電柱のてっぺんに乗っている、6000Vを入り切り出来るスイッチで、長いロープが着いていて、地上で引っ張って入り切り操作ができる・・・を交換と、そのスイッチにつながる電線を交換すると、いうことだそうで。

朝から高所作業車等の車両が数台。朝9時前に停電
画像

12メーターの高所作業車の上は怖かろうがと思う。こちらは、気楽に見守るだけだが。
画像

画像

東日本大震災の時は、キャブレターが詰まっていて、すぐには回らなかった発電機。一応待機。
画像

画像

画像

画像

新しいパスに交換されている。
画像
画像
15時40分頃終了

PASと高圧ケーブルの交換を20年後とすると、2034年。 私82歳!

匝瑳市・裁判所の隣・ 蕎の処 ひさば 

先日、新聞チラシに、蕎の処ひさば この秋冬の一押しメニュー 牡蠣南蛮 鍋焼きうどん 夕方の営業始めました、というのが入っていた。
画像
知らない店だ。 蕎の処という名前から察するに、基本・蕎麦屋だろうと見当をつける。
地図を見ると、八日市場裁判所の隣。裁判所通りにあるらしい。知らないはずだ。縁の無い方角だ。

行ってみた。一般住宅を、改装して店舗にしたようだ。
画像

画像

縮小してあるから読みづらそうだが、メニュー
画像


タタミイワシと、私は牡蠣南蛮、カミさんは鍋焼きうどんを注文する。
画像

画像

画像

いずれも、かなりおいしいと思った。

あとから隣の席に、この店はおいしいぞと言いながら、私どもの菩提寺・宝満寺の御前様(ご住職)夫妻が座った。
気軽にお話しできる立場では無いので、緊張してしまった。

・・・ 蕎の処ひさば・・・ 読みかたは・・聞き洩らした。

日本国宝展へ行きました

昨日、国立博物館で日本国宝展を見ました。混んでいました。
画像

画像

画像

博物館へ行くと、税金は有意義に使われていると思います。
でも、政治家センセイ方の行状をニュースで見たりすると、無駄に使われているなと感じたりします。


見終わって、秋葉原へ回りました。ラジオ会館が新しくなっていました。
秋月電子でパーツを買い、アキバ・ヨドバシ内を歩いてきました。
画像

画像

画像


旧神田青果市場側から秋葉原電波会館を見たところ。コーラルのスピーカーユニットを買った大学生の頃と変わらない佇まいです。
画像

ヒラタケが生えました。

昨年の12月、自宅のムクゲの木にヒラタケと思われるキノコが発生していた。
ヒラタケじゃない事も考えられるので、食べなかったが、ヒラタケも栽培したいと思った。

竹やぶの中の桑の木を切ったので、1月頃に植菌した。
台風等で忙がしく、しばらく見ないでいるうち、発生していた。

カミさんに、けんちん汁を作ってもらって食べた。食感は良いが、味はあまり無い.。
画像

画像


シイタケも生えていた。
画像


その上、9月に通販で注文してあったハツタケも、発送しましたというメールが来た。
こどものころ、松林にハツタケを取りに行ったものだが、どんな味かは忘れてしまっている。、
今日届いた。
画像

画像

今夜の晩ご飯 ハツタケは黒ずんでしまうことを知った。
画像

画像

ハツタケも食感は良いが、味が濃い方ではないことが分かった。
黒松を何本か植えて、ハツタケを発生させようかと考えていたが、それほどの事ではなさそうだ。

家庭菜園全般に言えることだが、栽培労力を考えると、スーパーで買う方が安いと思える。
でも、それじゃあ、つまんないから、色々無駄な努力ををしている。

ハツタケ:http://www.kinoco-zukan.net/hatsutake.php
ヒラタケ:http://www.kinoco-zukan.net/hiratake.php

今更ながら、 10月8日の月食

カメラは.パナソニックのデジカメDMC-TZ30です。
画像

画像

画像

画像

この辺で、AFが合わなくなり、手ぶれ補正も追いつかなくなるので、三脚使用。
レリーズかリモコンも欲しいところ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


次回は半年後の2015年4月4日だそうです。
その前に、近日中に襲来する台風19号を心配しなければなりません。

コシヒカリ 稲刈り

今朝、木戸ライスセンターから、今日2番目に稲刈り行きますと電話が来る。よろしくお願いする。

うちは、田んぼが3枚。41.5a、30a、17,5a、合計89a。(近頃の言い方だと、東京ドームの1/5弱)
11時過ぎに見に行くと、2枚目の田圃を刈り始めていた。
画像

画像

画像

今年は、田の水分が多いので、コンバインに泥が付き、農道が泥まみれです。
画像


原因は8月10日の台風13号。排水路が水で一杯になりました。
画像


翌日、乾燥~籾摺りの終わった稲の自家用分を取りに行きました。
画像

収量は、176袋(88俵)/89aでした。・・・今年の米価は安いそうです。

ナガラミ

先日、海の家かわさきやに、お客様を送っていったら、
この先で採れたという、ナガラミをいただきました。
画像


茹でて、爪楊枝などで身を引っ張り出して、フタを外して食べます。
画像

おいしゅうございました。

この頃はホンハマが減って、ナメチョロが増えて、ナガラミもとれっど、と言う会話を耳にします。
チョウセンハマグリ(汀線蛤)が減って、コタマガイが増えて、ダンベイキサゴも採れるぞ、と言う意味です。

