大阪へ行ってきました

私は、東京農大入学時、学生寮「瑞穂寮」に入りました。現在は、瑞穂寮の跡形も無く、17か18号館が建っています。瑞穂寮同期が、瑞穂会と称し、不定期に集まっています。今回は、11月16,17日と大阪で集まりました。
当初10人以上集まるはずだったのですが、会社のイベントが掛川であり時間的に無理になった、、スタッフが危険物の試験に行く、会社が出水町の農業祭に出店を決めた、二宮尊徳の祭りがある、当日朝に施設内で事故が起きた等で不参加が相次ぎ、6名の参加になりました。みんな、還暦過ぎても、忙しいのだと思いました。

新幹線に乗って、名古屋駅を過ぎてから回ってきた車内販売で、味噌カツ弁当購入。
画像

画像


大阪については、あまり知識が無いので、まずは、大阪城へ行きました。
画像

11月16日は、関西文化の日だそうで、登城無料。 関西・文化の日なのか、関西文化・の日なのかは不明。
画像

これは、メタセコイヤだと思う。
画像


神戸マラソンの影響で、大阪駅付近は皆満室だったそうで、坂田君が苦労して予約した、アパホテル天王寺駅前
画像

一次会・新世界・料亭・錦
画像

最初に出てきた料理、二番目以降は写真を忘れました。皆おいしかった。健康のことや、子供達の結婚のこと、昔話で、花が咲きました。
私は、学生時の宴会で小林君から、「オレは、宴会に備えて節約して、50円の生協のカレー食っていたら、おまえは180円のスペシャルランチ食っていたなア、おもしろくねえなあ、まあ飲めや!」と、からまれたことを思い出し、それをネタに、40年ぶりに、からみ返してやりました。
画像

二次会・バーM 酔っていて、中の写真ありません。
画像


11月17日。再来年頃、どこかでまた集まろうと決めて、なんば花月・お笑い組と、ジャンジャン横丁・食い意地組に分かれました。私は食い意地組。
昔、フォークグループ、五つの赤い風船の、ジャンジャン町ぶるうすを聞いて、どんなところか興味ありました。
まずは、通天閣。
画像

ビリケンさんの足の裏をなでてきました。
画像

こんなのもありました。
画像

数え切れない位ある食べ物屋さん。
画像


最初にたこ焼き
画像

画像

そして串揚げ屋さん
画像

ソース二度漬け禁止表示
画像

四角い、ステンレスの容器にソースが、なみなみ入っています。
画像

そして、串揚げ
画像


充分に食べて、帰途につきました。
〇○と煙は、高いところに上がりたがると言いますが、高いところと、食い物に終始したような、大阪でした。

料亭 錦:http://www.nisikis.com/

旭市・ しらす亭で、生しらす丼

昨日は昼食を食べに、旭市・旧飯岡町のしらす亭に行きました。

生シラス丼は江ノ島が有名ですが、こちらでも食べることが出来るようになりました。
元々、飯岡港の周辺は、茹でたシラスが売っていましたが。

前日電話したら、昼過ぎには無くなることがあるというので、早めに出かけました。
銚子方面から行くと、こういう感じです。
画像

画像

画像


メニューです。シラス以外の、普通のメニューも沢山あります。海を見ながらBBQも出来るようです。
画像

画像

画像

ここでも注文した、モツ煮。ショウガと味噌味
画像

生しらす丼
画像

カミさんが頼んだ、生と釜揚げしらすの二色丼
画像

食後のコーヒーとシフォンケーキ
画像


食欲の季節とはいえ、おなかが、一杯です。

しらす亭: http://ameblo.jp/sirasutei/
       http://tabelog.com/chiba/A1205/A120502/12032689/
       http://loco.yahoo.co.jp/place/a45a61fcc4184d7255d81bffb3287832effdf409/?prop=search&ei=utf-8&q=%E6%97%AD%E5%B8%82&p=%E3%81%97%E3%82%89%E3%81%99%E4%BA%AD

近くでシラスを売ってるところ:http://www.kanbara-syouten.com/shop/item_list?category_id=305943 

農機具展示会 

昨日は、台風27号の雨の中を、木戸営農組合≒木戸農機具利用組合の面々とJAグループ千葉の主催する、農業機械大展示会へ行ってきました。誰かが、農機具のモーターショーみたいなのと、言ってました。
場所は、長柄町のアウトレットモールだったところ、ロングウッドステーションです。
画像

画像

入ってすぐに、自分のところ、ちばみどり農協のブースに顔を出す。
画像


そして、展示を見始める。最初は共立の刈り払い機。紅白の幕がまぶしい。
画像


丸山製作所のブース前テントで、火炎放射器の実演をしていた男性。カメラを向けたらVサインで返された。
アルミ缶が見る見る溶けていく強力な火炎であった。
画像

今日は、我々は、10年ほど使った田植機の更新のため、新製品の視察が目的である。まずは、ヤンマー
画像

近くに並んでいる、コンバイン、トラクターも見る。価格で驚く。
画像

画像

小型の歩行型管理作業機も沢山出品されている。
画像


次いで、ヰセキ
画像

画像


工具、農具、小物も販売している。秋葉原の秋月電子あたりの裏通りみたいだ。
画像

画像


遠くに、メリーゴーランドみたいなのが見える。近づいてみると、ホントにメリーゴーランドだった。
画像

画像
メリーゴーランドも、フェンスにクボタの横断幕を貼り付けられて、農機具に囲まれることは、想像だにしなかったであろう。

種苗会社も。サカタ、タキイ、雪印、みかど協和が出店していた。サカタの写真しかないけれど、みかど協和のブースで、とうもろこしのサニーショコラと、サニーショコラ88の種100粒袋ををいただく。ありがとうございます。
画像


TPPが、とか、減反の廃止がとか、政治の世界がかまびすしい。
日本の農業はかくあるべし方面を語る方々が、どんな素性のモノを召し上がっていらっしゃるのかは知らない。
私は、自分の口に入れるモノは、出来るだけ自分で作りたいと思っている。

台風26号

台風26号が襲来しました。
被害に遭われた地域の方々、お見舞い申し上げます。

当地は15日夕方から雨が強くなりました。夜半から風雨が強くなり、朝は北風に変わりました。
怖いので夜9時くらいから、朝7時半過ぎまで外に出ませんでした。

外に出ると、バーネットビレッジの芝生広場が水没しておりました。元々、芝生広場は一段低くして、調整池機能を持たせてあるのですが、一晩でこれほど水がたまったのは初めてです。橫芝アメダスは、降り始めからの雨量が271ミリを記録したようです。伊豆大島の800ミリは大変な事だと思います。
画像

吹き返しが強く、ヤシの木がすごい状態です。
画像


破損もありました。207棟の二階の雨樋が落ちていました。他には、管理棟の軒天が一枚はがれて、窓から雨がしみこんだ棟もありました。
画像

田んぼも大水です。左側の排水路も田面と水位が同じになっています。
画像

テレビでは、不通や通行止め、避難のニュースをずっと流していました。
画像


今年の台風は、これで終わりにして欲しいと思います。

匝瑳市 鮨喰呑処はおん(波音)

昨晩、カミさんと匝瑳市の波音へ食事をしに行ってきました。
居酒屋で酒を飲まない、歓迎されざる客だとは思いますが。
画像

画像


ボトルが一杯並んでいます。
画像

本日のおすすめ。大変な数です。
画像

我々は、アジなめろうと、タコから揚げと、ミニ海鮮丼をいただきました。
画像

画像
食べかけで恐縮です。
画像

おいしくいただきました。

今日は、昨日と打って変わって、台風26号接近、大雨です。夜半から風も加わるとか。被害が無ければ良いと思います。

鮨喰呑処はおん(波音) http://nttbj.itp.ne.jp/0479738688/index.html

ガラケーに戻りました。

テレビのニュースで、iPhone 5発売に長蛇の列とか、docomoもiPhone 5を発売とか報道していた。

私は、その2、3日前、スマホから携帯電話に機種変更しました。

私の場合、スマホを持っても、バッテリーを気にするほど使わない、液晶画面の保護フィルムがすぐ傷だらけになって見えにくくなる、メールを見終わらないうちに画面が暗くなってイラつく、通話中に電話が途切れたりする、PCが机の上にあるのでスマホでwebは見ない、ツイッターとか、フェイスブックとか、LINEとか理解できないということで、スマホは使いこなせないという結論に達しました。要は、シャッポを脱いだわけです。