ダンベイキサゴ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%99%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%82%B4

2014年の海水浴場

九十九里浜の海水浴場を見てきました。
お客さんはあまりいませんでしたが、ほとんどの海の家はオープンしていました。


地元木戸浜 海蝕が著しく急に深くなるため、今年も海水浴場ではありません。海の家もありません。
砂防林の植栽をしていますが、海が削られることに関しては、何の対策も取る気はないように、私ども一般人には、感じられます。
画像


横芝光町屋形海水浴場 車10分位 町唯一の海水浴場。8/17まで監視員がいます。海の家なし、公園内に男女2つずつのシャワー室とトイレあり。駐車料金あり。
画像

画像

画像


山武市蓮沼殿下(とのした)海水浴場 車12分位 8月30日まで監視員がいます。
海の家が3軒あって、だいぶ海水浴場の雰囲気になります。
バーネットビレッジには、かわさきやの優待券があります。
画像

画像

画像


山武市井内海水浴場は通過して、山武市・旧成東町・本須賀海水浴場 さらに海水浴場らしくなります。
画像

画像


九十九里町片貝海水浴場 古くからの海水浴場だけあり、たくさんの海の家があります。足の裏が熱くなりそうなほど、波打ち際が遠いです。
画像

画像

画像


昼食は、九十九里倉庫で、日替わりの刺身定食を食べました。
画像

画像

画像


海の事故等がなく、平穏に夏が過ぎることを期待しています。

蛇足ながら、バーネットビレッジ公式ページへリンク:http://www.burnet.jp/kankou.htm

サッカー観戦

6月15日10時から、日本対コートジボワール戦が行われました。先週から、10時のチェックアウト後も、テレビを見たいというご要望が、お客様から寄せられました。
50インチのテレビを準備し、宿泊棟のテラスに設置し、芝生広場で観戦していただくことにし、熱中症に注意して下さいと、ご案内しました。
10時少し過ぎ、歓声が上がりましたが、あとは静かに観戦なさっていました。
画像

画像

画像

結果は今ひとつでしたが、暑い中お疲れ様でした。

所沢に住む私の長女のところでは、亭主に、心置きなくサッカー観戦をしたいので、寝そべっていると乗ってくる息子を連れて実家へ帰りなさいと言われたそうで、一昨日の夜に里帰りしてきて、今日の午後に所沢へ戻りました。   邪魔されず観戦できたろうけど、結果が残念でしたね、オトーさん!

八日市場 麺屋青山

匝瑳市八日市場に昨日開店の、麺屋青山へ行ってきました。
牛丼の松屋だったところです。

昨日開店ですので、駐車場も混んでいると予想。カミさんと小回りのきく軽トラで出かけ、駐車はすんなりでしたが、行列に並びました。
画像

画像

画像

ラーメンと、どてちんらーめんと唐揚げとギョーザの食券を買い、ラーメンの種類は口頭で伝える仕組みです。
サイドメニュー
画像


鶏がら醤油ラーメンはおいしかった。
画像

どてちんらーめんは、少し重かった。
画像
 
でっかい唐揚げ
画像

ギョーザ
画像


年の若いお客さんに混じったせいか、食べ過ぎてしまった。
少なめに注文すれば良いのに、つい昔と同じ量を頼んでしまう。年を考えろと自分に言いたいです。

らーめんどてちん:http://m-aoyama.co.jp/?page_id=248
麺屋青山:http://m-aoyama.co.jp/

砂防林の植物

先日、成田山上陸地でのイベントへ行ったのだが、空き時間に海岸まで行ってみた。

砂防林は、黒松が植林してあったのだが、マツノザイセンチュウだかの被害で、光町尾垂浜ではほとんど無くなっている。で、いろんな潮風に耐性のある低木が自生してきている。 木戸浜では黒松を植林中である。

実のついたクワ
画像

ノイバラ
画像

ニセアカシア?葉っぱはニセアカシアっぽいのだが、花が違う。本来は典型マメ科の筈であり、なんだかよく分からない。
画像

トベラ
画像

マサキ 半世紀ほど前、海岸沿いの家はイヌマキでは無く、マサキの生け垣が多かった。
画像

道路脇に植えたサクラの果実
画像

低木じゃ無いけど、スイカズラ
画像

ジシバリ
画像

ハマヒルガオとコウボウムギ
画像


ハマヒルガオ鑑賞スポット:http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/miryoku/shinbun/20130517.html

5月27日 成田山御本尊上陸聖地報恩大法会

今年も 5月27日に、光町尾垂浜(おだれはま)で、成田山御本尊上陸聖地報恩大法会が行われました。宿泊組合も協力です。

成田山のホームページを引用させていただきますと、

成田山新勝寺は、天慶3年(940年)寛朝大僧正によって、開山されました。
寛朝大僧正は、朱雀天皇より平将門の乱平定の密勅を受け、弘法大師が
敬刻開眼された不動明王を奉持し難波の津の港(現大阪府)より海路を東上して
尾垂ヶ浜(千葉県 山武郡横芝光町)に上陸、更に陸路を成田の地に至り、
乱平定のため平和祈願の護摩を奉修し成満されました。大任を果たされた
大僧正は再び御尊像とともに都へ帰ろうとしましたが不思議にも御尊像は
磐石のごとく微動だにしません、やがて「我が願いは尽くる事なし、永くこの地に
留まりて無辺の衆生を利益せん」との霊告が響きました。

これを聞いた天皇は深く感動され、国司に命じてお堂を建立し「新勝寺」の寺号を
授与し、ここに東国鎮護の霊場として「成田山」が開山されました。

・・・とのことです。

画像


画像

画像

画像
  
画像

お寺でも鳥居有るの?という指摘がカミさんからありました。
画像

画像

12時45分頃終わりました。

成田山新勝寺:http://www.naritasan.or.jp/monthly/index.html
ウィキペディア:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%94%B0%E5%B1%B1%E6%96%B0%E5%8B%9D%E5%AF%BA

成東・東金 食虫植物群落へ行きました

山武市、旧成東にある食虫植物群落へカミさんと行ってきました。我々の他に3組ほど、年配のご夫婦がおいででした。みな、長いレンズつけたデジイチ持っています。

数年毎に行っているのですが、植物の説明、案内、木道の設置等が、随分充実してきました。

画像

画像

画像

画像


画像

画像


画像

画像


イシモチソウ 虫を捕らえている
画像


マムシは見なかったけど、コンクリ枡の中にシマヘビ
画像

画像

アカガエル
画像

エリア外で見た、うちの周りでは見たことの無いイネ科植物
画像

同じくオオバコの類
画像


周辺の水田。 ジャンボタニシは、いないようだ。
画像


湿原とは言いながら、乾いているエリアもあるので、遷移してしまうかもと思います。私などが考えるところではないのですが、植物相に適した土壌水分の調節や、侵入する周辺雑草の大型機械による除草等、もっとネットワークが広がれば良いと、草葉の陰  陰ながら思います。

成東・東金 食虫植物群落:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E6%9D%B1%E3%83%BB%E6%9D%B1%E9%87%91%E9%A3%9F%E8%99%AB%E6%A4%8D%E7%89%A9%E7%BE%A4%E8%90%BD
                 http://plants.sammu.info/

歴史に見る震災展に 行きました

佐倉・国立歴史民俗博物館へ、歴史に見る震災展を見に行きました。連休前で気ぜわしいのですが、5月6日までなので、無理して行きました。
画像


まず、常設展示へ
画像

画像

里帰りしていた長女とその息子と一緒に行ったのですが、その息子は薄暗い場所の骨格標本で、怖じ気づきました。そういえば、千葉県東総地域では怖がりのことを、「おじくそ」という方言があったと思い出す。
画像

企画展は写真NGらしいので、撮りませんでした。

博物館の隅に、こんなポスターが貼ってありました。元祖と言うより、先祖萌え系、本家瞳に星系の、高橋真琴氏ではありませんか。
画像

画像

長女に聞くと、佐倉市在住だそうです。なるほど。
高橋真琴さんと、モンキーパンチさんに書き分けてもらえたら、佐倉市の広報誌は、大変な物になるだろうと思いました。


佐倉市:http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E4%BD%90%E5%80%89%E5%B8%82
国立歴史民俗博物館:http://www.rekihaku.ac.jp/
高橋真琴さん:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E7%9C%9F%E7%90%B4
モンキー・パンチさん:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81

田植 終わりました

4月21日代掻き~4月24日田植 予定通り終了しました。
画像

ミラーを見ながらドライブハローの高さ調節は難しい
画像

画像


今日は晴れ この田植機でびっくりしたのは、左右独立ブレーキペダルが無く、むかしの日の本MBトラクタみたいにハンドルを一杯切ると片側ブレーキが効き、更にクラッチペダルも無く、右手のレバーで前進後進・植付部上下・植付スタートまですることだ。その上、レバーにクリックがあるので、慣れないうちは細かい動作はギクシャクする。田植は一日で終わるので、ギクシャクしたまま終わってしまった。
画像


田植機の新機構 「苗補給がこんなにラク!! 電動さなえZ苗レール」
画像
 
画像
 
画像
 
画像

この肥やし袋のデザインは何とかならんのかと、カミさんが突っ込む
画像


・・・大過なく、今年の田植は終わりました。
画像

今年の田植え ヰセキ6条田植機

田植えの時期になりました。うちの地方ではGW前がシーズンです。バーネットビレッジのピークとかち合わないので助かります。

うちでも、4/10 ロータリー耕
画像


4月19日に新しい田植機を使い始めるから集合せよと、木戸ライスセンター組合長のOさんから連絡が来ました。前のは、ヤンマー6条でしたが、今度はヰセキ6条です。前機種と同じく施肥機付きです。
画像