機種は、左から右へ移り変わりました。
画像
画像


携帯とスマホは、ワープロ専用機と、ワープロソフトが入ったPCの違いという感じでしょうか。

だんだん、時代について行けなくなっています。

i Phone からメールを送信してくる佐渡のYさんは、偉いと思います・・・・


落雷で、電話壊れました。

今日は1時間に100ミリ以上の降雨が有り、近くに落雷して、現在電話が使えません。

千葉岩通に電話したら、すぐに来て、調べたら光ルータの電話ポートが壊れているとのこと。
NTTに話してくれて、NTTが言うには、落雷の影響で修理が集中してすぐには行けないので、自分で接続できればルーターを送ると。OKしたら明日午前中に宅配便で送るからよろしくと。
接続するだけなら良いのだけれど、インターネットの設定も新規にしなければならないらしいから、ちょっと気が重い。

ということで、メールとファクスは大丈夫ですが、お電話は明日午後にお願いします。

稲刈り終わりました。

8月27日夕方に、木戸ライスセンターから、明日28日稲刈りするから、コンバイン2台を庭に駐めさせてと電話が入る。
近くで見るとでかいものだ。金額も軽トラックの10倍するらしいが。
画像

画像


28日稲刈りが終わって、今日29日籾摺りが終わった。収量は9.2俵/反歩。去年と同じだ。
田植え前に散布した、総合ミネラル宝素の効果は不明。
画像


収量はともかくとして、無事に収穫出荷出来たのだから良しとしなければならない。
香川の安藤君のところは、コシヒカリ収穫前にイノシシが稲の上で暴れ回り、コンバインで刈れる状態では無くなったとか、果樹をサルやアライグマ等が荒らし回っているとか、平成の日本とは思えない。
でも、南房総でも、シカ、キョン、サル、イノシシが出るらしいから、平成日本の農業地帯はこんな状態なのかしら。

8月23日 雨が降りました。

7月27日に、6月27日から雨が降っていないと書きましたが、昨日23日に1時間ほど、強い雨が降りました。多分10ミリくらい降ったと思われます。
日本のあちこちで豪雨の被害が報道されていますが、この強い雨が半日降ったら、浸水もありそうな強さでした。
画像

画像

画像


今年の水田です。品種はコシヒカリ。

8月23日 雨の前
画像


8月24日 雨の翌日 若干倒伏が分かるようになりました。
画像


稲刈りの済んだ田んぼも増えてきました。早生の作柄は昨年より少し悪いそうです。
木戸ライスセンターに聞いたら、うちのコシヒカリの刈り取り予定は8月30日前後とのこと。

雨が降りません

今年は、梅雨時期も雨が少なかったのですが、6月27日から雨が降っていません。
今日は一時にわか雨がありましたが、1ミリぐらいの降水量だと思います。

芝生が枯れ始めました。
画像

画像


10月から無料芋掘り予定の安納イモも、しおれています。
画像

画像


日本の中でも、随分な差があるようです。

手押し肥料散布機・ミニブロードキャスター購入

バーネットビレッジの芝生は、年数回の肥料散布をしている。
開業時から使っている肥料散布機・ミニブロードキャスターの車輪のスポークが錆びて、車輪からはがれてしまった。散布量調節のシャッターも錆びて穴があいてきた。
画像

画像


購入した農機具屋の社員に相談したら、二十年も使って修理も無いでしょうと。
新しいの売ってる?と聞くと、メーカーがすでに無いと。やむを得ず、ネットで探す。
茨城の小沼農機のページに同じものがある。\48,000+運賃\2,000と。
購入する。

新旧比較
画像

画像

でも、微妙に違う。
メーカー名
画像

画像

肥料ホッパー内部。古い方はアジテーター(攪拌機)がついている
画像

画像


いつも散布している高度化成14-14-14
画像


散布しながら撮影したので、なんだかよく分からないと思う。
画像

上のホッパーから落ちた肥料が、車輪からの動力で回っている円盤の上に落ちて、円盤の回転力で5メートル位広がって飛ばされ、芝上に落ちる仕組みだ。

ブロードキャスターは、テレビ番組や、グレッチのドラム、フェンダーテレキャスターの旧名みたいだが、これはこれで、昔からある農機具なのだ。
トラクターにつけるものだと、円盤飛ばし型のスピンナータイプと、扇状に振れる筒先から散布型のフリッカータイプがある。
購入したのは、分類すれば、スピンナータイプになる。

購入後に小沼農機のページを見たら、販売品目から落ちていた。最後の一台だったらしい。
二十年後に錆びて壊れた時、同じ物をを買おうとしても、多分無いのだろう。
しかし、それ以上に、二十年後に同じものを買って、それを押せる体力が残っているかどうかを心配すべきであろう。
このごろは、道具や機械を買うとき、機械の寿命と、自分の寿命とどちらが先か考えるようになってきた。

小沼農機・堆肥、肥料散布機:http://onumanouki.com/category/10/
ササキ農機ブロードキャスター:http://www.sasaki-corp.co.jp/topix/burokasutopix.html


橫芝光町中台 まぐろや

夕飯を食べに カミさんとまぐろやへ行ってきました。
はにわ道から旧道へ曲がってじきにあります。
はにわ道を通っていて、看板は気になっていたのですが、入るのは初めてです。

海岸通り沿いでも無く、木立の中に有り、通りから見ると、地味です。
.おいしいという話を聞いていないと、二の足を踏みそうな感じです。
昔から営業していた食堂を、居抜きで使っている様でした。

画像

画像


メニュー
画像

画像


まぐろ定食
画像

ミニづけ丼
画像

なめろう ここのは酢とショウガの味がします。
画像


いずれも美味でした。なめろうは酢無しも食べてて見たかったですが。

我々が入ったときは、カウンターと、三和土のテーブルに小父さん達がいて、お酒も飲んでいました。
座敷のテーブルに空きがありましたが、程なく、どのテーブルも一杯になりました。
お客さんが沢山いたので、店内撮影は遠慮しました。

商売の仕方は色々あるけれど、立地条件と店構えで勝負するところもあるし、ここみたいに内容で勝負というのもあるのだなと、考えさせられました。

まぐろや:http://loco.yahoo.co.jp/place/8ba9cef67c5defa6cb5a27919a635497ec9fd1bc/

細川たかし・長山洋子コンサート の2

で、5月23日。午前9個15分集合・サンフレッシュそうさ ・農協の野菜集荷場。
画像

現地に我々を連れて行くバス。6号車とのこと。ひかり支所管内では31名の幸運な方が参加すると。
画像

野呂サービスエリアに立ち寄り。
画像

11時頃千葉県文化会館到着。入り口に向かう御一行様
画像

ロビーには、いろいろなポスターが貼ってある。
画像

お客様の年代から推察するに、 これが言いたいのか!
画像

タレントグッズ売店。外タレコンサートでは日本武道館のお堀の外の歩道で、非公式タレントグッズを売ってたりするが、それは無かった。
画像

画像


会場内。
画像

画像は無いが、伴奏はカラオケ+津軽三味線五棹+尺八+和太鼓大小。
三味線は、歌詞の間(歌詞が休符のところ)に何音かずつ弾くが、声を出して歌っている後ろでパワーコード状の弾き方はしない事を知った。また、演歌も昔の8ビートから16ビートに変わっていくことも知った。次はレゲエ演歌か。

ちなみに、津軽じょんがら節は、関東人が余り耳にしないローカルな民謡だったが、1966年頃に、寺内タケシがエレキギターで弾いて超絶技巧曲として一般化し、70年頃、高橋竹山が渋谷のジァンジァンで弾いて、ブルースのスリーピー・ジョン・エスティスみたいに報道され、全国区になったと記憶している。
今でこそ、由緒正しく白袴を履いて、背筋を伸ばして演奏しているが、もとは、もうちょっと、憂歌団くらいのうらぶれ感があったように思う。

コンサートが終わって、駐車場。JA香取、JA木更津、JA安房等のプレートをつけたバスが沢山いる。
そういえば昔は、悪名高きノーキョーツアーとか、農協月へ行くとか、農家が元気な時代があったよなあ。

バスの中で弁当を食べる。失礼ながら、意外にうまい。
画像


唯一買ってきたミヤゲ。このテラテラした顔と赤色の背景を、涼風を送るウチワにしてしまうところが凄い。
画像
細川様ファンの皆様、表現が不適当でしたらすぐ削除しますので、お怒りにならずに、すぐご連絡下さい。

現在手元にある団扇。左の顔はウチワ向き、涼しげ。 右のは、もうこの世に存在していない光町の、公式ウチワ。
画像


抽選に当たって、無事にコンサートに行ってきたわけだが、
今、一番恐れているのは、余りクジ運のない私が、
今回の演歌ライブで、一生分のクジ運を使い果たしてしまったのでは無いかと
言うことだ。

23日はこれが有り、25日午後には匝瑳高校22回卒の同窓会があり、芝刈りや、建物塗装等の仕事がかなり遅れてしまっている。27日の成田山上陸式典と宿泊組合総会は欠席させていただいた。