画像

PZ63FGという形式らしい。新しい農機具なんて久しぶりだから、嬉々としてビニールをはがします。
画像


組合長の稲苗と肥料
画像

田植機に苗と肥料を積みます。
画像

あぜ道に白い軽トラックが並びます。この頃はシルバーを買う方もいますが。
画像

植え始めの作戦会議
画像

おそるおそる植え始めます
画像
こわごわ戻ってきます。
画像
画像


ヰセキの田植機を使い慣れているO君が唖然とする速さで一往復します。
画像

のどかな田園風景
画像


うちでは、代掻きが4月21日、田植えが4月24日の予定です。

ヰセキ田植機:http://www.iseki.co.jp/products/taueki/taue-pz/

橫芝光町宮川 中華百味香

光中学校の野球グラウンドの道向かいに、酒処味郷というのが以前あった。
最近、その道を通ると、中華屋さんが開店したようで、花輪が出ていた。

カミさんと行ってみた。百味香・ひゃくみか・ と読むらしい。定休日はまだ決まっていないとのこと。
画像

画像


メニュー
画像

画像

画像


かた焼きそば、餃子と、広東麺を注文。
おいしかった。この次はチャーハン系を食べてみたいと思う。

水稲 播種 ヤモリがいました。

今年の稲作が始まりました。今日は、共同で水稲の種まきです。木戸ライスセンターに集合しました。
画像


播種手順
からの育苗箱をラインに流し、土を落として平らにする(床土入れ)
画像

次いで水をかける(潅水)
画像

そして、催芽させた籾を蒔く(種まき)
画像

最後に、籾の上から土をかける(覆土する)
画像

そのあとはトラックに積んで、各自の育苗ハウスに持って行きます。

今年の床土は、軽い新製品だそうです。
画像

覆土は従来からの合成培土。
画像


作業中にヤモリがいた!と言う声が聞こえたので、そばへ行ってみました。ヤモリをまともに見るのは初めてです。
画像

黄色い箕に入れて日なたへ持って行きました。無表情です。
画像

画像
写真撮り終わってから、元の場所に戻しました。

種まき作業が終了して、私も自宅の育苗ハウスに育苗箱を並べて、保温シートを掛けました。
画像

画像


平成26年3月28日追記:ヤン坊マー坊の天気予報が終了するそうです。と、いうか、関東では随分前から放送していないようです。もはや、燃える男の赤いトラクターも、早苗だべさ!も、知らない人多いんだろうな。http://www.yanmar.co.jp/special/YM/

ヤモリ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%A4%E3%83%A2%E3%83%AA
すこやか軽量培土の載っていないヤンマーのサイト:http://www.yanmar.co.jp/agri/products/riceRaisingSeedlingDevice/nurserySoil.html

河津桜開花中

高知ではソメイヨシノが開花したと言うニュースを聞きますが、こちらではまだ河津桜です。
画像

画像

画像


昨年はソメイヨシノの開花が3月中でしたので、花見に行けませんでした。
河津桜も良いけれど、佐藤錦などを数本植えておけば良かったとも思っています。

またも、橫芝・ラーメン定食・久美家へ行きました。

2月28日に人間ドックが有り、その前って少し節制したりするので、その反動が来ています。
画像

再度、橫芝・ラーメン定食・久美家へ行きました。今日は、私がモツ煮と特製チャーハン、カミさんがレバニラ炒めと塩ラーメンです。
画像

画像

画像

画像

完食でおなかがいっぱいです。モツ煮は余分だったかも。

そうそう昨日はバーネットビレッジ・バイトさんの慰労会で、焼肉樹苑。
焼肉の締めに、あんみつを食べました。
画像

画像

画像


人間ドック後、カミさんは3キロ増えたと言っていました。私はもっと危なそう。ヘルスメーターに乗れません。

匝瑳は、「そうさ」 と読みます。地井武男ふれあい記念館へ行きました。

昨日、3年間限定オープン、地井武男ふれあい記念館・ちぃちぃ茶屋へ行きました。県立匝瑳高校の9学年先輩になるようです。先年、逝去なさいましたが、多分一番有名な匝高OBでした。

バーネットビレッジ管理人は旧・匝瑳郡光町時代の生まれです。母親の実家が匝瑳(そうさ)市の旧八日市場で、父親が旧制匝瑳中に通学し、姉や次女や従兄妹の大半も匝瑳高卒で、読めない書けない匝瑳という漢字に親しんで育ちました。 現在の住所の山武や橫芝と言う漢字より遥かになじんでおります。

八日市場駅から匝瑳高の方へ向かうと、まず多田屋
画像

多田屋の隣のGSが無くなっていました。
画像

鶴泉堂
画像


記念館
画像

画像


展示
画像

画像

おすすめ散歩コース
画像

八重垣神社の祇園祭には毎年おいでになっていたそうです。
画像

グッズ販売もあります。
画像

画像

匝瑳市ご当地ステッカーを買う。 読めない!書けない!どこにある?と言うコピー。
画像


外へ出ると斜め前が坂本総本店
画像

その先を右に曲がって田町の坂を登って行くと匝瑳高が有ります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E4%BA%95%E6%AD%A6%E7%94%B7
http://animeanime.jp/article/2013/12/06/16598.html
http://jp.ibtimes.com/articles/47240/20130727/96736.htm
http://www.sousa-sci.com/menu/kinenkan.html
http://www.city.sosa.lg.jp/index.cfm/16,27323,234,html

橫芝・ラーメン定食・久美家へ行きました。

最近開店した、旧橫芝町の国道126号線沿い、・ラーメン定食・久美家(くみや)へ行きました。
画像

画像
ロイヤルインド・浜一の並びです。

店内
画像

メニュー
画像

画像

画像


カミさんは普通のラーメン、私は橫芝タンタン麺、それと餃子。餃子は、もちっとおいしい。ラーメンは上品においしい。タンタン麺は勝浦ほど辛くない、食べやすい・・・・以前に食べた勝浦タンタン麺は、私の辛さの許容限界をえていた。
画像

画像

画像

この次の時は、特製チャーハンとモツ煮を注文しようと思っています。

海食堂・九十九里倉庫へ行きました。

先日、バーネットビレッジに宿泊されたお客様から、九十九里倉庫までの所要時間を聞かれました。
恥ずかしいことに、その存在を知りませんでした。ネット等で調べると、九十九里町粟生に有る食堂と言うことが分かりました。
一昨日の夜、カミさんと行ってみました。交通量のほとんど無い、日曜日の夜のせいか、20分程度で着きました。片貝の先のビーチライン沿いの鉄骨造りの建物でした。置いてあったパンフレットを見ると「水産加工場の跡を改装し」とあったので、倉庫という名前も納得できました。
画像

画像

手前の金網で、地ハマグリを焼くのがお勧めなのだろうが、今回はスルー。
画像


メニュー ぶれてしまって、1ページしか撮れていませんでした。
画像



注文したセグロイワシのから揚げは、かりっと揚がっていておいしい。鉄火丼もなめろう御飯セットもおいしかったです。ここのなめろうは、味噌が少なめの味でした。
画像

画像

画像

今度は、弊社スタッフと来て、別の魚も食べてみようと思います。

焼きはまぐりと地魚の店 九十九里倉庫:http://h-t-company.com/


ローリングストーンズのコンサートへ行きました。

昨日は、ローリングストーンズの初日。東京ドームへ同級生・大木君と行ってきました。
画像


水道橋駅をおりると真ん前に、非オフィシャルショップが店を開いていました。
画像


ドームへの道中
画像

画像

画像


今日の席は、アリーナEブロック11列です。写真の真ん中辺です。
アリーナ席は背の高いやつが勝ちと思いました。
画像

18時30分開演予定のコンサートは30分遅れで始まりました。

65歳以上の人のことを高齢者と言うそうですが、
遠目にはとてもそう見えない演奏でした。
堪能しただけでは無く、少々は年下の我々も頑張らねばと思いました。
もはやストーンズは、老人にも元気を与えるバンドになったようです。

また、私としては意外に、若い観客が多いと感じました。
クラプトンの時は、私より年上の方が沢山いらっしゃると、思ったのですが、
今回は、年上の方は少なかったようです。

昔に読んだ、唐獅子株式会社と言う小説の中に、a rolling stone gathes no moss を訳して、ローリングストーンズのコンサートはコケない、だからやりなはれ、と言う文章がありましたが、意訳として合ってると思えました。
コンサートは2時間ほどで終わりました。

終盤でスモークを使ったので、コンサート終了時はこんな感じでした。
画像
コンサート始まるころに、佐渡の山本さんから、市環境対策課からPM2.5の注意喚起がされたというメールがありました。上の写真状態なのでしょうか?
おざなりな返信で御免なさい、山本さん。
日本の中でも大陸から遠い九十九里では、今のところ影響有りません。

コンサート会場座席に、来日するアーティストのパンフが置いてあって、ジェフ・ベック、ボブ・ディラン、ディープ・パープル、ジョニー・ウィンターと・・・   これに、ザ・バンドとグレイトフル・デッドとツェッペリンでも加われば、昨秋からの来日アーティストは1970年代みたいです。

勝手に引用させていただいた2月26日セットリスト:http://ro69.jp/news/detail/97870





上野 科学博物館 大恐竜展

いささか前になってしまいましたが、クラプトンのコンサートの前に、大恐竜展を見ました。
2月18日はまだ、雪が残っていました。
画像

画像

折れている枝もありました。
画像


大恐竜展
画像
こういうのが頭上に来たときは、あきらめるしか無いのだろうな。

足の骨格。ほとんど鳥類ですね、と言うことは、恐竜の肉は鶏肉系の味かも。
画像


ショップ
画像

名菓萩の月のまがい物。なんだかなぁ。
画像


時間が有ったので、常設も見ました。千葉の貝塚の貝 アサリ、ハマグリ、真ん中にアカニシ?ボウシュウボラ?
画像

左下にツメタガイ、右上に超高級品ナガラミ(ダンベイキサゴ)
縄文人も結構いいもの食ってるな。
画像


別のコーナーで、零戦
画像


脚が疲れたので、見学を終わりにしました。

夏休みとかに、子供を毎日博物館に連れてきて、毎日展示を見させたら、膨大な知識を吸収するだろうなと思いますが、たいていの子供は飽きてしまって、途中で投げ出すでしょうね。