スリーピー・ジョン・エスティス:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9
ジァンジァン:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E3%82%B8%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A1%E3%83%B3
パワーコード:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89
寺内タケシ:http://www.youtube.com/watch?v=B2TZ8EJD8K8
憂歌団:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%82%E6%AD%8C%E5%9B%A3

農協ツアー:http://d.hatena.ne.jp/SHOWA/20120630/1341067827
農協月へ行く:http://moon.ap.teacup.com/nishimino/1045.html

ちょきんぎょトラクター~細川たかし・長山洋子ショー の1

昨年の12月、愛知に住む次女から、会話の中で、ちょきんぎょトラクターがネットオークションで人気だよと、聞いた。
「ちょきんぎょ」は、農協=JAの貯金シンボルキャラである。

ちばみどり農協ひかり支店へ行って、貯金窓口のおねえさんに、ちょきんぎょトラクターってありますと聞くと、まだあります。20万円以上の定期貯金をしていただきますと。
普通貯金残高を見ると、何とかなる。残高足らなくなったら、定期解約すればいいやと、簡単に手続きをする。パンフレットもいただく。
画像

下の方に映っているコレが、ちょきんぎょトラクター
画像


現物 座席に ちょきんぎょを乗せると、走る。
画像
画像


自分の中では、これで解決していた・・・・・・

3月頃、窓口のおねえさんが満面の笑みで、細川たかし・長山洋子コンサートの抽選に当たりました、おめでとうございますと。
はぁ? と思った。 クジ運のないワタシが演歌のコンサートに当たったのですか?と。


まあ、誰か演歌好きな人にチケット譲ればいいやと思い、行きますと言っておく。
2.3人聞いてみると、5月の平日はとても・・と言う反応。

じゃあ・・・演歌ライブ初体験してみるかという気になる。

コンサートに行ったことがないわけでは無い。1973年のローリングストーンズ初来日もチケットは入手した。法務省が難色を示して来れなかったが。
金のない学生時分ゆえ、1,800円のチケットは即座に払い戻した。今では、数十倍で売買されているそうだ。 平成元年の初来日はもちろん行っている。

二度とこの世で見れないのも随分増えた。ジョン・デンバー、高田渡さん、加藤和彦、RCサクセション、ガロ、成毛滋グループ、ゴールデンカップス等々。
今のうちに見ないと、と、思って行ったのもある。ベンチャーズ、寺内タケシとブルージーンズ、E・クラプトン(この人は意外に健康で、結局数回行ってしまった)

ちなみに、会場の千葉県文化会館は、数年前、東京スカパラダイスオーケストラを、見たところだ。



圏央道を走ってみました

5月20日、カミさんと、雨の中、圏央道を通って、海ほたるまで行ってきました。

バーネットビレッジ→橫芝光ICから銚子連絡道→圏央道→アクアライン→海ほたるという行程です。
千葉東金道路は、松尾橫芝ICから東金ICまでが圏央道に名称変更されました。

9:05出発
画像

画像

東金の分岐
画像


片側1車線です。千葉東金道路の東金以降、銚子連絡道と同じ。追い越し区間の距離が短いような気がする。

山の多いところを横断するわけだからトンネルが多い。笠森鶴舞トンネル。
画像

アクアラインと館山道の分岐
画像

うみほたる着10:20 
画像

画像

画像

回転寿司銚子丸に行くことが多いので、他の地名のところに入ったが、内容は余り変わらず。我ながら、代わりばえのしないしない発想だ。
画像

画像


12:45帰途につく
画像

画像

画像

画像
14:02頃帰宅
画像

往復とも、道路空いている、小雨降っている、ほとんど追い越し車線に出ず、還暦過ぎの(老)夫婦、車はインプレッサ1500ccFWDという鈍足車で、1時間15分位。

圏央道:http://www.ktr.mlit.go.jp/chiba/kenoudou/index.htm

グレートジャーニー展を見てきました。

昨日、上野科学博物館にグレートジャーニー展を見に行きました。
画像

ミイラ、干し首、動画以外は写真OKです。

第一会場は、ホモ・サピエンス(新人)が発生して、6万年位前から地球上に拡散していったのを、関野氏という方が、同じような方法で移動した記録のようです。
画像
最近の学説は、猿人段階でまっすぐ立って歩いた=猿人→原人→旧人→新人と、膝と腰が伸びていったわけではないようです。
時代と共に変わることはありますね。
ジュラシックパーク以降の恐竜の姿勢は、胴体から尾まで地面と平行ですが、昔はゴジラみたいに尾を地面に着けていました。
高校の地学では、プレートテクトニクスは学びませんでした。「日本沈没」で知りました。


地図をクリックすると大きくなります。ニュージーランドは800年前なんですね。鎌倉時代ですか。
画像


ジャガイモと、トウモロコシのバリエーション
画像

リスクマネジメント
画像

画像


第一会場を見終わってトイレに行きました。人感センサーの上になにやら。
画像

拡大
画像
 もやしもんに出てくるペニシリウムでした。 しかし、3個あるセンサーの内1台だけ、何故に。

第二会場は、アファール猿人の足跡から猿人家族復元。
画像

有名なルーシーが母親のモデルだと。みんなもっと毛深かったのではとも思いますが
画像

画像

画像

6/9まで開催中。結構お薦め。
科学博物館レストランのオムライスはお薦めでは無い。
画像


グレートジャーニー展:http://gj2013.jp/
もやしもん 菌 :http://www39.atwiki.jp/moyashimon/pages/226.html
直立二足歩行:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E7%AB%8B%E4%BA%8C%E8%B6%B3%E6%AD%A9%E8%A1%8C
ルーシー:http://ethiopianmoya.com/lucy-01.html  
      http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC+%E7%8C%BF%E4%BA%BA

水稲栽培 畦塗り~育苗

水稲栽培の準備は着々と進んでおります。

3月11日 畦塗り後、春耕
画像

3月27日 木戸ライスセンターで共同播種作業
画像

同日 育苗箱をビニールハウスに並べ、発泡ウレタンシートを掛ける。
画像

画像


4月4日 発芽揃い。このあと潅水をしてウレタンシートを掛け直します。
画像


4月5日の強い日差しで、ウレタンシートの中で高温障害。気づいたのは4月7日。種をまき直した方が良いのではと、心配される。
画像

画像

画像

4月10日 若干回復。
画像


4月14日 更に回復。
周りの稲が伸びて、枯れた部分を隠しているだけのような気もしますが
画像

画像

苗の回復は、共同作業の方々も気になったようで、何人かが、そっと私のハウスをのぞいていたようです。

その間に、4月8日荒代掻き
画像

サクラ 開花?

テレビのニュースでは、今年の桜の開花は、観測史上2番目の早さ。
昨年より15日早いと言っている。
画像


自分ちの周りを見ると、ホントかしらと思ってしまう。

木戸浜近くの桜並木  状態は色々 
画像

画像

画像

バーネットビレッジ近くの民家のサクラ
画像

蕾が沢山
画像

画像


私の自宅敷地内 長女が小学校の入学祝いにもらったサクラ まだまだ咲きそうにない。私の自宅は長塚下里集落の北のはずれで、その敷地内の東端に生えていて、北風をまともに受けるためか。
風の強い日が多かったので、風よけの有る無しで生育差がついたのであろう。
画像

一番大きな蕾がこれ
画像



今年の冬があんなに寒かったのに、三月になってから暖かい日が続くと、桜は開花が早くなるのだと知った。
開花には長日と有効積算温度が関わっているんだろうけど、積算のスタートがいつなのか知りたいと思う。

ブロードキャスターで土壌改良剤を散布

話は稲刈りに戻るのだが、私宅では、89a稲作をしている。
昨秋の米の収量が、9.2俵/10aであった。

うちの50倍位の稲刈りをしているOさんに、ずいぶん穫れないね、米作っててもつまんないでしょうと、イジられた。
土壌改良剤の総合ミネラル宝素でも、冬の間に散布すれば良いんじゃないかとの、ご指導もいただく。

しかし、冬のさなかに長靴履いて、半分凍った泥に足を取られながら田んぼ歩くのは、やだなと思う。

知り合いの納屋に、肥料散布機ブロードキャスターが、放置されて朽ち果てているという情報をつかむ。
使わなければ頂戴と言うと、快諾される。

いただいてきてバラすと、駆動部分はOKだが、肥料の量を調節するシャッター周りが錆びて穴が空いている。
互換部品は、まだあるとのことなので、駄目そうなところを色々と注文して交換した。部品代5万円あまり。
画像