エリック・クラプトンのコンサート行きました。

昨日は、カミさんとエリッククラプトン来日コンサートに行ってきました。
日本武道館です。
画像


公式グッズ売り場のテント。すごく混んでいます。
画像


武道館。今夜は武道を見に来たことが無い人がほとんどだと思います。
画像


会場内。人がまばらですが、開演時には満員になりました。
お客様の層はかなり広かったです。私たちの席は、ほぼ真横でした。
画像


ヒット曲満載では無く、12小節のブルースの曲沢山でギターソロ長めです。堪能しました。
今のオレは、ヒット曲よりもこれ弾きたいんだよね、と言うところでしょうか。
ギターも濃い灰色(ピューターと言うらしい)のストラトと、マーティンの黒いOOOかOMのみ。
前々回のコンサートは、ヒット曲満載、ギターとっかえひっかえでした。前回はチケット購入しましたが、コンサート近くになって、叔父が危なくなり、行けませんでした。

9時過ぎにアンコールも終わり、帰途につきます。
田安門が工事で狭くなっていて、少し渋滞しました。
画像

画像


総武本線は電車の本数が少ないので、待ち時間が多いのです。自宅には午前1時頃着きました。

勝手にリンク晴らせていただきます。
セットリスト(曲順):http://ro69.jp/news/detail/97390



大雨が降りました。

ニュースでは、記録的豪雪で、交通機関にかなり支障が出ているようです。
こちらでは大雨・強風でした。先週の土曜日2月8日も、こちらでは雨でした。

今回の雨量が、アメダス橫芝で132mm。2月には考えられない雨量です。
先週日曜日に地区の排水路掘削(澪浚い)が有り、排水不良では無いはずなのに、排水路一杯に水が流れています。
画像

画像

画像


昨年12月上旬に掘った池も満水です。
画像

バーネットビレッジ中庭にも水がたまりました。2月では初めてのことだと思います。
画像


今年は穏やかな天気の年であると良いと思いますが。

管理棟 塗装

毎年何棟かずつ、冬の間にバーネットビレッジの外壁を塗装しています。業者さんに頼むと、お金かかるし、足場だって結構高いので、自分で高所作業車に乗って塗装します。

ローラーと刷毛とエアレスを使い分けて塗装します。
画像

画像


今年は管理棟です。
画像


普通の壁面は、高所作業車のカーゴに乗って塗れるのですが、管理棟の屋根の上にあるハト小屋は、かわら屋根の上を上を歩かないと行けません。
画像


高いところは苦手です。
今日は風が強いとか、寒いとか、雨が降りそうとか、仏滅だとか、心の準備が出来ていないとか理由をつけて、先延ばしにして他の場所を塗っているうち、残っているのはハト小屋だけになりました。
ネット等で見ると、恐怖心の持続は15分ぐらい、高いところも登ってじっとしているうち恐怖心が薄らぐと、書いてあります。
ヘルメットをかぶり、長めのロープをつけた安全帯を腰に巻いて、高所作業車のブームを、こわごわおそるおそる延ばし、途中で小休止しながら、屋根の上までカーゴを上げ、そこで10分位静止してから、そーっと屋根に移動し、急いでエアレスで塗料を吹き付け、とっととカーゴに乗り、じんわりブームを縮め、作業を終了しました。
10分間カーゴ内で静止中。Vサインなどしていますが腰が引けています。
画像

画像

せっかく、高いところに登ったので写真は撮りました。
画像
今回の塗料は8年ぐらい大丈夫そうなので、そのときまで怖い思いをしなくて良いと、ほっとしていますが、次に塗装するのは69歳。自分で塗れる自信がありません。

そういえば以前、撮影で屋根のてっぺんを普通に歩いていた方達がいました。尊敬しちゃいます。
画像

画像



高所作業車: http://www.maesei.co.jp/item/altitude/45/view
高いところ:  http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20071212.html

匝瑳市野手・ジャンへ行きました。

匝瑳市野手の ジャンへ、カミさんと行きました。
ホルモン料理さん?でしょうか。店先のチョ-チンには、串焼き、もつ鍋、やきとりと書いてあります。
画像

画像


店の中では、オジさん達がアルコールを前にして、元気な声で話していました。

メニュー
画像


牛カルビ、かしら焼き、もつ鍋、うどん玉、焼き鶏(5本)を注文しました。二人で食べる場合は、何人前ずつが良いですかと聞くと、一人前ずつで充分ですよとのこと。

かしら焼きと もつ鍋
画像

牛カルビと 煮えているもつ鍋
画像

焼き鶏(5本)
画像


いずれもおいしかったです。充分過ぎるほど食べ、もつ鍋に入れるうどん玉は キャンセルしました。
こういう安くておいしい店が、徒歩圏にあると良いのになと、思います。


初雪でした。

新年のご挨拶が遅れてしまいました。バーネットビレッジ管理人でございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、多分、この冬最初の雪だと思います。