画像


先日、農協で総合ミネラル宝素を買ってきて、散布した。

トラクターに装着した状態。
ブロキャスは漏斗状のホッパーに入れた肥料等が下に落ちて、後ろのパイプ状のスパウトから振り撒かれる仕組み
画像

画像

左右に振れるスパウト
画像

接近して撮ると、赤塚不二夫の漫画の駆け足みたいだ。ハタ坊だジョー
画像


総合ミネラル宝素。どっかの山の岩を砕いて、粒状に練り固めたものじゃないかとも思えるのだが。
1袋1,350円・10aに2袋散布・効果の程や如何に。
画像


ニプロ 松山株式会社ブロードキャスター:http://www.niplo.co.jp/products/information.php?cst=4,9,49&n=49
総合ミネラル宝素:http://www.jyosai.jp/mineral/mineral.html

山武市松尾 魚屋(ととや)

バーネットビレッジでは、送別会を兼ねて春にバイト慰労会をする。
近くの焼肉樹苑に行き、ゆっくりと昼食をとるのだが。
画像

画像


日程が合わず、参加できなかった者3名。
別の日程で山武市松尾のシーフードレストラン魚屋(ととや)へ行く。
画像

どちらにも参加できた運の良いのもいる、
インフルエンザになって、どちらにも出られなかったのもいる。
画像

画像


ランチメニュー
画像

シーフードピラフを注文
画像

更にバニラアイス350円も頼む。
画像


夜にも旧暦一月二十三夜の二十三夜講がある にもかかわらず、食べ過ぎてしまった・・・


焼肉樹苑:http://hashimurasyouten.com/juen.php
魚屋(ととや):http://www.s-r-totoya.com/

ルパンⅢ世展を開催中! 佐倉市立美術館 3/24まで  

新聞に、ルパン三世展の記事が載っていた。見に行こうと思った。
作者モンキーパンチ氏は、佐倉市在住とのこと。
十年近く前、市役所でルパンのカレンダーも売っていた。持っている。

佐倉市立美術館。駐車場は道の反対側に有り。
画像

画像

会場内は、もちろん撮影不可
画像

画像

マンガの原画の他に、セル画や絵コンテが沢山あったから、どちらかといえばアニメ派の方が楽しめるかも知れない。でも、個人的には、漫画派にもおすすめのイベントです。 

美術館だから、学芸員の女性が目立たない服装で座っているのだが、通常は、四季のスケッチ展や陶芸展、押し花アート展に座っているのだろうに、今回は、地味めに座っている横で、派手な水着の峰不二子とか、向かい側では、「あばよ!とっつぁん」と叫んでいる大画面映像とか、随分勝手が違うだろうなと思った。

外の売店で、クリアファイルとプログラムを購入。
  また、つまらぬものを買ってしまった・・・・。
画像


1967年頃、私は高校生だった。漫画同人誌COMを買っていて、その中の書評で、漫画アクションのルパン三世の評価がえらく高かった。漫画アクションはオトナ漫画雑誌ゆえ、普通の高校生の私は立ち読みすら憚られたのだが、そのうち大判のコミックが発売され、購入した。
スピードのあるコマ割が新鮮だった。例えば手塚漫画が10コマ使って説明するストーリーを、マンガ慣れしている読者がギリギリついて行ける7コマぐらいで表現する手法はすごいと思った。

誰にでも対抗したがる石ノ森章太郎が、009ノ1という漫画を発表するが、コマ割り等のセンスの古さは否めようもなかった。

アニメ化40年だそうだが、テレビのない大学生だったので、リアルタイムでは見ていない。

・・・・・などと感想を述べている 元・高校生も、今や還暦を過ぎました・・・・・


美術館ののホームページにリンク:http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/

3月11日加筆します。 とっつあんの声の納谷さんがお亡くなりになったそうです。 あちら側で山田康雄さん(羽田空港でバーバリーコートを着ているお姿をお見かけした事があります)と、ルパンごっこしている事と思います。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130311-00000074-spnannex-ent



ラーメン 濃厚出汁くろ川を食す

先日見たYahooの地域情報に、濃厚出汁くろ川という記事があった。

今日夕方、カミさんと行ってみた。場所は旧横芝町の旧126号線沿いの旧商店街の真ん中あたり。
店舗前の駐車場は既に4台で満車。近くの金毘羅様に車を駐めて歩く。
画像


メニュー。淡麗旨味凝縮ラーメン類と、濃厚旨味凝縮つけ麺類と、汁なしがあるらしい。 
画像

画像

画像

駐車場の地図もあった。
画像


ラーメンと特製つけ麺をお願いする。
画像

画像


ホントにさっぱりしたラーメンと、ホントにこってりしたつけ麺で、どちらもおいしかった。
霊感と鋭敏な味覚はもっていないので、詳しい解説を出来ないのは残念であるが。

それにしても、開店して二週間未満の店が、ネット検索すると、こんなに出てくるのは何故だ?
昨日も、食べ終わったあと外に出ると、スバルのゲーム系痛車が駐まっているし。

「濃厚出汁くろ川」の検索結果:http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%BF%83%E5%8E%9A%E5%87%BA%E6%B1%81+%E3%81%8F%E3%82%8D%E5%B7%9D&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

太東岬・勝浦海中公園

私どもの木戸浜は、弓形に広がる九十九里浜の真ん中近くにあり、晴れた日は、右側に大東岬、左側に屏風ヶ浦が見える。
九十九里浜は、屏風ヶ浦と太東岬の砂を波が削り取って運んで出来たもので、屏風ヶ浦と、太東岬が砂の浸食を防ぐ工事をしたら、九十九里浜では波の力で運び去られる量が、浦と岬から運んでくる量を遙かに上回り、急激に砂浜が狭くなってしまった、という困った事が起きている。

以前から気になっていた太東岬へ、カミさんと行く。
画像

波の伊八という欄間職人の彫った近くの行元寺の欄間と、北斎の神奈川沖浪裏の構図との近似が掲示されていた。
画像


近くの太東海浜植物群落へも行った。波の浸食で、かなり狭くなったという掲示板があった。
画像

冬枯れでなんだか分かりません。冬枯れだけじゃ無いとも思えるが。
画像

幸い、霊感と鋭敏な味覚はもっていないので、断崖絶壁も怖くなかったが。
太東岬、太東植物群落への道は細く分かりにくいので、特別興味のある方以外は、お薦めしにくいと思う。

勝浦海の博物館。千葉県立中央博物館分館と。
画像

画像


次いで、海中公園の勝浦海中展望塔へ。こちらは博物館とは別の経営みたい。
画像

画像
画像

ついで、昼食。そばにある三日月亭。海鮮丼。サンガ焼き共々余り印象に残らなかった。
画像

海の博物館の前は海岸。
画像

砂か砂利かと思ったが、 砂岩と、貝殻と、サンゴ。
画像

画像

画像


勝浦ダイビングリゾートにも行ってみる。半年あまり潜っていないので、そろそろ始めたいから。
画像


海岸沿いの施設は、それなりに大変なのだなあと思う貼り紙。
画像
画像


九十九里浜の浸食の根本問題:http://www005.upp.so-net.ne.jp/boso/rengo08.htm
波の伊八:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A2%E3%81%AE%E4%BC%8A%E5%85%AB
太東海浜植物群落:http://www.city.isumi.lg.jp/miryoku/shizen/tennen/post_85.html
勝浦ダイビングリゾート:http://park10.wakwak.com/~katsuura-diving/

佐原でウナギを食べました。

香取市に THE FARM という会員制農園リゾートがある。
貸農園や、日帰り温泉かりんの湯を、運営しているということで、先日カミさんとお話を伺いに行った。
一番知りたかったのは、区画の大きさと、水道の蛇口の距離である。
快く施設内を見せてくれ、詳しい説明をしていただいた。 感謝。
画像

画像


せっかくの機会だから、佐原まで足を伸ばそうということになる。
古い町並みを保存復旧して、伊能忠敬とセットで観光に結びつけようということらしい。
画像

画像

画像


シーズンに向けて工事中。もう復旧しただろうけど、地震の被害も多かったらしい。
画像

生活しながら、商売しながら、古い町並みを維持するのは、大変だろうなと思う。
・・・贅沢を言えば、町並みだけで無く、自動車もA型フォードとか、オースチンとか、日野ルノーとか、オート三輪とかが走っていればいいなと思う。

佐原に来たのだから、お昼はウナギを食べようと、 創業1831年の 長谷川 へ行く。
画像

画像

画像

次回は、山田というところへ行ってみようと思う。ウナギは絶滅危惧種らしいから、早くしないと次回が無いのかも知れない。

佐原の下水のマンホール蓋
画像
香取市になったから、新しいのは香取になるのかも。

国立博物館  円空展

先週、上野へ円空展に行ってきた。

上野公園に入ると、ツタンカーメン展まだ開催していた。本人にしてみれば、死んで三千年あまりたって、掘り出されるわ、見世物にされるわ、CTスキャンされるわ、DNAまで調べられるわで、私をネタに金稼ぎやめて下さい、、ほっておいて下さいと言いたいだろうなと思う。彼はお金持ちだからギャラを要求したりしないだろうけど。
画像


画像

博物館天井
画像


特別展は撮影不可。常設はフラッシュ無しならOK
画像

円空ときたら、木喰ですな。
画像


円空でも木喰でも無いけど、うちにも木彫りの像があったことを思い出した。
恵比寿様と大黒様。数年見ていなかった神棚から下ろしてみた。
画像

古そうな順
画像

画像


画像

画像


画像
画像


恵比寿大黒はどこのうちにもあるんだろうけど。
いつの間にかやめてしまったが、恵比須講の日というのがあって、像をおろしてお供え物をしていた。

話はおかしな方向にずれながら、まだ続く。
恵比寿様と大黒様が入っている神棚の箱の底にお守りが入っていた。
開いてみると、讃岐の金比羅様のお守り。
画像

画像

更に開くと御先祖様の名前が
画像

明治41年は1908年。利一郎は二人いて、私の祖父さん二代目利一郎は明治20年(1887)生まれ、曾祖父さん初代利一郎は安政3年(1856)。1908年に金比羅様に行ったのは、52歳の初代か、21歳の二代目か分からない。
その時代の讃岐までどの位時間が掛かったのか、駅探では調べられない。振分荷物で徒歩では無いだろうから、橫芝の停車場から陸蒸気に乗って行ったか、途中から船なのだろうが、新幹線無い、本四連絡橋無い、特急は?、水中翼船無いという時代だから、数日かかったのだろう。
また、箱根の山の先はバケモノが出るから行かない方が安全という時代だから、家族とは水盃を交わし、菩提の寺、地元の天神様、星宮神社、熊野神社等にお参りをして、米、味噌、正露丸、富山の毒消し等を持って出かけたのでは無いか、そして、ミヤゲ好きの千葉県人だから、とんでもない量の土産を買ってきて、親戚中配ったので無いかと思う。仏壇、神棚をひっくり返せば(うちの方の方言で、かったてれば)なんか出てくるかも。
画像


恵比須講: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%88%E3%81%B3%E3%81%99%E8%AC%9B
       

光町・焼肉 梅よ志

梅よ志は、旧光町の国道126号線沿いにずっと前からあったと記憶している。創業45年を過ぎていると、ホームページにあるから、私が自転車通学の中学生頃に創業したわけだ。平成5年創業のバーネットビレッジはハナタレ小僧扱いされそう。焼肉とフグなのだが、フグの方に入ったことは無い。

毎度、夜の写真で恐縮だが。
画像
画像
画像


カミさんと昨晩行った。メニューのフォントはポップ体だけど、おばこやと同じく、地元民に居心地のよい雰囲気。牛レバ刺しもメニューにある。屠場が至近だからOKなのかしら。
画像
画像

画像

山形牛ヒレと、飛騨牛並カルビと、豚カシラと、牛タンと、クッパを注文。
画像
おいしい。
画像
おいしい。カシラは薄く切ってある。
画像
おいしい。
画像
おいしい。



・・・・・・・食べ過ぎた。


http://yokoshibahikari.jp/ippin/syokuji/umeyoshi.htm
http://yokoshiba-hikari.com/umeyoshi/
http://loco.yahoo.co.jp/place/7750bcf0cce0c01fb8a7fff63058b40b93098b26/

アメ横・チョコのたたき売り

昨日、上野に円空展を見に行きました。

八街辺りにかなり雪が残っていました。
画像

「さらばシベリア鉄道」に見えなくも無い。
画像


円空展は後日書くことにして、アメ横で昼食を食べました。
画像

若狭家というチェーン店のようです。
画像


画像

〇〇丼のメニューがすごい。
画像

たとえば、表のA欄にマグロ・づけ・ねぎとろ・サーモン、B欄にホタテ・アワビ・サザエ・赤貝、C欄にイクラ・ウニ・カズノコ・明太子、D欄にイカ・タコ・ナマコ・エビを使うとすると、4×4×4×4で、256通りの丼が出来る。なるほど。

私はネギトロ卵黄丼をいただく。
画像


食後歩いていると、チョコレートのたたき売り\1,000という店がありました。
カミさんはチョコレートに目が無いなと思って近づきかけると、台の上のおにーさんと目が合ってしまい、すかさず声をかけてくる。千円札を出さざるを得ない雰囲気なので、お金を払うと、口上を述べながらレジ袋一杯にチョコを入れてくれる。後ろで見ていた修学旅行生っぽい娘たちが次々と財布を取り出して客になった。
画像

これだけで千円
画像

ハロウィンのチョコとかあるから、販売機会を逃したものかなと。
画像


帰ってきてカミさんに見せたら、賞味期限を確認。期限は2月から8月までだから全部私が食べると、機嫌良さそうにのたまう。

こちらも雪が降りました。

きわめてありきたりな話題ですが、こちらも雪が5センチ程度降りました。

きのうの朝から、今年初めての雨が降り出したので、昨年末に次女が帰省したときに置いていった傘をさしてみました
画像

画像



そのうち、北風が強くなって、雨が雪に変わりました。とてもビニール傘をさせる状況では無くなりました。
画像

画像


打って変わって、今日はよく晴れました。バーネットビレッジの芝生広場です。
画像

画像


せっかく、A.T.フィールド柄なんだから、もう少し風にも雪にも強くなきゃダメでしょう。


ATフィールド:http://dic.nicovideo.jp/a/at%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89
http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=at%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E9%9B%A8%E5%82%98&tag=yahhyd-22&index=aps&jp-ad-ap=0&hvadid=7116114128&ref=pd_sl_9enywnu2gc_b

食事処・浜さ来 九十九里町

九十九里町、片貝漁港近くの、食事処・浜さ来へ、夕食を食べにゆきました。
画像

背黒いわし=カタクチイワシです。私はマイワシより好きです。
画像

画像

画像


私は、なめろう定食 なめろうは、しょうが・味噌・シソの味がします。
画像

カミさんは三品定食
画像

みりん干し
画像

画像

とても美味しくいただきました。今晩は空いていましたが、夏なんかはかなり混むと思います。

お食事処・浜さ来 : http://www.hamasaki-99.com/
背黒いわし : http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%B7


門松カード・紙門松

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

私どもの町では、毎年12月の回覧板に門松を印刷した紙が入っていて、2枚づつお取りくださいと但し書きがついている。
画像


このように、玄関、門柱等の両側に1枚づつ貼ることになっている。私が子供の頃から変わっていない。
画像

日本中そういうものかと思っていたら、カミさんの実家(横浜)では、こんな感じに玄関の柱に1本づつ松の枝を縛り付ける。
画像


でも、千葉の九十九里地域では、
一般住宅
画像


不動産業
画像


理容室
画像


薬局
画像


天神様の鳥居
画像


子供の頃、なぜ、ホントの門松じゃないのと、父親に聞いたことがある。
父が答えて曰く、正月用の松は他人の松林に入って好きなように切り取っても良い風習だった。
が、そうすると、自分の松林を持っていない人が、自分の松じゃないから将来のことを考えずに、松を伸ばすのに必要な真っ直ぐな枝をたくさん切っていってしまうので、それは不都合が生じるから、印刷したものに置き換わったと。

社団法人千葉県緑化推進委員会の沿革によると、昭和28年に門松カードの配布を始めているようである。
http://www.c-green.or.jp/
門松カード http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%96%80%E6%9D%BE%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

ネット検索すると、岡山や高知県に同じようなものがあるみたいだ。不心得が多かったのか。紙門松という言い方もするようだ。

紙門松:http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%B4%99%E9%96%80%E6%9D%BE&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

PDFファイルをダウンロードして印刷という自治体もあるらしい。雨が降ったとき、インクジェット印刷で大丈夫かしらとも思う。

追記
佐渡では、紙一枚とのこと。 他人の地所の松を勝手に切るのも OKらしい。

ラーメン 味噌番長 匝瑳市

今年の前半まで、とんかつ大成だったところが、味噌番長というラーメン屋さんに変わっていた。
画像

先日夜、カミさんと行ってみた。
画像

画像

メニュー
画像

画像

画像

のせのせ番長味噌980円とと白味噌750円をオーダー
画像

画像

餃子は味がついていて、テーブルにショー油やラー油が無い。
画像

いずれもおいしかった。・・私には、のせのせ番長味噌のチャーシュー3枚は多かったが。
また、行って別メニューを食べてみたい。

でも、とんかつ大成八日市場店がなくなったのは残念。
【ありし日のとんかつ大成】
画像


終末論 2012年12月21日、人類滅亡? マヤの予言

またまた、終末論ですか。

昔から、1999年とか、ファティマとか、惑星直列とか、随分メディアは、あおりましたね。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


根が素直なのか、だまされやすい性格なのか、おっちょこちょいなのか、こちら方面の本は、沢山買いました・・・・。  阪神淡路震災や東日本大震災を予想出来た本は出ませんでしたね。