画像

画像


朝の7時ころから降り始め、11時前までには、やみました。
午後は晴れたので、道路がぐちゃぐちゃです。明日の朝は道路が凍りそうです。

天気予報では、ゆきのゆの時も無かったのに。日本海側に住んでいると、日常的に、こういうだまされた感をもつことが多いのでしょうね。
画像


大瀧詠一さん死去

大瀧詠一さんが、昨日お亡くなりになったと、昼のNHKニュースで見ました。

ゆでめんと風街は、友達のレコードから、カセットテープにダビングしました、
はっぴいえんどのライブは、行ったことがあると思うのですが、記憶が曖昧です。
フォークコンサートにもロックコンサートにも出ていたような記憶があります。
画像


残念です。ご冥福をお祈り致します。

0

お正月の電飾

クリスマスには、生け垣に電飾を巻きつけます。
画像

画像


お正月の電飾をネットで探しましたが、ホントに少ない。
何とか探し出して購入して、管理棟に飾り付けました。
画像


画像


画像


スタッフの反応が、あまり良くないのです。中華料理店のクリスマスみたいだとか、日本の正月っぽく無いとか、(何しようと勝手ですが・・・なんだかねぇと、言わんばかり)。

クリスマス電飾を、消してみました。
画像
少しは、すっきりしたと思いますが、自分の中でも、今ひとつ・・・

それにしても、バレンタインディとか、ハロウィンとか、クリスマスとか、西洋的電飾は沢山あるのに、正月、七草、初天神、節分立春、とか、無いのでしょうか。
まあ、正月や、ひな祭り、端午の節句、七夕は昔から電気では無い飾り物はありますが。

ヒラタケ?

自宅の庭のムクゲの木にキノコが生えていました。
ヒラタケではないかと、思うのですが・・・

Webの、「ふるさときのこ考」を無断で引用させていただくと、
平安時代から食べられてゐた記録があり、あの今昔物語りの神坂峠の中にも出てゐる。
 「信濃国司 藤原陳忠が、神坂峠の深谷ぶ転落してしまった。付人家人達大慌てで旅籠を縄で下ろし懸命に引上げると、以外にも国司は居なくて平茸が一杯入ってゐた。再度籠を下ろすとやっと本人が乗って来たが、両手に尚一杯の平茸を抱きかかえ、まだ取り残しが多くさんあり残念だ」と悔んでゐたとあり
 当時の神坂峠(東山道)がいかに危険な道であったかと云ふ事、平茸の多量の生え場だと云ふ事
 茸狩りは貴賎を問はず夢中にさせる事、等がよくわかる。
 和洋煮込み、汁物が多い。 ・・・・と有る。

画像


画像


画像


画像


子供のころ、松林では、ハツタケ、アミダケ、ソウメンタケ、ショウロ、ホウキタケを見ました。
現在、シイタケ、ナメコ、エノキダケは、まだ発生しませんが栽培中。マイタケは栽培歴有り。
過去にヒラタケ、クリタケは植菌したが、発生しませんでした。
故に、図鑑でしか、天然ヒラタケを見たことが無いのです。
キノコは慣れている人でも見誤ることがあるといいます。
食べてしまってから、カミさんとゲラゲラ笑い合っているとか、腹を押さえて唸り合うとか、トイレを奪い合うとか、病院で食い意地の張った患者達め!と蔑まれるとか、仲良く旅立ってしまうとかは、厭です。
ほぼ、間違いなくヒラタケと思いますが、涙をのんであきらめました。

始めてシイタケ栽培をしたときは、先に知り合いに食わせてみて様子を見ましたが、冗談で済まなくなりそうなので、この手も使えません。

ヒラタケ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A9%E3%82%BF%E3%82%B1
レシピ:http://cookpad.com/search/%E3%83%92%E3%83%A9%E3%82%BF%E3%82%B1
今昔・平茸:http://www.ffpri-kys.affrc.go.jp/situ/TOK/neda/hanashi/hanasi15.htm

油圧ショベルで池を作りました。

油圧ショベル(俗称ユンボ、バックホー)を借りてきたので、バケットに付け替え、自宅前の田の一部を掘り下げ、池をつくりました。
田畑は長方形が機械作業しやすいのですが、自宅前の田は変形五角形みたいな田で、農機具旋回時のロスが多く、均平も難しいので、一部切り欠いた長方形程度に整形し、残りは池にしました。

そもそも、数年前に、阪神淡路大震災・前兆証言1519!という本を読んで、池を作ってナマズを飼えば, 地震予知に役立つかと思ったのですが、東日本大震災みたいな震源の遠い地震は 前兆が起こりにくそうということが分かり、頓挫していました。
今年の台風のあと、トンボが すぐ干上がってしまうバーネットビレッジの水たまりで産卵活動しているのが 忍びなかったし、さらなる地震の可能性も取りざたされている昨今、やはり、作ろうと考え直し、実行しました。