東京キューバンボーイズ

11月14日に、見砂和照(みさごかずあき)と東京キューバンボーイズのコンサートに行きました。成田国際文化会館です。
画像

画像
席は前から4列目。サキソフォンの青地にSのブランドマークがぎりぎり見える。
画像

画像

画像
2時間のコンサートで、間に15分の休憩が入る。
マンボブームを経験しているお客様は、トイレが近い年代だからか?
画像

久方ぶりに、生のラッパの音を聞いて楽しかった。
画像

わたしが子供の頃、見砂直照(みさごただあき)と東京キューバンボーイズというビッグバンドがあって、その息子さんが再結成したバンドとのことです。ちなみに私は見砂和照ドラム教則ビデオを持っています。
キューバにペレス・プラード楽団というマンボのオーケストラがあって、基本そのコピーバンドだったと記憶しております。
その時代、原信夫とシャープス&フラッツとか、有馬徹とノーチェ・クバーナとか、ジャズ系だったり、ラテン系だったりオーケストラが沢山ありました。その当時の流行歌はほとんど伴奏がビッグバンドでしたので、そういう仕事もずいぶんしていたのだと思いますが。

大学のジャズオーケストラでギターを弾いていた先輩に誘われて、どっかの音楽イベントで警備のバイトをしたことがあります。バックバンドにノーチェ・クバーナが来ていて、リハーサルでピアノかなんかで、エル・マンボ?が始まり、楽器をケースから出した順に曲に合流してゆき、一曲終わったら、チューニングが完了しているのを見ました。プロの手際の鮮やかさに唸った記憶があります。

山武市白幡 ホルモン 焼肉 旭日屋

先日、山武市・旧成東町・白幡の旭日屋【あさひや)へ行ってみた。ホルモン、炭火焼肉の看板。
11月ともなると、6時半はずいぶん暗い。
画像


風情のある壁のポスターやお品書きと、今風に読みやすいメニュー
 ホルモン焼肉だけではなく、品目はかなり豊富です。
画像

画像

画像

人気メニューと、ホルモンの焼き方。
画像

画像


この店は、ホルモンをジンギスカン鍋で焼くという。
噂に違わず登場した、わーい。
画像

モツとタマネギを載せて
画像

焼き上がり 適度に脂が落ちて美味
画像

イベリコ豚は網で焼く。ジンギスカン鍋の下に置いてあった。
画像

画像

ホルモンも豚肉もうまかったけれど、一番うまかったのは牛スジ煮。お店側としては困るだろうけど、これだけで御飯が食べられる。
画像

画像

ちょっと換気がよくないけれど、また来たいと思う。
また、我ながら、モツ、ホルモンよく食べるなと思う。

http://tabelog.com/chiba/A1205/A120503/12010171/
http://r.gnavi.co.jp/5215365/

許認可

バーネットビレッジは、平成5年(1993年)4月末の営業開始なんですが、許認可の流れは、平成4年夏から、境界確定→県土木課・宅地開発許可申請→許可後建築確認申請→許可後建物建築開始→建物完成→備品搬入→営業開始となります。
それと並行して消防署で消防用設備設置届、保健所で旅館業事前協議申請、食品衛生許可申請、法務局で 会社設立登記、旅行雑誌への掲載申し込み、旅行代理店との契約等も必要です。

今回の大学認可をめぐる田中文科大臣の理不尽な発言、許認可のハードル全部クリアして営業開始直前に、貸別荘なんて世の中に必要ないから許可しないといっているようなものだと思います。

自分の身に置き換えると、とてつもない暴挙です。夫婦共々権力を持たせてはいけない人だと思います。

清水ミチコは、ゴリラネタがまだ使えると喜んでいるでしょうが。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=1vz6w8DgNAYhttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/121107/plc12110711180006-n1.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%9C%9E%E7%B4%80%E5%AD%90
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%9B%B4%E7%B4%80
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/k-9ae0.html

上野 博物館 ホルモン番長

特別展・出雲というのを上野に見に行きました。上野公園内、銀杏の匂いがします。はっきり申して、結構くさい。
画像

画像

画像

画像

画像
国立博物館。
画像
特別展は撮影禁止。
社の柱に宇豆柱という言葉が出てくる。私どもの地方では丸い杭のことをウズと呼ぶ。もしかしたら、語源はコレかも。方言には古語が結構残っている。同じく、門前・家の前の通路のことを「じょうぼ」と言う。条坊か。

特別展じゃないのは撮影可。
画像


ついでだから、中国王朝の至宝展も見る。出雲は800円、ついでは1500円手荷物検査付き。
ついでの券を買うと、出雲は無料で見られるのを知ったのは、帰宅後。
画像
ポスター左上の黄金マスク状のものは、5センチ四方位。
画像

画像

見終わって、展示グッズの売店の前に、
画像

つい、400円入れてしまって。羽人
画像
画像
博物館では、先日行ったマザー牧場や鴨川シーワールドと違って、私が最年長という感じでは無かった、が、ウィンドウに映る己が姿は、髪がずいぶん白く、年長グループに属することを思い知らされる。

上野公園から、アメ横の方へ向かう。以前から気になっているところがあるのだ。十年余り前、我が母校・匝瑳高校に入学した次女が、ホルモン道場という名前の店舗が、匝高近くにあると教えてくれた・・・こちらはホルモン道場以上にインパクトの強い店名である。
画像
画像
画像

カルビ丼を注文する。
画像

朝5時まで営業しているらしいから、ホントは夜来て、モツをつつきながらホッピーやらマッコリやらを飲むとこなのだろう。
画像


そのあと、秋葉原へ寄ってみる。この界隈よく行くのだが、
画像

コレもコレも気になるのだが、
画像
画像


今日一番気になったのは、こちら・ラジオストアの2階。
画像

何の変哲も無い、ラジオストアの2階に見えるが、よく見ると、5球スーパーや、簡単な真空管アンプが。
画像

画像
画像

コーラル音響やマイクロ精機は無いけれど、昔のラジオ少年やオーディオ少年が、今アキバに行っても、遊べるところはありそう。という話を昔のアマチュア無線少年に話したら、タバコが吸えないところは行かないと。大丈夫です椎名さん、タバコが吸えるメイド喫茶見つけました。千石通商の隣です。

マザー牧場・鴨川シーワールド

先日、弊社スタッフと、マザー牧場と鴨川ーシーワールドへ行きました。
どちらも、テーマパークという言葉が無かった頃からの老舗です。

マザー牧場は50周年とか。1967年に最初に行っている。45年前。
画像

画像


ウサギかハムスターを抱いて、300円だか、500円だか。
画像


来園の目的はこれ。ジンギスカン。羊肉薄い。
画像

画像


館山で泊まって、晩メシを食べに行く。
画像

画像
写真忘れたが。おいしかった。

翌日は、外房でもっとも有名な、鴨川シーワールド。
画像

手前は、高級魚クエ。
画像

「1ハマ、2クマ、3カクレ」というクマノミの語呂合わせを思い出す。白い帯の本数の1本がハマクマノミ、2本がクマノミ、3本がカクレクマノミ。ここの1本はハマクマノミではなかった。
画像

沢山のサカナが混泳しているが、その中での捕食もあるのだろうか、それとも、給餌量を多くするとかして、食い合いは防止できているのだろうか。どちらであれ、ハンマーヘッドの泳いでいる水槽は入りたくないものだ。
画像

ペリカンのお散歩。顔の表情から感じるのだが、どうも、こやつらと分かり合えることはなさそうな気がする。爬虫類と鳥類は、哺乳類と論理回路が違うような感じがする。
画像

鴨シー早めに切り上げて、大多喜のゆば喜に寄って帰ってきました。
画像

画像




大利根土地改良区総代・草刈り

大利根土地改良区総代の任期中の最後の仕事、排水機場へ向かう排水路の草刈りが先日ありました。昨年度からの継続です。

続々集まる白い軽トラック
画像

作戦会議。
画像

現場
画像

作業中
画像

作業終了。篠竹が密生していて、排水機場まで草刈りできませんでした。次期の総代さんに続きをお願いする事になりました。
画像


作業時間より長い慰労会。
画像
私は、このメンバーで酒を飲むことは一生無いだろう、ちゃんと最後までつきあおうと、頑張りましたが一次会で力尽きました。元気な方々は二次会もあったそうです。
時々郵送されてくる、大学の時所属していたハイキング同好会OB会のお誘い文書を見ると、三次会のスケジュールまで、きっちり書いてある。今となっては狂気の沙汰である。

ツタンカーメン展~伊豆栄で鰻

仕事が一段落したので、上野へ ツタンカーメン展を見に行きました。
画像

ギフトショップと書いてあるが、トラックのコンテナをつないで塗り替えた程度ものじゃないかしら。せめて、ヒエログリフと壁画でも書いてあれば。
画像

いろんなものが売っている
画像

画像


日本は縄文時代か。農耕以前か。隣国は殷らしい
画像

ここから撮影禁止
画像

文明とか文化とかって、連続的に進化できないものなのかしら・・・数千年進化し続けていたら、今のエジプトや今の隣国の筈は無いと思う。 また、隣国と国交正常化したときの記念に、日本の総理大臣が、よりによって、楚辞をもらったけど、その人の末路や、その娘のていたらくは何なのかと思う。自分も含めて、人間てえのはその程度の代物ということなのでしょうか。

展示を見終わって昼食。今日は鰻を食べる。伊豆栄・梅川亭
画像

画像

梅が高くて松が安い。これは、しゃれか? 竹と肝吸いを注文。
画像

ここでも、三河一色が・・・
画像


脂も少なく、さっぱりとおいしかった。
画像

画像

が、普段、庭なんかあるところで飯を食わないので、
少し落ち着かなかった。
画像

佐渡にも系列があるらしい。仲居さんに聞いたら、社長の出身が佐渡の由
画像


帰ってきてから、ツタンカーメン展で買ったグッズを出してみた。
画像


ツタンカーメン展: http://kingtut.jp/
屈原:http://www.takaselect.com/sal/portrait/05-Kutugen.htm
楚辞:http://chinese.hix05.com/Soji/soji112.html
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%9A%E8%BE%9E
伊豆栄:http://www.gnavi.co.jp/izuei/

山武市でウナギ 橋本食堂

うなぎも食べます。
バーネットビレッジも属する九十九里浜エリアでは、
山武市(旧成東町木戸)の橋本食堂が著名です。
ここは、蒸さずに焼くらしいです。

夜の撮影。看板の字が飛んでいます。
画像


画像


やはり、食堂にはカレーと、親子丼があるのだ。
画像

画像

ウナギは絶滅危惧種になるのか?三河一色産という言葉はごく最近知った。
画像


      鰻重・上・二千円 とてもおいしい。
・・が、60歳の消化能力を上回る脂。カミさんが残した分まで食べて、少し苦しい。
画像

モツ煮は注文しなくてもよかった。
画像


・・脂に弱いカミさんは、ウナギ屋さんに来るのは、1年後で良いと。
・・私は、この次は、蒸して焼いたのを、食べるつもり。

橋本食堂:http://hanachan62jp.photo-web.cc/0708unagi/01.htm
       http://www.youtube.com/watch?v=pRZGpTMHpnQ
       http://northchiba.net/michinoeki.omiyage.hashimotoshokudo.html

一色うなぎ漁協: http://www.katch.ne.jp/~unagi/     

蓮沼 川島食堂 サンマーメン

2年位前、橫芝光インター近くに、横浜ラーメン仁屋というのができた。

カミさんと入った事があって、
そのとき彼女は、「サンマーメンください」と、言った。
店員さんの反応は、
サンマーメン?・・・ですかと、いうものだった。

いやしくもヨコハマを名乗るなら、サンマーメンを知らないとは何事かと、
「じゃん」は当然として、「ごっちょきる」「つっとす」「そそらそっぱち(これは、彼女の母のルーツ・茨城の訛のようだ)」「おかっこま」「よこはいり」という方言をしゃべる港南区生まれはおかんむりであった。


蓮沼の殿下海水浴場へ、バーネットビレッジのお客様の送迎が数回有り、
県道30号線沿いのラーメン屋さんの看板に、サンマーメンの文字を発見した。
以前からあった看板の文字を見落としていただけかも知れないが。

カミさんと行ってみた。川島食堂。旧光町や旧橫芝や旧蓮沼によくある姓だ。
画像

画像

看板やメニューにサンマーメンの文字がある。
画像

画像


メニューにあれば必ず注文する、モツ煮。ここのは何回も茹でこぼして醤油と塩味。
画像

サンマー麺
画像

サンマー堅焼きそば
画像

ずいぶん昔に食べた、弘明寺のラーメン屋さんのは、
塩味の野菜炒めが乗ってた感じで、あんかけじゃなくて、少し違うんだけど、
これはこれでおいしいから、OKという感想。
ハマっ子でもなく、猫舌の私は、あんかけが冷めなくて・・閉口。

サンマーメン:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3
        http://www.sannma-men.com/
        http://matome.naver.jp/odai/2133346505514390701
        http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B5%A5%F3%A5%DE%A1%BC%A5%E1%A5%F3

弘明寺:http://www.gumyouji-shoutengai.com/

とん亭九十九で、 滋養めし・なめろうを、食べました。

稲刈りも終わったことだし、バーネットビレッジもちょっと閑散日でしたので、カミさんと晩メシを食いに(ディナーを食べに、ではない)行きました。
旧横芝町屋形浜のとん亭九十九。
画像


メニューを見ると、滋養めしと。
そういえば、商工会の音頭取りで、食肉センター(旧光町屠場)の生モツを利用して町おこしとか、B級グルメとか、弊社社員O田が昨秋の産業祭の無料配布に並んだけど食い損ねたとか聞いたが、これかと。
これは、注文するしかない。 ゴボウとニンジンと白モツを甘辛く煮て卵とじにした、つゆダクどんぶり。
私は猫舌なので無理だが、熱いのを一気にかっ込む系のうまさだと思う。
勝浦タンタン麺よりだいぶ上だと思うが、ラー油1瓶入れましたみたいな、一点突破の話題性、意外性はない、まともな食べ物でした。(勝浦タンタン麺は・・高血圧には悪そう)
私らは、うまい、まずいと、言ってるだけだけど、B級グルメがご当地定番になるのも大変なのだなと感じました。
画像

画像

画像


それと、アジのなめろうと、カミさんはカキフライ定食。
画像

画像

アジなめろうもおいしい。カキフライもサクサク揚がっていておいしい。

とん亭九十九:http://tontei-tukumo.com/

滋養めし:http://jiyoumeshi.com/
      http://www.shokokai.or.jp/12/1240810033/index.htm

でも、旧光町でモツと言ったら、滋養めしよりも、とん亭九十九よりも、
おばこや:http://obakoya.net/(実店舗で食べるか、お持ち帰りが良い)
オライ蓮沼等道の駅にも卸している橋村商店:http://hashimurasyouten.com/

稲刈り 終わりました。

稲作部門の、稲刈り、乾燥調製は、毎年木戸ライスセンターに依頼してます。
9月3日に稲刈りが終わり、9月4日に乾燥、籾摺りが終わりました。
収量は9.2俵/一反歩くらいで、収量の多い方ではありませんでした。

8月3日の稲
画像

8月25日の稲
画像

9月2日の稲
画像

9月3日の稲
画像

コンバインの走り去った跡。
画像


稲作以外でもいろんな動きが・・・
8月25日のあぜ道
画像
8月29日のあぜ道
画像

ハマグリ 絶滅危惧種?

今日のニュースで、ニホンカワウソは絶滅とか言っていて、ハマグリは絶滅危惧種と言う。   ハァ?と思う。
今年は九十九里のハマグリは豊漁であった。値段も通常の半値のキロ1300円ぐらいで、随分食べた。
画像

バーネットビレッジのページでも、今年はハマグリ豊漁!安い!食べ時!と勧めた。

調べると、内海で撮れるハマグリは絶滅危惧種で、外海で撮れるチョウセンハマグリ(汀線蛤)は違うらしい。
九十九里浜育ちの私は本物のハマグリを食べたことがないのではないか、ずっと食べていたのはチョウセンハマグリではないかと思われる。数年前に富士市の和食屋で食べたハマグリの吸い物はどちらだったか、形状も味も覚えていない。
中華ハマグリは、潮干狩りのアサリに混じっていたり、スーパーの安売りにあったりするが、殻の模様が違うし、表面のコーティングが黄ばんでいて、しかも、ボロボロ剥げかけているので、すぐ分かる。

今日、ハマグリ捕りの免許を持っている伊藤さんから、ハマグリより平べったい貝が増えている(・・多分コタマガイだろう。) 水温が上がったからハマグリは沖へ行ってしまった、また、来年だと言う話を聞いた。

食べてうまければ、何でもいいのだが、少々気になる。
千葉市(東京湾内)の加曽利貝塚と、旧橫芝町の姥山貝塚(九十九里浜)の貝の違いも知りたいところだ。
加曽利貝塚のページ見たが、案の定、貝の種類なんか書いていない。考古学を文系だけにやらせるから、こういうことになる。

その手は桑名の焼きハマグリという慣用句があるが、先日、大学の同期・堀君からの便りの最後に、よろちくび と、書いてあって、還暦になってもこれかと、唸ってしまった。その便りを弊社スタッフに見せたら、吉田さんに合わせてくれたんだと思いますと言う感想・・・・・。