作業開始前
画像


作業開始。バケットを手足のように操るには ほど遠いと実感します。この前ユンボ使ったのは、5年前の排水路掘削ですので、無理もありませんが。
画像


画像

通りかかった 何人もの知り合いが 車を駐めて見ていきます。
曰く、水たまり作って下水を流すのか、ビオトープを作って蛍を飼うのか、湿地はマムシの巣になるぞ、タナゴとカラスガイのいるところ教えるぞ、蓮根でも栽培するのか、ドジョウの養殖か、ブラックバス放流させろ、テナガエビをすくってこい、ヒトが落ちないように注意の看板とフェンスつけろ等々、おのおのの自由な発想で、色々意見を言います。(別の表現をすれば、好き勝手なこと ほざいていきやがる・・)
一番きつかったは、金を取れる仕事をするのは大変だよね、という発言。
ひっくり返せば、このザマでは、人様の仕事は取れねーよと言うこと。自覚はしてますがねぇ・・・

画像

稚拙な仕上がりのアラを隠すのに、早く雨降れ、雑草生えろと思っています。
とりあえず雨が降って池らしくなりました。
画像

この水たまりを、ひそかに、「ミドロが沼」と命名しました。
画像


前兆証言1519:http://www.amazon.co.jp/%E5%89%8D%E5%85%86%E8%A8%BC%E8%A8%801519-%E2%80%95%E9%98%AA%E7%A5%9E%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD1995%E5%B9%B41%E6%9C%8817%E6%97%A5%E5%8D%88%E5%89%8D5%E6%99%8246%E5%88%86-%E5%BC%98%E5%8E%9F%E6%B5%B7-%E6%B8%85/dp/4924644498
           http://sky.geocities.jp/takotako_m8/jisinzencho.html

ミドロが沼: http://www.mushi-pro.co.jp/2010/10/%E9%89%84%E8%85%95%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%A0%E7%AC%AC34%E8%A9%B1%E3%80%8C%E3%83%9F%E3%83%89%E3%83%AD%E3%81%8C%E6%B2%BC%E3%81%AE%E5%B7%BB%E3%80%8D/

藁を油圧ショベルでちらばす

10月15日の台風26号は、270ミリぐらい雨が降りました。
バーネットビレッジの芝生広場が遊水池と化しただけでは無く、コンバインで刈って裁断して田んぼに散布した切り藁が雨で浮き上がり、北風で吹き寄せられて田んぼの南隅にうずたかく寄ってしまいました。ロータリー耕しても地面まで刃が届かないみたいです。
画像

画像
雨が少なくなって田んぼが乾いてきたので、木戸農機具利用組合のヤンマーVio35バックホーにハサミをつけて借りてきました。(バックホー、ユンボとも呼ぶ)
画像

ハサミでつまんで、半回転して藁を適当に散らす、と言う作業を続けます。半日かかりました。
画像

画像


わたしんちで台風26号の被害は、この程度でした。
まだまだ復旧の出来ていない地域もあると思います。頑張って欲しいと思います。

ポール・マッカートニー行ってきました。

11月19日 ポール・マッカートニーの東京ドームのコンサ-トに、小学校から高校まで隣のクラスの大木君といってきました。学力の差で、大学は一期校と三流私立に分かれましたが。
クラプトンやストーンズよりも、若いお客さんが多いように感じました。
ビートルズは教科書に載っているそうですが、そのせいでしょうか。
確かに、ストーンズやジミヘンは、教科書には載せにくいでしょう。

画像

開演前に、せたが屋というラーメン屋で、のり玉ラーメン。右にあるのは、クラプトン公演のチラシ
画像


東京ドーム。
恥ずかしながら、ドームや武道館で、スポーツ、武道を見たことありません。
画像

画像

画像

入口で手荷物検査が有り、中に入るとデジタルカメラ、デジタル一眼の撮影は禁止とアナウンスしている。携帯とスマホは良いらしい。
客席からステージを携帯で撮る。広すぎてなんだか分かりません。
画像

画像

トリミングしてもこの状態です。
画像

7時20分から始まって、10時過ぎまでほとんど休み無く、バイオリンベースやら、ピアノやら、マーティンやエピフォンのアコギやら、レスポールやらを、とっかえひっかえ弾きながら、歌い続ける71歳はすごいと思いました。もちろん高い音域は少し危ういですが。

それでもとにかく、本家本元家元元祖なのです。

ビートルズをやっていた当時、70過ぎて歌っているとは、本人も想像できなかったと思いますし、私どもにしても、還暦過ぎて、ポールのコンサートに行くことは想像だにしませんでした。あちら方面の方々は、クスリやら、酒やら、荒淫やらで、チャーリー・パーカーみたいに早々と召されるものと思っていました。

とても楽しませてもらいました。ビートルズの曲で、あの三声のコーラスが聞けないのは残念でありますが。

2回のアンコールで終わりました。終わるより少し前から、客が退場し始めました。通常のコンサートは9時半位で終わるのですが、10時過ぎだと、帰りの電車が気になるのでしょうか、出口が混むのを避けるためなのでしょうかか。
画像

画像

画像


終電で帰ってきて、自宅に着いたのが、午前1時前でした。

今朝、エリック・クラプトンのパンフをめざとく見つけた老妻は、クラプトンなら行っても良いな・・・・と、のたもうた。この頃、あまり外へ出てないから、緊張すること少ないしと。
・・・・2月18日のチケットを、予約しました。

セットリスト:http://funtrendnews.info/3743.html