チョウセンハマグリ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AA
ハマグリ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AA
コタマガイ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%A4
中国産:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1224163412
加曽利貝塚:http://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/shogaigakushu/kasorikaizuka/top.html

ブームモア-で畔刈り

稲刈り前に水田の畦畔の雑草を刈りました。ついでに、農道の肩も刈りました。我々は農道と言いますが、正しくは町道なのだそうです。管理する義務は町にあるらしいのですが、私を含む近所の方は、チマチマしたこと言わず、自分の農地を刈るついでに刈っています。

トラクターマウントのブームモア。下のカバーの中で、2枚の刃が油圧モーターで回っている。
画像

画像

画像

画像


このタイプの草刈り機は、電柱と支線が天敵です。それがなければ、ずーっと刈り続けられますが、電柱等をを回避して、また、元の位置に戻るのは結構面倒です。 電線はすべて地中に埋設すべきだと思っていましたが、去年の震災で考えが変わりました。障害を目視できる方が早く復旧できるという意味で。
画像


トラクターの音で外に出てきた、カミさんと帰省中の娘とその子。
画像


8月20日くらいから、当地は稲刈りが始まるようです。

三陽ツインモアー:http://www.sanyokiki.co.jp/products/products3.html

土用の丑の日

新聞から、テレビから、ネットから、ウナギ急騰、原因はシラスウナギの減少とか言っている。
この辺では、ダスコといって、11月から解禁で、川で夜にライトをつけて泳いでくるのを待って掬ったり、海で大きい網ですくったりするアレだ。不漁は昨年のうちから、ダスコ掬いをしている連中から聞いている。

私もカミさんも、ウナギが好きというほどではない。年に数匹スーパーで買う程度だ。わざわざ高い時期に食うほどでもない。
で、うちの土用の丑の日の夕食。
画像

愛知からいただき物の素麺、家庭菜園のネギ、ブロッコリー、キュウリ、大根、ミョウガ、メロン。
肉とヨーグルト以外は買っていない、「う」から始まるものでもない質素な食事。

ちなみに、昨日。高野水産の刺身盛り合わせ2人前。
画像


それだけのことです。

水稲出穂・蜂に刺される・タマムシ

さすが、夏です。気合いの入った暑い日が始まりました。

昨日の水田。コシヒカリが出穂を始めました。
画像

画像


そして、私の手。前の日に芝刈りをしていて、アシナガバチに刺されました。そのおかげで、献血に行けなかった。

はれ上がった左手。
画像

シワの多い右手
画像


自宅の木に樹液を吸いに来たタマムシ。カブトムシやクワガタと違って二次性徴が顕著じゃないから性別は不明。それを追求するほど虫屋でもないので。
別の角度から見たカミさんは、下側にいるのは産卵管の形状が***だから多分**で、上にいるのは生殖器の形状が###だから多分##とか言っている。
画像

バーネットビレッジ玄関三和土にいた、ウバタマムシ。地味です。
画像


  それだけのことです。夏三題

東京農大に行ったこと

バーネットビレッジ管理人は1952年の3月生まれです。大学の同期もいわゆる定年を過ぎました。大学の同じ寮にいた同期から、参加できる者が減らないうちに集まろうという声が出始め、まずは母校・東京農業大学近辺を下見することにしました。別の学科の2学年下だったカミさんも連れて行きました。

正門。 その当時は、コンクリートの平板の塀にべったりと貼った、10.21.国際反戦デー決起集会・代々宮公園に集結せよ!とか書いてあるようなポスターの横を通り、同じ見出しのアジビラを配るヘルメットの手を払いのけ、別の見出しの立て看を背にハンドマイクでアジっている男を無視して、キャンパスに入って一日が始まったものです。
画像

昔、本館と呼ばれていた建物
画像

建物の数が増えて、ウラシマ状態でした。コレはあった気がするとカミさんが言う建物
画像


昼食はカフェテリア・グリーンへ。学食は数十年ぶり。
画像
 
安い。近所に住んでいたら、毎日お昼を食べに来れるのにと、カミさんが言う。でも、5円の味噌汁が無いとも言う。
画像

食と農の博物館・・近藤先生の育種研だったものだと思われますが、今日は休館。
画像


大学周辺も歩きました。 馬事公苑。休講になった時よく遊びに来ました。
画像

ここは、舗装されていなくて、馬の足跡がいっぱいあったと思います。
画像

バイトをしたことのある、サミットストア
画像


桜3丁目付近 オークラランドバス停
画像

たぶん、自分が住んでいた木造アパートのあった場所。さつき荘はオレンジテラスに変わっていました。大家さんの表札は変わっていませんでした。
画像

桜通り商店街
画像


北門。今は経堂門と言うらしい。畜産学科のニオイがしない。
画像

経堂駅へ歩いて行きます。農大通り
画像

ありきたりだけど、ここつぼ八で宴会して
画像

ここ経堂ビジネスホテルで泊まれば楽かなと
画像


経堂駅前は、更に変わっておりました。
画像

とりあえず、これでアップ。細かい修正は後日します。 

一昨日に続き、魚民

おとといは、弊社スタッフと山武市蓮沼の魚民商店で昼御飯を食べたのだが、今日はカミさんと夕御飯を。
画像


焼きハマグリと、セグロごま漬け塩味と、アジのなめろう。いずれもおいしかったのだが、欲張りすぎて印象が薄かった。二品ぐらいずつ注文して、何回も来るべきであろう。
ちなみに、なめろうやごま漬けは、塩味派と、酢味派にわかれるが、私は塩味派
画像

画像

画像


コレはカミさんの注文した。アジ刺身定食
画像


なめろう:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%81%E3%82%8D%E3%81%86
セグロ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%B7
ごま漬け:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%94%E3%81%BE%E6%BC%AC%E3%81%91
       http://kujukuri-souvenir.net/item/kujukuri_001.html

2012 横芝光町以外の近くの海水浴場・魚民セグロイワシフライ

昨日のブログで、横芝光町の木戸浜は海水浴場開設されず、海の家無し。屋形浜は海水浴場だけれども、海の家無し。貧弱なトイレとシャワー。駐車場はNPO法人のサーファーグループが管理・料金徴収すると書きました。町内に住むものとして言いにくいのですが、木戸、屋形とも、今年はお薦めできません。

北どなりの堀川浜 こちらも残念なことに、海水浴場ではありません。
画像

でも、海の家は2軒(こちらは私有地に建っているらしく、夏過ぎても解体はしない)
画像


で、車で10分・山武市蓮沼・殿下(とのした)海水浴場。大きなプール・蓮沼ウォーターガーデンと行き来ができます。
海の家4軒あります。駐車場無料ですが、海の家は席料が掛かります。 かわさきやの席料優待券あります。 
画像
画像

殿下海岸は、進入路の角に客引きが数人居て、奥まっている海の家にしつこく誘導するのが、難点です。
私どもがワゴンで、お客様を送っていってもそうなのだから、他県ナンバーには随分しつこかろうと思います。

殿下海水浴場の隣にある・行き来ができる、蓮沼ウォーターガーデン。ここは、近くの民家が庭を駐車場にしていて、呼び込みがしつこい・・・。
画像


山武市蓮沼・中下海水浴場 海の家が2軒 駐車場無料ですが、海の家は席料が掛かります。 
画像


山武市蓮沼・南浜海水浴場 海の家は無い。ぽつんと、監視所のプレハブが。
たぶん、簡易トイレぐらいは設置されるのだろうから、駐車無料だし、簡易シャワーと車のカーテンを持参すれば、屋形浜海水浴場よりは良いかも。
画像


山武市・旧成東町本須賀海水浴場 片貝ほどではないが、大きめな海水浴場です。ほどほど今風です。海の家の席料の他に駐車料金\500/台掛かります。
画像

画像
画像


そのあと、視察見学だけでは腰を上げない、餌で釣らないと乗ってこない!弊社スタッフと、蓮沼・魚民食堂へ行きました。
画像

刺身とセグロイワシ(カタクチイワシ)フライセット・半ライス\1,000を注文。おいしゅうございました。
真鰯フライは多いけど、背黒のフライは少ないんです。マイワシ余り好きじゃないんです。 
関係ないが、わたしゃ九十九里荒波育ち かとて鰯の子では無い という歌を思い出しました。
画像

食事後、魚民の鮮魚部門で聞きましたところ、小さいハマグリはキロ1000円、大きいのは1300円だそうです。
昨年の半額です。九十九里のハマグリは、外洋のハマグリで、鹿島灘と同種で、汀線蛤(チョウセンハマグリ)、といい、内湾の蛤ほど丸くないらしいです。味の比較をしたことはありません。


九十九里のビーチガイド 2012夏・海水浴場情報:http://www.99beach.com/beach/2012.html
チョウセンハマグリ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AA